火祭りの夜だけが鬼ヶ島への討入りの機会チャンス?

羅針盤イラスト

鬼ヶ島への討入りの機会(チャンス)は火祭りの夜と考えている錦えもん達

ルフィ達も四千の兵も現れなかった集合場所=常影港から大荒れの海に小船を出し、鬼ヶ島に乗り込もうとしている錦えもん達に対してモモの助は

「やめろ お前達!!! それは自害にひとしい!!! 出直そう今いちど!!! 次のチャンスに」

と言いましたが、錦えもんは

「今日この刻を逃せば次の機会(チャンス)は一年後でござる!!!」

と言って、モモの助の言葉に従おうとはしませんでした。(ワンピース 第959話)

この錦えもんの言葉は「鬼ヶ島への討入りの機会(チャンス)は火祭りの夜以外にはない」という意味なのだと思いますが…

なぜ錦えもん達は、そこまで火祭りの夜に鬼ヶ島への討入りをすることにこだわるのでしょうか?

ミンク族は火祭りの夜が満月ということにこだわっていない!?

イヌアラシ三銃士達は、「「鬼ヶ島」の入り口は冬」とオロチが言っていたとロビンから聞かされた時に

「我々にとっては季節より」(シシリアン)

「天気だな!!」(コンスロット)

「当日は満月の周期だが月が隠れては意味がない」(ジョバンニ)

と言っていました。

ですが、その直後にワンダが

「”月の獅子”(スーロン)化は”時の運”だ……… -それよりネコマムシの旦那と”侠客団”(ガーディアンズ)が間に合う事の方が重要……」

と言っています。(ワンピース 第959話)

イヌアラシ三銃士の言葉からはミンク族の者達が火祭りの夜は自分達が月の獅子(スーロン)化できる満月であることにこだわっているように感じられますが…

その直後のワンダの言葉を聞いてしまいますと、満月へのこだわりはそれほどでもないようにも感じられますね。

満月だけなら火祭りの夜以外にもたくさんある!

ワンダの言葉からはミンク族の者達の火祭りの夜が満月であることへのこだわりはそれほど強いものではないように感じられますし…

だいたい満月の夜は一年後の火祭りの日の夜を待たなくてもそれまでの間に何回もありますよね。

ちなみに私達の住む世界では満月が約一ヶ月(約29.5日)に一回ありますが、おそらくワンピースの世界でも同じくらいの周期で満月の日があるのではないかと思われます。

それにもかかわらず錦えもんは

「今日この刻を逃せば次の機会(チャンス)は一年後でござる!!!」

と言っていたわけですから、彼らが火祭りの夜こそ鬼ヶ島への討入りの絶好の機会(チャンス)と考える理由が満月だからということではないでしょうね。

火祭りの夜だけが本当に鬼ヶ島への討入りの機会チャンスなのか?

夜空に浮かぶ満月の写真

「火祭りの夜=敵に隙が生じる好機」というわけでもない!?

火祭りの日には鬼ヶ島でカイドウ率いる百獣海賊団の者達とオロチ配下の役人達が宴を行うと知った際にサンジは

「成程! 酒飲んで酔っ払ってバカ騒ぎしてるバカ共を!! なぎ倒し大将の首を取るのか!!」

と言っていました。(ワンピース91巻 第921話)

鬼ヶ島への討入りを決行するのを火祭りの夜にしたのは敵に隙が生じやすいからという理由もあってだったのかもしれません。

ですが… 錦えもんは「これ以上の潜伏は不可能」と言っていましたが(ワンピース 第959話)それでも何とか一年間潜伏を続け、一年後の火祭りの夜に討入りを決行しようとしたとしても…

火祭りの夜に鬼ヶ島への討入りをしようとした者がいたことを今回、完全に知られてしまった以上、一年後の火祭りの夜に敵に隙が生じ、討入りの絶好の機会(チャンス)になるとは考えにくいです。

そして、錦えもんをはじめとする赤鞘の侍達にその程度のことが読めないとは思えません。

したがって、錦えもんが

「今日この刻を逃せば次の機会(チャンス)は一年後でござる!!!」

と言っていたのが、一年後の火祭りの夜を待てば敵に隙が生じる機会(チャンス)がまた来ると考えているからではないはずです。

火祭りの夜が好機なのはまだ私達が知らない何かがあるから!?

満月の夜ならば一年後の火祭りの夜までの間に何回もあるはずで、ましてやミンク族の者達が月の獅子(スーロン)化に必ずしも強くこだわっているわけではなさそうで…

仮に次の火祭りの日を待ったとしても、その時には敵に隙が生じているとは思えないとなってきますと…

火祭りの夜には、まだ私達が知らない何かが隠されているとしか思えませんね。

そうでなければ、錦えもん達が火祭りの夜こそ鬼ヶ島への討入りを決行する機会(チャンス)と考え、あそこまでこだわり、執着することはないでしょうからね。

私達がまだ知らない火祭りの夜に隠されている何かは

■満月によるミンク族の月の獅子(スーロン)化

■宴によって敵が酔っ払い隙が生じる

といったことよりも大きなことなのでしょうね。

【2019年10月22日】

⇒⇒⇒ワノ国の鎖国 光月に深く関わる理由とは何?はこちらから

⇒⇒⇒ネタバレ960話 光月おでんは0歳の事から規格外はこちらから

⇒⇒⇒39年前の光月おでん 娘・女房・家畜を隠せ?はこちらから

⇒⇒⇒お鶴は食糧盗みの罪で本当に焼かれたのか?はこちらから

⇒⇒⇒959話でサウザンドサニー号は爆破されたのか?はこちらから

⇒⇒⇒959話で全船出航不能と判明 討入り不可能?はこちらから

⇒⇒⇒光月おでん回想・ワノ国過去は何回続き決戦はいつ?はこちらから

⇒⇒⇒「鬼ヶ島の入口は冬」とはどういう意味なの?はこちらから

⇒⇒⇒Dと巨大な王国とワノ国と光月家とミンク族の関係はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島にいる敵は3万人なの? 4万人なの?はこちらから

続けて『作品世界考察 お鶴は食糧盗みの罪で本当に焼かれたのか?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

   

このページのトップへ

トップページへ