971話確定情報 光月おでんがついに釜茹での刑に

950ピース ジグソーパズル ワンピース・クロニクルズ (34x102cm)

971話確定情報 光月おでんがついに釜茹での刑に… 目次

ワンピース971話情報

950ピース ジグソーパズル ONE PIECE CHRONICLES IV(34x102cm)

971話情報① おでんが裸踊りを続けた理由が判明

ワンピース971話の情報としてこれまでに収集できたものは以下のようになります。


■オロチに斬りかかろうとした日、おでんは、オロチが奥の部屋に大量の武器と誘拐した何百人もの人々をカイドウに貢ぐために用意していたのを知り…

怒ってカイドウに斬りかかっていったが、毎週、裸踊りをすれば、そのたびに100人の命を救えるようにしてやるという条件を出され、おでんはそれを承諾した

■しのぶは、おでんが裸踊りをするようになった事情を天井裏から見ていて知っていたが…

おでんの釜茹でを見に来ていた人々にその事を話した

971話情報② オロチはワノ国の者全員を恨んでいた

■オロチは、自分の祖父が罪を犯し、切腹させられ、黒炭家が転落したことは仕方がないと思っていたが…

残された親族まで黒炭の者というだけで追い回され、殴られ、川に落とされ、亡き者にされたためにワノ国の全員が自分に復讐されて然るべきだと思っていた

■だからオロチは人の上に立ちたかったわけではなく、ワノ国を滅ぼすため、復讐するために将軍の座に就いたのだった

971話情報③ カイドウとオロチはワノ国を出ると言っていた

■裸踊りを始めて5年が経った後、おでんはオロチに

「船の方は……!? カイドウと………」

と尋ねていたが…(ワンピース 第969話)

建造中の船が完成したら、5年後にワノ国から出ていくとカイドウとオロチは言い、おでんを騙していたのだった

971話情報④ おでんの釜茹でが始まる

■おでんは、まだ死ぬわけにはいかない、チャンスが欲しいとカイドウに十人全員で釜に入るから決められた時間を耐えきった者がいたら解放してくれと訴える

■カイドウは一時間を指定する

■まず最初に釜に入ったおでんは、他の九人が乗った板を担ぎ…

そのまま黙って板に乗っているよう九人に命令する

ワンピース最新話 考察と予想

最新話 考察と予想① 赤鞘九人男はおでんに命を救われるはずだが…

上記のように971話ではついに光月おでんの釜茹での刑が始まってしまうようですが…

錦えもんが、ゾウでルフィ達におでんの最期のことを

「家臣である我ら全員の命を守り 最期を遂げられた!!」

と語っていましたから…(ワンピース82巻 第818話)

おでんは、おそらく釜茹でに一時間耐えることによって彼と一緒に釜茹での刑にされることになっていた赤鞘九人男達の命を救うことになるんでしょうね?

ですが… そのわりには錦えもん達は、必死で「おでん城」まで戻ることになり…

その途中でイヌアラシ、ネコマムシはオロチの手の者に捕まってしまうんですよね。(ワンピース90巻 第920話)

カイドウは約束を守り、赤鞘九人男の釜茹での刑をやめたものの…

オロチは情け容赦なく彼らを亡き者にしようとしたといったところなのでしょうかね?

最新話 考察と予想② 黒炭ひぐらし、黒炭せみ丸は?

オロチが カイドウを後ろ盾に得てワノ国を乗っとるに当たり、貢献度大だったマネマネの実の能力者・黒炭ひぐらしとバリバリの実の能力者・黒炭せみ丸は…

いったいどうなるのでしょうかね?

現在ではマネマネの実の能力はボンちゃん=ベンサムのものに、そして、バリバリの実の能力はバルトロメオのものになっていますから…

彼らが現在までのどこかで亡き者になった事は間違いありません。

元々が相当な高齢者だったはずですから、天寿を全うしたのかもしれませんが…

大詰めを迎えている過去編でこれから彼らの身に何かが起きる可能性もまだ残っているかもしれませんね。

【2020年2月13日】

⇒⇒⇒毒見をしていた光月に長く仕える男がまさかスパイ?はこちらから

⇒⇒⇒オロチはワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍になった?はこちらから

⇒⇒⇒黒炭の過去を知り、おでんはオロチを討つ気なくした?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウの強さの評価が急降下して思いついた事 はこちらから

⇒⇒⇒カイドウとオロチはワノ国編の最後にどうなる?はこちらから

⇒⇒⇒約束を何度も破ったオロチを光月おでんは信じた? はこちらから

⇒⇒⇒カイドウなら侍と侠客全てを敵にしても平気ではないの?はこちらから

⇒⇒⇒しのぶがスパイ・内通者ではないと考える理由はこちらから

続けて『972話確定情報 おでんがトキと家臣達に開国を託し…』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ