オロチはワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍になった

古地図と方位磁石の写真

オロチはワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍になった 目次

ワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍になったと言っていたオロチ

オロチは、黒炭ひぐらしにそそのかされ、自分の祖父が手に入れ損なった権力を手に入れ、威張りくさりながら贅沢三昧でもしたくて将軍の座に就いたのかと思っていました。

ですが… 実はそうではなくて、オロチがワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍の座に就いたという事が明らかになりました。

なにしろ、当のオロチ本人が

「いいか おれにとっては この国の奴ら全員が!! 「黒炭家」を虐げた罪人達だ!! 皆 いつ死んでくれても構わねェ!!」

「おれが「将軍」の座についたのは!! この国を滅ぼす為だ!!! 復讐するためだ!!!」

と言っていたのですから(ワンピース 第971話)間違いありません。

ワノ国を滅ぼす為・復讐の為に週軍になったオロチだが…

地面に刺さった刀のイラスト

オロチがワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍になったのは嘘ではないだろうが…

オロチがワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍の座に就いたというのは嘘ではないだろうと思います。

実際、将軍の座に就いてからのオロチのメチャクチャぶりは、オロチがワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍の座に就いたとなれば納得できるものですしね。

ですが… マネマネの実の能力者=黒炭ひぐらしに光月スキヤキが生まれていなければ、オロチもいずれ将軍になっていたと聞かされた時…

オロチが思い描いていたのは、奇麗どころの女達にチヤホヤされて舞い上がっている自分の姿でした。(ワンピース 第965話)

ですから… オロチがワノ国を滅ぼす為・復讐の為に将軍の座に就いたというのは、けっして嘘ではないのでしょうが…

将軍の座に就いたら自分の欲望(煩悩的な)を満たそうとしていた事もまた間違いありませんよね。

だからこそ花魁・小紫に入れ込んだり(ワンピース92巻 第927話~)自分の城に評判の芸者を集め、バカ騒ぎをしたりしていた(ワンピース92巻 第928話~)わけですしね。

将軍になったらオロチはワノ国を滅ぼすのが惜しくなった!?

また、オロチがワノ国を滅ぼす為に将軍の座に就いたのは嘘ではなくても…

いざ将軍の座に就いてみたら、オロチはワノ国を滅ぼしてしまうのは惜しくなってきたという事も十分に考えられると思います。

なにしろ、せっかく将軍の座に就いたというのにワノ国が滅んでしまったら、その将軍の座を失ってしまい…

せっかく手に入れた権力を失い、綺麗どころを集めてバカ騒ぎをすることもできなくなってしまうわけですからね

おでんがカイドウとオロチがワノ国を出ると信じたのは、オロチが復讐の為に将軍になったと知ったから!?

「造っている船が完成したら 5年後にワノ国を出る」

というカイドウとオロチの言葉を信じ、光月おでんが裸踊りを続けてきたという事もワンピース第971話で明らかになりましたが…

おでんがこの言葉を信じたのは、オロチが復讐のために将軍の座に就いたということを先に聞かされていたためだったのかもしれませんね。

もしも、オロチが、権力を欲し、独裁者になりたくて将軍の座に就いたのだとすれば…

5年経とうが10年経とうがワノ国を出ていくわけがありませんが…

オロチが権力を欲してではなく、復讐の為に将軍の座に就いたのだとすれば…

復讐心を十分に満たしたオロチがワノ国を出ていってもおかしくはない…

おでんはそう思い、オロチの言葉を信じてしまったという事も考えられそうな気がします。

【2020年2月18日】

⇒⇒⇒トキは生きている? 20年後の未来=現在も?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウと黒炭ひぐらしはロックス時代に同じ船に?はこちらから

⇒⇒⇒毒見をしていた光月に長く仕える男がまさかスパイ?はこちらから

⇒⇒⇒972話確定情報 おでんがトキと家臣達に開国を託し…はこちらから

続けて作品世界考察『毒見をしていた光月に長く仕える男がまさかスパイ?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ