ベガパンクがエッグヘッド離れたら脳を攻撃されない?

ベガパンクがエッグヘッド離れたら脳を攻撃されない?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

ベガパンクがエッグヘッド離れたら脳を攻撃されない? 目次

Dr.ベガパンクは自分の脳があるエッグヘッドから去ろうとしているが…

エッグヘッドのパンクレコーズが、肥大化を続けているDr.ベガパンクの格納庫になっている事がワンピース第1067話で明らかになりましたが…

そのワンピース第1067話でDr.ベガパンクは、ルフィに

「お前さんが今日ここへやって来た事には”運命”を感じておる」

「私をこの「エッグヘッド」から連れ出してくれんか」

と言っていました。

Dr.ベガパンクは

「離れていても このアンテナを通じて念波でつながっており全く問題はない!!」

とも言っていましたから…(ワンピース 第1067話)

エッグヘッドから遠く離れた場所にDr.ベガパンクが移動しても、その事で特に不都合は生じないのしょう。

ですが… Dr.ベガパンク不在となったエッグヘッドのパンクレコーズが世界政府によって攻撃されてしまったら…

おそらくDr.ベガパンクも無事ではすまないでしょう!?

では… Dr.ベガパンクがエッグヘッドから離れてしまった後、彼の脳の格納庫=パンクレコーズが攻撃される心配はないのでしょうかね?

考えていってみたいと思います。

ベガパンクがエッグヘッドから去った後、脳が攻撃される懸念は?

ベガパンクがエッグヘッド離れたら脳を攻撃されない?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ベガパンクの脳を世界政府は攻撃できない!?

もしも、自分の脳が格納されているパンクレコーズが世界政府によって攻撃されるかもしれなければ…

Dr.ベガパンクはエッグヘッドから離れようとは思わなかったのではないでしょうかね?

ですが、実際にはDr.ベガパンクはエッグヘッドを離れる気満々になっているわけですから…

自分がエッグヘッドを離れても世界政府がパンクレコーズを攻撃する事はないとDr.ベガパンクは確信しているのではないでしょうか?

もしも、そうだとすれば… Dr.ベガパンクを消すつもりになっていた世界政府ではありますが…

パンクレコーズを攻撃するわけにはいかない何らかの理由があるという事でしょう!

ベガパンクの脳=パンクレコーズを攻撃できない理由は?

世界政府が、パンクレコーズを攻撃でない理由として考えられそうな事は

■パンクレコーズを攻撃すると世界政府にとって必要不可欠な何かの機能が停止してしまう

■パンクレコーズには強固な防衛システムが働いている

■パンクレコーズが破壊されると報復システムが働き、世界政府は手ひどいダメージを受けるようになっている

などなどといったところになってくるでしょうかね!?

【2022年12月14日】

⇒⇒⇒黄猿がエッグヘッドでルフィと激突する?はこちらから

⇒⇒⇒ドレークがコビーを助けに海賊島ハチノスに来る?はこちらから

⇒⇒⇒CP-0とSWORDがセラフィムを奪い合う?はこちらから

⇒⇒⇒戦桃丸の胸をルッチが簡単に貫いた事からの推察はこちらから

⇒⇒⇒動物系の覚醒とミンク族の月の獅子スーロン化はこちらから

⇒⇒⇒悪魔の実とは誰かが望んだ人の進化の可能性はこちらから

⇒⇒⇒ルッチが能力を覚醒していたらカクもまた…?はこちらから

⇒⇒⇒セラフィムは神=天竜人の戦士?敵対者?はこちらから

⇒⇒⇒麦わら帽子の秘密を世界政府の誰が知っている?はこちらから

続けて世界政府と海軍144『セラフィムがルッチの味方になってしまう?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1115話 海面は200m上昇していた!』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ