光月おでん回想・ワノ国過去は何回続き決戦はいつ?

羅針盤イラスト

光月おでんの回想が始まったが、決戦はいつ始まる?

ワンピース第959話から光月おでん回想ワノ国過去編が始まるようですが…

この光月おでんの回想=ワノ国の過去編は何回くらい続くことになるのでしょうか?

そして、ルフィ達や光月おでんの意志を継ぐ者達、そして反逆の意志を持つ者達が鬼ヶ島に辿り着き、決戦が始まるのは、はたしていつからになるのでしょうか?

考えていってみたいと思います。

光月おでんの回想=ワノ国の過去編は39年前から始まり20年前まで続く!?

光月おでんについての回想=ワノ国の過去編は39年前から始まるようです。

光月おでんが「花の都」で罪人として亡くなったのは20年前ですが…(ワンピース91巻 第920話)

第959話で39年前から始まる回想=ワノ国の過去編は、光月おでんが亡くなる20年前までずっと続くようになるのでしょうか?

もしも、そうだとすれば

■「花の都」から光月おでんが追放される

■無法地帯「九里」でならず者をまとめ上げた光月おでんが「九里大名」の地位を与えられる

■光月おでんがトキと出会い、結婚し、モモの助、日和がうまれる

■光月おでんと白ひげやロジャーとの出会い

■光月おでんが白ひげ海賊団の一員となり隊長となる

■白ひげ海賊団の隊長となっていた光月おでんがロジャー海賊団に移る

■光月おでんはロジャーと共にラフテルに行き、世界の秘密を知る

■カイドウと手を組んだオロチの策にハマり、光月おでんは「花の都」で罪人として処刑された

などなどといった事が描かれることになるでしょうか。

その場合、第959話の終盤から始まった回想=ワノ国の過去編は相当な長期間にわたって続くことになりそうですね。

これまでに描かれてきた回想の長さは…

ワンピースの物語の中で、これまでも度々過去の回想は描かれてきましたが、その長さ(何話にわたって描かれたか)がどのくらいのものだったかというと…

■サンジとゼフ=3話(ワンピース7巻 第56話~第58話)

■ナミとベルメール=3話(ワンピース9巻 第77話~第79話)

■チョッパーとヒルルク=5話(ワンピース16巻 第141話~145話)

■ビビ=2話(ワンピース18巻 第163話~第164話)

■モンブラン・ノーランドとカルガラ=7話(ワンピース31巻 第286話~第292話)

■フランキーとアイスバーグとトム=6話(ワンピース37巻 第353話~ワンピース38巻 第358話)

■ニコ・ロビン=7話(ワンピース41巻 第392話~第398話)

■ブルック=3話(ワンピース50巻 第486話~第488話)

■ルフィとエースとサボ=8話(ワンピース59巻 第582話~ワンピース60巻 第589話)

■魚人島の過去=8話(ワンピース63巻 第620話~ワンピース64巻 第627話)

■トラファルガー・ロー=7話(ワンピース76巻 第761話~ワンピース77巻 第767話)

■サンジ=2話(ワンピース84巻 第840話~第841話)

■ビッグ・マム=4話(ワンピース86巻 第865話~第868話)

といったようになります。

この過去の例から考えると、光月おでんの回想=ワノ国の過去編は7~9話にわたり、第965話~第967話くらいまで続く可能性が高いように思えますね。

光月おでんの回想=ワノ国過去編が終わっても決戦は…?

荒れる海 浮世絵風イラスト

光月おでんの回想=ワノ国過去編は20年前までは続かない!?

光月おでんは世界の秘密を知り、ワノ国が国を閉ざしていることには光月に深く関わる理由があることも知っていましたが…(ワンピース 第959話)

第959話から始まった回想=ワノ国過去編で光月おでんが知った世界の秘密、光月が深く関わるワノ国が国を閉ざす理由が全て明かされるとは思えませんよね。

ですから、39年前から始まった回想が、光月おでんが世界の秘密を知る前に終わってしまう可能性も少なからずあるように思えます。

となると、それほどの回数にならないうちに第959話から始まった回想=ワノ国過去編が終わってしまう可能性もあるかもしれませんね。

光月おでんの回想=ワノ国過去編が終わってもすぐには決戦は始まらない!?

光月おでんの回想=ワノ国過去編が始まる前、モモの助や錦えもん達は、集合場所=約束の場所にやって来たのにそこにはルフィ達も四千の兵もいないという絶望的な状況に追い詰められていました。

光月おでんの回想=ワノ国過去編が終わった後、オロチの妨害工作によって鬼ヶ島への討入りが失敗に終わってしまいそうなところから事態が一気に好転していき…

結局、ルフィ達や光月おでんの意志を継ぐ者達は鬼ヶ島への討入りに成功することになるのかもしれません。

しかし、その場合でもルフィ達や光月おでんの意志を継ぐ者達が鬼ヶ島への上陸を果たすまでには、一つ、二つ、三つ何かが起こったり、意外な事実が明らかになったりすることと思います。

したがって、ルフィ達や光月おでんの意志を継ぐ者達が鬼ヶ島への上陸を果たすところが週刊少年ジャンプに掲載されるのは、どんなに早くても2020年になってからのことになるのではないかと予想します。

【2019年10月20日】

⇒⇒⇒ネタバレ960話 光月おでんは0歳の事から規格外はこちらから

⇒⇒⇒お鶴は食糧盗みの罪で本当に焼かれたのか?はこちらから

⇒⇒⇒火祭りの夜だけが鬼ヶ島への討入りの機会チャンス?はこちらから

⇒⇒⇒959話でサウザンドサニー号は爆破されたのか?はこちらから

⇒⇒⇒ロジャーはエースを海賊にさせたくなかった?はこちらから

⇒⇒⇒「鬼ヶ島の入口は冬」とはどういう意味なの?はこちらから

⇒⇒⇒Dと巨大な王国とワノ国と光月家とミンク族の関係はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島にいる敵は3万人なの? 4万人なの?はこちらから

⇒⇒⇒錦えもんは本当に頭の切れる男なのか?はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島の決戦は頂上戦争以上 世界政府戦は更に…はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マムは38年前より68歳の今の方が強い?はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国がなぜ国を閉ざすのか 答はラフテルにあるはこちらから

続けて『作品世界考察 959話で全船出航不能と判明 討入り不可能?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

   

このページのトップへ

トップページへ