バギーのセラフィムも作られたのかな?

バギーのセラフィムも作られたのかな?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

バギーのセラフィムも作られたのかな? 目次

セラフィムは元王下七武海とルナーリア族の血統因子から作られているようだが…

これまでに登場した新型パシフィスタ=セラフィム

■ボア・ハンコックとジュラキュール・ミホーク(ワンピース 第1059話)

■バーソロミュー・くま(ワンピース 第1062話)

■ジンベエ(ワンピース 第1065話)

の姿と羽、褐色の肌、白い髪といったルナーリア族の特徴を併せ持っていましたから…

元王下七武海の者達とルナーリア族の血統因子が使われ、セラフィムが作られていることは間違いなさそうです。

となりますと… 今後も元王下七武海の者達の姿とルナーリア族の特徴を併せ持ったセラフィムが登場してくるのは必至と思われますが…

世界政府の勘違いから四皇に成り上がってしまったバギーも元王下七武海ですから…

やはりバギーのセラフィムも作られているのでしょうか?

それともバギーのセラフィムは作られていないのでしょうか?

考えていってみたいと思います。

バギーのセラフィムが作られている? 作られていない?

バギーのセラフィムも作られたのかな?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

バギーのセラフィムが作られている!?

ハンコック、ミホーク、くま、ジンベエなどの元王下七武海の者達の血統因子が使われ、セラフィムが作られていた以上…

その他の元王下七武海の者達の血統因子を使ったセラフィムもやはり作られている可能性は高そうですよね!?

そして、もしも新旧の王下七武海達全員のセラフィムが作られているとしたら…

当然のことながらバギーのセラフィムも作られているということになりますね!

バギーのセラフィムが作られている!?

ジンベエが、バーソロミュー・くまのことを彼が海軍に捕まり、終身刑になった事を話した上で

「ベガパンクがくまの筋力 潜在能力に惚れ込んでいた為に”身体改造”と”クローン開発”への参加を条件に”王下七武海”として海へ戻った男…!!」

と語っていました。(ワンピース 第1064話)

ジンベエの言っていた事が本当ならベガパンクは、パシフィスタを開発するにあたって筋力・潜在能力の優れた者を欲していたという事になりそうですね!

そうだとすれば、新型パシフィスタ=セラフィムを作るにあたっても筋力・潜在能力などの優れた者を素材としてベガパンクが欲した可能性が高いのではないでしょうか?

元王下七武海には筋力・潜在能力などが優れた者が多かったはずですが…

バギーに関しては、どう考えてもセラフィムの素材として魅力的なようにベガパンクの目に映ったとは思えませんね!

したがって… バギーも元王下七武海の一人であり、現在では四皇にまで成り上がってはいますが…

バギーのセラフィムは作られていないということも十分に考えられるのではないかと思いますが…

実際のところはどうなのでしょうかね?

【2022年11月9日】

⇒⇒⇒サウロが巨人族の船長になっていた件を考えるはこちらから

⇒⇒⇒CP-0がくまのセラフィムを返すのはなぜ?はこちらから

⇒⇒⇒生きていたサウロとロビンは再会する?はこちらから

⇒⇒⇒ドラゴンの顔の模様(刺青?)は革命の象徴?はこちらから

⇒⇒⇒ジンベエのセラフィムはスイスイの実の能力者?はこちらから

続けて世界政府と海軍131『CP-0はエッグヘッドで麦わらの一味と戦う?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1112話 マーズ聖がパンクレコーズに』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ