922話確定情報 龍カイドウとルフィ早くも激突!

 950ピース ジグソーパズル ONE PIECE 賞金首の海賊たち (34x102cm)    

ワンピース922話確定情報 概要

ワンピース922話の概要は

●龍の姿のカイドウを見て驚くルフィ達に錦えもんは

「カイドウは……!! ”龍”に化けるのでござる」

と話す

●トラファルガー・ローが自分とルフィとゾロがワノ国にいることが既に敵に知られてしまっている事を錦えもんに告げ、カイドウが狙ってくるのはSMILEの取引を邪魔した自分とルフィだから作戦には支障がないと話す

●おこぼれ町の上にカイドウが現れた事が気になりルフィは、一人で山を降り、おこぼれ町に向かう

●ルフィが後先考えずに動き、作戦が台無しになることを恐れて、ローはルフィを追う

●錦えもんとお菊もお鶴のことを心配し、おこぼれ町に向かう

●カイドウに「お前を憶えてるぞ…」と言われて酒天丸は、過去に龍と戦った時の事を思い出す

●酒に酔っている様子のカイドウは、部下になれば過去の事は許してやると酒天丸に対して言う

●カイドウが暴れることによって工場の労働力であるおこぼれ町の住人がいなくなってしまったら一大事だとジャックが頭を抱えていた時、バジル・ホーキンスがルフィとローがいる事を告げ、カイドウをおでん城跡に向かわせる

●人々の間で城跡に不審な光を見たという噂が広がっていたが、城跡を消してしまえば、その噂を消してしまえるし、労働力であるおこぼれ町の住人も死なせないですむよう、ホーキンスは機転を利かせたのだった

●城跡に残っていたナミ達はカイドウが向かって来るのを知って、大慌てで逃げようとしていたが……龍の姿のカイドウが口から放った熱息(ボロブレス)で城跡は跡形もなく吹き飛んでしまう

●仲間達のいる城跡を吹き飛ばしてしまったカイドウに対し、ルフィはゴムゴムの象銃(エレファントガン)を繰り出す

というところで922話は終了

といったものです。

このワンピース922話について考えていきましょう。

龍の姿のカイドウとルフィが早くも激突したが…

950ピース ジグソーパズル ワンピース 再出発の刻 (34x102cm)

ワンピース922話の重要ポイント

ワンピース922話の中の重要ポイントは

■カイドウの熱息(ボロブレス)がナミ達がいた城跡を吹き飛ばしてしまった

■予想外の早さでルフィとカイドウの激突が実現した

というところですね!

まだ城跡に残っていたナミ達はいったいどうなってしまったのでしょうか?

そして、ルフィとカイドウの予想外に早かった激突は、どう展開していくのでしょうか?

ワンピース922話で生死不明となったナミ達は…

922話で城跡もろとも吹き飛ばされてしまったように見えたナミ達ですが……まさかこれで死んでしまったなどという事は絶対に考えられないですよね!

ですから、何らかの方法でナミ達が命拾いをしている事は間違いないだろうと思います。

ローの能力があれば瞬時に全員を安全なところに一瞬で移動させることも可能だったのではないかと思いますが……

残念ながら、カイドウが熱息(ボロブレス)を放った時にはローは、ルフィを追いかけて既に山から降りていってしまっていました。

もしかしたらナミ達は、モモの助の龍としての能力にでも救われたのかもしれませんが……どうなのでしょうか?

ワンピース922話でルフィはカイドウに攻撃を繰り出したが…

922話の最後でルフィは龍の姿のカイドウに対して攻撃を繰り出しましたが……このままルフィとカイドウの激突が長く続くことはないのではないでしょうか。

そのように考える理由は

●カイドウは酔っ払っていて、マトモに戦える状態ではない

●鬼ヶ島での決戦前にカイドウが倒されるとは考えにくい

●ルフィが百獣海賊団の幹部(大看板)であるジャック達と全く戦わないうちにいきなりカイドウと本格的に戦うという展開も考えにくい

などといったものです。

とはいえ、予想外に早くルフィとカイドウの激突が実現した事は紛れもない事実であり、次回以降の物語の展開からも目が離せません!

『ルフィがカイドウを倒す事を難しくさせているもの』 を続けてご覧ください。

【2018年10月29日】

続けて『ワンピース最新刊91巻(発売日は12月4日)収録話の内容』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ