ワノ国がなぜ国を閉ざすのか 答はラフテルにある

羅針盤イラスト

ワノ国がなぜ国を閉ざすのかという疑問の答を得ていた光月おでん

ワンピース第958話には世界が大海賊時代を迎える少し前(=25年前)の回想シーンの中でシルバーズ・レイリー、バギー、シャンクスの3人に

「何か手伝おうか?」(レイリー)

「おれが手ェ貸してやってもいいぜ おでんさん!!」(バギー)

「バーカ 足手まといだ お前なんか!! なーおでんさん おれなら…」(シャンクス)

と言われて光月おでんが

「レイリー 赤太郎 バギ次郎 ありがとよ -だが「光月」のおれ達がやんなきゃな………!!」

「「ワノ国」がなぜ国を閉ざすのか ずっと疑問だった」

「勝手に飛び出して今更「将軍」やらせろなんて虫のいい事ァ言わねェが……… 意思は必ずつないでみせる……!!」

「国に残した優秀な家臣らと共に!! 「ワノ国」を開国し!! 20年以上先の!! ”未来”を待つとしよう!!!」

と言っているところが描かれていました。

この口ぶりからすると、この時点での光月おでんは、「ワノ国がなぜ国を閉ざすのか」という疑問に対する答を既に得ていたようですね。

ワノ国がなぜ国を閉ざすのかを光月おでんはラフテルで知った!?

光月おでんが「ワノ国がなぜ国を閉ざすのか」という疑問に対する答を得ることができたのが、ロジャーの船に乗り、ロジャー海賊団の者達と一緒に航海をしたからだったことは間違いないでしょう。

かつてシャボンディ諸島のシャッキーの酒場でニコ・ロビンから空白の100年に世界に何が起きたのかを知っているのかを問われた際にシルバーズ・レイリーは

「…ああ 知っている 我々は… 歴史の全てを知った…」

と応えていました。(ワンピース52巻 第507話)

そして、ゾウで錦えもんは

「先代大名 光月おでん様は…… 「海賊王」ゴール・ディー・ロジャーと共に最後の島「ラフテル」に辿り着き!! 世界の秘密を知ったお方でござる!!!」

と言っていました。(ワンピース 82巻 第818話)

おそらく光月おでんは、ロジャーと共に最後の島ラフテルに辿り着き、空白の100年にまつわる世界の秘密を知ったからこそ「ワノ国がなぜ国を閉ざすのか」という疑問に対する答を得ることができたのでしょうね。

おでんはワノ国がなぜ国を閉ざすのかをラフテルで知った!?

古地図のイラスト

空白の100年に世界に起きた事によってワノ国は閉ざされた!?

光月おでんが、ラフテルに行き、空白の100年にまつわる世界の秘密を知ったことによって「ワノ国がなぜ国を閉ざすのか」という疑問に対する答を得られたのならば…

空白の100年に起きた事によってワノ国は閉ざされるようになったということになってきそうですよね?

もしも、そのとおりだとすれば…

■ワノ国は世界政府非加盟国だが、裏では世界政府と繋がっている

■ワノ国が国を閉ざしている方が世界政府にとっては好都合

■ワノ国が開国されてしまっては世界政府が困る

ということになってくるのでしょうかね。

カイドウやオロチは世界政府がワノ国を閉じておきたいと知っている?

上記の推察が的を射ていて、世界政府がワノ国を閉じたままにしておきたいのだとしたら…

カイドウやオロチは、世界政府のそんな思惑を知っているのでしょうかね?

カイドウは知っているからこそ閉ざされた国=ワノ国を自分が率いる百獣海賊団の本拠地にしているのかもしれませんし…

オロチも世界政府の思惑を知っているからこそ世界政府に対して強気になっているのかもしれませんね。

まさかカイドウが実は世界政府と手を組んでいて…

光月おでんが将軍となり、ワノ国を開国するのを阻止するために世界政府がワノ国に送りこんだのがカイドウだった!

……などというミラクルな展開は、さすがに絶対にないと思いますけれどもね。

でも、まさか………!!?

【2019年10月10日】

※この記事を書くにあたって、当サイトをいつも見てくださっているというKさんのご意見を参考にさせていただきました


⇒⇒⇒Dと巨大な王国とワノ国と光月家とミンク族の関係はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島にいる敵は3万人なの? 4万人なの?はこちらから

⇒⇒⇒ROMANCE DAWNロマンスドーン10月20日放送はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島の決戦は頂上戦争以上 世界政府戦は更に…はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マムは38年前より68歳の今の方が強い?はこちらから

⇒⇒⇒約束の港から四千の兵やルフィ達はなぜ消えた?はこちらから

⇒⇒⇒狂死郎が都の留守番で鬼ヶ島に行かない事の意味はこちらから

⇒⇒⇒約束の港から四千の兵やルフィ達はなぜ消えた?はこちらから

⇒⇒⇒ゴッドバレーはワノ国? 存在しない島?はこちらから

⇒⇒⇒ワンピース94巻SBSで得られた情報はこちらから

続けて『作品世界考察 錦えもんは本当に頭の切れる男なのか?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

   

このページのトップへ

トップページへ