カイドウなら侍と侠客全てを敵にしても平気ではないの?

カイドウ ワンピースコレクション缶バッジRIVALS 麦わらストア限定商品

カイドウなら侍と侠客全てを敵にしても平気ではないの? 目次

カイドウとオロチはワノ国中の侍と侠客を敵に回したら分が悪いと踏んでいた

カイドウは光月おでんと家臣達と戦い始める前、おでんに

「全てウソだったんだな カイドウ!!!」

と言われると

「そうさ…… ウォロロ 全てウソだった あの時 おれ達は分が悪いと踏んだ」

「お前が帰還しヒョウ五郎と手を組めば… ワノ国中の侠客がおれ達の敵に回る まだ部下も少なかったおれ達には苦しい勝負になっただろう……」

と言っていました。(ワンピース 第970話)

カイドウとオロチがどんなウソをつき、おでんを騙し、5年もの間、裸踊りを続けさせたのかという事はまだ明かされませんでしたが…

カイドウとオロチが、おでんとヒョウ五郎が手を組み、ワノ国中の侍と侠客が敵に回ったら自分達は分が悪いと思っていた事だけはわかりました。

ですが… オロチはともかくとしてカイドウまでが、そんなふうに思っていたという事を知った時には、私は違和感を覚えました。

カイドウが、まだ部下が少ない状況で侍と侠客達を敵に回すことで自分達が不利になるなどと考えるようなキャラクターであるとは思っていなかったためです。

侍と侠客全てを敵にしたら分が悪い? 最強生物の強さはそんなもの?

ワンピース フィギュア 四皇 カイドウ

敵がどれだけいようと、それを恐れるカイドウではないと思っていたが…

上記のようにワンピース第970話でカイドウが、ワノ国中の侍と侠客を敵に回すようになったら自分達は分が悪いと思っていたという事が明らかになったわけですが…

私はカイドウは、たとえ何万人を敵に回しても全く臆することなどない超強者なのだろうと思い込んでいました。

その理由は

■ルフィ達が魚人島でたった10人で10万の敵を相手にしても全く臆せず…

敵の10万の兵のうちの半数はルフィの覇王色の覇気で一瞬で気を失った事があったが…(ワンピース64巻 第634話)

ビッグ・マムとの覇気の衝突で天を割ったカイドウの覇気(ワンピース94巻 第951話)ならば、ルフィ以上に一瞬で多くの兵の意識を奪えるものと思える

■カイドウが酔って見境なく暴れたら九里が消えてしまうとジャックが危惧していたが…(ワンピース92巻 第922話)

それほどまでに圧倒的な戦闘能力・破壊力をカイドウは有しているはずと思えた

■カイドウの熱息(ボロブレス)は「おでん城跡」を一瞬で吹き飛ばしてしまう威力があるので…(ワンピース92巻 第922話)

一発(一息)で数千の兵(場合によっては万の兵?)を一瞬にして消滅させてしまう事も可能なように思える

などなどといったものです。

ですが… 実施にはカイドウは、ワノ国中の侍と侠客を敵に回すようになれば自分達は分が悪くなると思っていたわけですよね。

カイドウが分が悪いと踏んだのは侍と侠客がそれだけ強いから?

敵がどれけいようが、そんな事に臆することはないと思い込んでいたカイドウが、実際にはワノ国中の侍と侠客を敵に回したら分が悪いと思っていたわけですが…

それは、もしかしたら侍と侠客がそれだけ強かったからなのでしょうか?

ルフィ達が魚人島で10人で相手にした10万人と同レベル程度の者ならば、たとえ何万人いようがカイドウ達の分が悪くなることはなかったかもしれません。

しかし… 侍、侠客の強さが、魚人島の兵達のレベルを遥かに凌駕するもので、カイドウの覇王色の覇気でも意識を失わず…

熱息(ボロブレス)をも凌いでしまうほどのものだったとしたら…

そんな者達を何万も相手にするようになっていては、確かにカイドウといえども分が悪くなっていたかもしれませんね。

また、侍、侠客の強さが本当にそこまでのレベルのものだったとしたら…

海軍が未知の兵力=侍を警戒していたこと(ワンピース90巻 第907話)も納得できてきますね。

ですが… これまでワノ国編で見てきた侍達の強さを見ていますと… とても侍達の強さがそこまでのレベルに達しているとは思えませんよね。

カイドウは思っていたほど圧倒的に強くはなかった!?

侍、侠客達がそれほどまでに強いとは思えないにも拘わらず、カイドウが彼らを敵に回せば分が悪いと思ったとなると…

やはりカイドウの強さは、そこまで圧倒的なものではなかったという事になってしまうんでしょうかね?

まあ… 普通に考えれば、そういうことになってしまうんでしょうが…

尾田栄一郎先生が、これからルフィ達が決戦でなんとか倒そうとしている敵の評価をわざわざ貶めるような事を過去編で考えなしにしてしまうとは思えないんですよね!

【2020年2月13日】

⇒⇒⇒黒炭の過去を知り、おでんはオロチを討つ気なくした?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウの強さの評価が急降下して思いついた事 はこちらから

⇒⇒⇒カイドウとオロチはワノ国編の最後にどうなる?はこちらから

⇒⇒⇒971話確定情報 光月おでんがついに釜茹での刑にはこちらから

続けて四皇カイドウ31『カイドウとオロチはワノ国編の最後にどうなる?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ