923話確定情報 カイドウの雷鳴八卦がルフィを撃退!

950ピース ジグソーパズル ワンピース・クロニクルズ (34x102cm)    

ワンピース923話確定情報 概要

ワンピース923話の概要は

●ルフィのゴムゴムの象銃(エレファントガン)をくらった龍の姿のカイドウは地面に落下する!

●仲間達の安否を気にしていたルフィは、傷つきボロボロになったスピードが倒れているのを見つける

●お玉を家に送り届ける途中でカイドウに見つかったスピードは、お玉を守ろうとしてカイドウと戦ったが、倒されてしまったのだ

●自分がお玉を送っていかなった事をルフィは後悔する

●トラファルガー・ローは、カイドウは巨体ゆえにルフィに殴られた事をわかっていないはずだから逃げようとルフィに提案するが……

「今ぶちのめせば終わりだろ!!!」とルフィはローの言葉を聞く耳は持たず、龍の姿のカイドウに向かっていく!

●「ウィ~~ お前は…」とカイドウに言われて

「ルフィ! 海賊王になる男だ!」とルフィは名乗る

●おでん城跡を吹き飛ばした熱息(ボロブレス)をカイドウはルフィに向けて放つが、ルフィはそれを避ける! しかし、その威力で町の人々や頭山盗賊団の者達に被害が出る!

●ルフィのゴムゴムの象銃乱打(エレファントガトリング)を立て続けに浴びたカイドウは、人型(鬼?)の姿に戻ってしまう

●ルフィは今度はギア4弾む男(バウンドマン)からのゴムゴムの猿王軍鴉砲(コングオルガン)を浴びせ、カイドウの背を地につけさせる

●攻撃を繰り出し続けるルフィに疲労の色が見えだした頃、やっと酔いが醒めたのかカイドウが立ち上がり「”雷鳴八卦”!!!」と叫びながら棍棒で殴りかかると……ルフィは吹き飛ばされてしまう!

●顔から血を流し、気を失ってしまったらしいルフィに向かってカイドウが

「何の王になるだと………? 小僧ォ……!!!」

と言っているところで923話は終了

といったものです。

このワンピース923話について考えていきましょう。

酔いが醒めたカイドウは雷鳴八卦でルフィを一発KO!

950ピース ジグソーパズル ONE PIECE CHRONICLES III(34x102cm)

ワンピース923話の重要ポイント

ワンピース923話の重要ポイントは

■スピードが倒され、お玉が行方不明になってしまった

■ルフィがカイドウに雷鳴八卦(棍棒の一撃)で倒されてしまった

という事ですね!

ワンピース923話でお玉が心配に…

923話でお玉が生死不明になってしまったのは、やはりカイドウと百獣海賊団にとってお玉の能力は脅威だからなのでしょうか?

それとも、お玉の能力はカイドウや百獣海賊団にとっても利用価値が高そうだと思われたためなのでしょうかね?

カイドウが、お玉を家に送っていく途中のスピードを見つけたのは、偶然だったのだと思いますが……

お玉のきびだんごで動物を味方にする能力のことをカイドウは把握していたんでしょうかね?

前回、カイドウの熱息(ボロブレス)で吹き飛ばされてしまった「おでん城跡」にいたナミやサンジ達のことだけでなく……

923話でお玉のことも心配しなければならなくなってしまいましたね!

ワンピース923話でルフィがカイドウにKOされたのは当然!?

923話の最後でルフィは、カイドウの雷鳴八卦(棍棒の一撃)でKOされてしまいましたが……

現在のルフィが最強生物と呼ばれるカイドウに正面から向かっていけば、そうなることは、ある程度予想できましたね。

ホールケーキアイランドでの活躍後に「5番目の「海の皇帝」現る!!!」と報道された(ワンピース90巻 第903話)ルフィですが……

まだまだ四皇と正面から衝突し、互角に戦えるほどの戦闘能力は持っていないはずですからね!

逆に現時点のルフィに苦戦するようでは、今後のカイドウ戦に対して「どうやって、あのバケモノみたいな強さのカイドウを倒すんだろう?」という期待が持てなくなってしまいますよね!

カイドウに倒されたルフィがいったいどうなるのか……次回以降も物語の展開から目が離せません!

『総督だったカイドウ! 実は誰かに操られている!?』 を続けてご覧ください。

【2018年11月5日】

続けて『ONE PIECE展開予想 924話確定情報 ルフィが入れられた牢にキッドが!』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ