ガープはルフィの味方になる?ならない?

ガープはルフィの味方になる?ならない?|イメージイラスト・羅針盤

ガープはルフィの味方になる?ならない? 目次

ルフィは世界政府・海軍と激突した時にガープは?

その時、ルフィが父ドラゴンが率いる革命軍と手を組んでいるのかどうか…

そして、何をキッカケとして、激突するのかなどは、まだわからないとしましても…

ルフィ達が、いずれ世界政府・海軍と激突することは、おそらく間違いないはずですよね!?

では、その時、ルフィの祖父であるガープは、ルフィの前に敵として立ちはだかるようになるのでしょうか?

それとも、ガープはルフィの味方になるのでしょうか?

考えていってみたいと思います。

ガープはルフィの味方になる?海兵であることを貫く?

ガープはルフィの味方になる?ならない?|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ガープはルフィの味方になる!?

ガープは世界政府直下の海軍に所属していながら、世界政府を作った者達の子孫であり、現在の世界の頂点に立つ支配者=天竜人のことを…

「ゴミクズ」呼ばわりしています。(ワンピース90巻 第905話)

そして、ガープは天竜人を守ることが海兵の義務だとは思っておらず、それどころかゴッドバレーで天竜人を守ってしまったことを自らの汚点と思っているようで…

大将となることを拒否し続けてきたのも天竜人の直属の部下となることを避けるためでした。(ワンピース95巻 第957話)

また、ドラゴンがガープの血を引く実の息子なのか、実の息子ではなく娘の夫(=婿)なのかはハッキリしていませんが…

ガープは海軍に所属していながら、世界政府を打倒し、天竜人による支配を終わらせようとしている革命軍を率いるドラゴンと連絡をとってもいました。(ワンピース45巻 第432話)

そんなガープですから、世界政府直下の海軍に所属し続けるよりもルフィに味方した方が、自らの信念に基づいて動けるようになると判断したら…

海兵であることを辞め、ルフィの味方となることも十分にあり得るのではないでしょうかね!?

「ROMANCE DAWN」ではガープ似じいちゃんが海賊だったし…

ワンピースのプロトタイプとなった「ROMANCE DAWN」というタイトルの1996年に描かれた作品が二つあり…

一つは「ONE PIECE RED」に、そしてもう一つは「WANTED! 尾田栄一郎短編集」に収録されています。

そして、「WANTED! 尾田栄一郎短編集」に収録されている方の「ROMANCE DAWN」には、ルフィのじいちゃん(祖父)が海賊として登場していますが…

このじいちゃんが、ガープにソックリなんですよね!

「ROMANCE DAWN」に登場するガープにソックリなじいちゃんが海賊だったということが…

ガープが海兵であることを辞め、ルフィの味方となることを暗示していたように思えないこともありません。

ガープは最後まで海兵でルフィの味方にはならない!?

天竜人のことをゴミクズだと思っていながらもガープがずっと海兵であり続けてきたのは…

ガープの考える正しい海兵であることこそが、正しい生き方であると信じているからこそなのでしょう!

そうでなければ、エースやルフィのことを海兵にさせたいとも思わなかったでしょうしね。

ですから… ガープは、その信念を貫き、最後の最後まで海兵であり続けようとし…

ルフィの味方になることはないのかもしれません。

【2021年12月26日】

⇒⇒⇒五老星が話していた悪魔の実はゴムゴムの実?違う?はこちらから

⇒⇒⇒天竜人の祖先がルナーリア族を滅ぼしたのはなぜ?はこちらから

⇒⇒⇒なぜキングはカイドウがジョイボーイと思った?はこちらから

⇒⇒⇒象主ズニーシャは巨大な何かに監視されている!?はこちらから

⇒⇒⇒世界政府が倒れるのはルフィがラフテルに行く前?後?はこちらから

⇒⇒⇒新世代勝利が追い風になる世界中で起きてる事件とははこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて世界政府と海軍71『ロブ・ルッチはルフィとの再戦を望んでいる?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ