世界政府が倒れるのはルフィがラフテルに行く前?後?

世界政府が倒れるのはルフィがラフテルに行く前?後?|イメージイラスト・羅針盤

世界政府が倒れるのはルフィがラフテルに行く前?後? 目次

現在の世界政府がそのまま存続し続けることはないだろうが…

現在の世界政府が、そのまま存続し続けるということは絶対にないでしょうね!

ルフィ達がこれから世界をひっくり返し、世界を夜明けに導くことは間違いないでしょうから、その時、世界政府は

■倒され、完全に存在しなくなる

■これまでとは全く違う組織に生まれ変わり、天竜人による支配を支える組織ではなくなる

のどちらかになるのだと思います。

で… 予想するのが難しいのは、世界政府が倒されるか生まれ変わるかする時期ですが…

それは、ルフィ達が最後の島ラフテルに辿り着いた後になるのでしょうか?

それともルフィ達が最後の島ラフテルに辿り着く前になるのでしょうか?

いったいどちらなんしょうかね?

ルフィがラフテルに行く前?後? 世界政府が倒れる時期

世界政府が倒れるのはルフィがラフテルに行く前?後?|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ルフィ達が”ひとつなぎの大秘宝”を得て世界をひっくり返すなら…

白ひげエドワード・ニューゲートは、マリンフォード頂上戦争の戦場で命尽きる直前に

「ロジャーの意志を継ぐ者達がいる様に いずれエースの意志を継ぐ者も現れる… ”血縁”を絶てどあいつらの炎が消える事はねェ…」

「ーそうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた………!! そして未来… いつの日かその数百年分の”歴史”を全て背負って この世界に戦いを挑む者が現れる………!!!」

「センゴク… お前達「世界政府」は… いつか来る…その世界中を巻き込む程の”巨大な戦い”を恐れている!!!」

「興味はねェが… あの宝を誰かが見つけた時…… 世界はひっくり返るのさ……!!」

「誰かが見つけ出す その日は必ず来る… ”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)は実在する!!!」

と言っていました。(ワンピース59巻 第576話)

この白ひげの言葉を普通に受け止めれば、ルフィ達が最後の島ラフテルに到達し、”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)を見つけた後…

世界中を巻き込む程の”巨大な戦い”が起こり、世界はひっくり返るということになりそうですよね!?

そして、そのとおりだとすれば、世界政府が倒されるか全く違う組織になるかするのは、ルフィ達がラフテルに行った後ということになるわけです。

ルフィ達がラフテルに行く前に世界政府は倒れる!?

ですが… 尾田栄一郎先生はワンピース97巻の98ページ掲載のSBSで、ルフィ達がワノ国を出た後、ワンピース史上”最も巨大な戦い”が描かれることを明かしておられるんですよね!

このワンピース史上”最も巨大な戦い”が、ルフィ達と世界政府・海軍との激突だったとしたら…

ルフィ達が最後の島ラフテルに行き、”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)を見つける前に世界政府が倒されるか全く違う組織に生まれ変わるかすることになりそうですね!?

それとも… ルフィ達がワノ国を出た後に描かれることになるワンピース史上”最も巨大な戦い”はルフィ達と世界政府・海軍の激突ではなく…

やはり世界政府が倒されるか全く違う組織に生まれ変わるかするのは、ルフィ達がラフテルへ行き、”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)を見つけた後になるのでしょうか?

どうなのでしょうかね?

【2022年1月12日】

⇒⇒⇒マム敗北後のビッグ・マム海賊団の名称はこちらから

⇒⇒⇒キッド「別の目的に動かされてる気がする」はこちらから

⇒⇒⇒ドンキホーテ・ドフラミンゴと大看板どっちが強い?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィのゴムゴムの実の能力ワノ国で覚醒しない?はこちらから

⇒⇒⇒シルバーズ・レイリーは最も巨大な戦いに参戦しない!?はこちらから


漫画友達はこちらから

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて世界政府と海軍73『天竜人の祖先がルナーリア族を滅ぼしたのはなぜ?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ