トップ > 麦わらの一味 > ニコ・ロビン

生きていたサウロとロビンは再会する?

生きていたサウロとロビンは再会する?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

生きていたサウロとロビンは再会する? 目次

ハグワール・D・サウロはやはり生きていたらしい!

オハラに漂着し、ロビンとの間に絆を築いていた元海軍本部中将の巨人ハグワール・D・サウロは、青雉クザンの技アイスタイムカプセルで氷漬けにされました。(ワンピース41巻 第397話)

ですが… 多くの(ほとんどの?)ワンピースファンが、おそらくサウロは生きているだろうと予想していましたが…

ワンピース第1066話で予想どおりにやはりサウロが生きていたということがわかるみたいです!

では… サウロが生きていたとなりますと、ロビンと彼が再会するようになるのでしょうかね?

そして、もしもサウロとロビンが再会するとしたら、いったいどんなかたちでになるでしょうか?

予想していってみたいと思います。

サウロはロビンと再会する? するならどんなふうに?

生きていたサウロとロビンは再会する?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

サウロとロビンは再会する!?

母ニコ・オルビアもクローバー博士も亡くなってしまった以上、ロビンが最も再会を望む人物は、やはりサウロなのではないでしょうかね?

ブラックマリアが幻夢によって見せた幻が、母ニコ・オルビア、クローバー博士、サウロの三人だったこと(ワンピース101巻 第1020話)を考えても、それは間違いないと思います。

そして、生きていたサウロも当然、大人になったロビンとの再会を望んでいるでしょうから…

サウロが生きていた以上、サウロとロビンが、いつか再会することになるのは、ほぼ間違いないのではないかと私は思います。

サウロとロビンはどんなふうに再会する?

では、サウロとロビンが、もしも本当に再会するとしたら、いったいどんなかたちになるのかというと、考えられるのは

■ルフィと一緒にラフテルに辿り着き、世界の全てを知ったロビンが、麦わらの一味が冒険の航海を終えた後、エルバフを訪れ、サウロと再会する

■麦わらの一味が冒険の航海の途中でエルバフを訪れることになり、ロビンはそこでサウロとの再会をはたす

■世界政府に拉致されてしまったロビンをサウロが助けだす

などといったところになってくるでしょうかね!?

サウロと青雉クザンも再会する?

サウロは親友である青雉クザンによって氷漬けにされましたが…(ワンピース41巻 第397話)

海軍の敵となってしまったサウロが命を奪われるのを阻止するために青雉クザンは、サウロを氷漬けにしたのではないでしょうかね?

そうだとすれば、青雉クザンはサウロにとって命の恩人ということになりますが…

サウロはロビンとだけではなく青雉クザンとも再会するかもしれないですね!?

【2022年11月12日】

⇒⇒⇒サウロが火ノ傷の男という可能性はある?はこちらから

⇒⇒⇒ベガパンクがドラゴンに標的は見失うなと言った件はこちらから

⇒⇒⇒サウロが巨人族の船長になっていた件を考えるはこちらから

⇒⇒⇒CP-0がくまのセラフィムを返すのはなぜ?はこちらから

⇒⇒⇒ドラゴンの顔の模様(刺青?)は革命の象徴?はこちらから

⇒⇒⇒CP-0はエッグヘッドで麦わらの一味と戦う?はこちらから

⇒⇒⇒バギーのセラフィムも作られたのかな?はこちらから


続けて『麦わらの一味 フランキー1 フランキーの親 今後、登場する?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1115話 海面は200m上昇していた!』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ