動物系の覚醒とミンク族の月の獅子スーロン化

動物系の覚醒とミンク族の月の獅子スーロン化|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

動物系の覚醒とミンク族の月の獅子スーロン化 目次

動物系の覚醒は人格を取り込まれてしまう事が多い!

週刊少年ジャンプ2023年2号に掲載されたワンピース第1069話の中でDr.ベガパンクのサテライト=シャカが、覚醒フォルムとなったロブ・ルッチを見ながら

「珍しい事例だ 何てスピード」

動物系(ゾオンけい)の覚醒は人格を取り込まれてしまう事が多い……!!」

と言っていました。

人格を取り込まれてしまうというのは、能力者が人間としての人格を、その能力の獣に飲み込まれ、獣のようになり、人間らしさを失ってしまうという意味でしょうが…

そうだとすれば、その動物系の能力者の覚醒は、ミンク族の者達の月の獅子スーロン)化によく似ていますよね!?

動物系の覚醒 ミンク族の月の獅子スーロン化 制御の鍵は同じ!?

動物系の覚醒とミンク族の月の獅子スーロン化|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ミンク族の月の獅子スーロン化

ホールケーキアイランド編でキャロットが月の獅子(スーロン)化した時にジンベエが
「ミンク族は満月の夜 陰りない月を見つめると記憶の奥底の更なる野性が呼び起こされるという…」

「その白く凶暴な姿を人は”月の獅子”(スーロン)と呼ぶ…!!」

「本来の変身は我を失い 無差別に危害を加える迷惑なものなんじゃ… 人にとっても自分にとってもな…」

「ミンク族はアレを制御できねば 一晩で戦い疲れて死んでしまう」

と言っていました。(ワンピース88巻 第889話)

このジンベエの言葉からミンク族が満月を見ると月の獅子(スーロン)化するのは記憶の奥底の野性を呼び起こされるためであり…

その野性を制御できるようにならなければ、月の獅子(スーロン)化したミンク族は一晩で絶命してしまうという事がわかりました。

動物系の覚醒でもミンク族の月の獅子スーロン化でも制御のためには…

ミンク族が月の獅子(スーロン)の力を使いこなせるようになるためには、自らの野性を制御できるようにならなければならないのと同様に…

動物系の能力者が能力を覚醒させても人格を取り込まれないようにするためには、能力が持つ野性の力を制御できなければならないのではないでしょうか?

もしも、そのとおりだとすれば… 動物系の能力者の覚醒とミンク族の月の獅子(スーロン)化は、よく似ているということになりますかね!?

インペルダウンの獄卒獣は人格を取り込まれた動物系の能力者!?

インペルダウンの獄卒獣たちのことをクロコダイルが

「あいつらは”覚醒”した動物系の能力者だ! 異常なタフさと回復力がウリなのさ」

と言っていましたが…(ワンピース56巻 第544話)

おそらく獄卒獣たちは、人格を取り込まれた動物系の能力者たちであり…

元々は人間だったのでしょうね!?

【2022年12月13日】

⇒⇒⇒ドレークがコビーを助けに海賊島ハチノスに来る?はこちらから

⇒⇒⇒CP-0とSWORDがセラフィムを奪い合う?はこちらから

⇒⇒⇒戦桃丸の胸をルッチが簡単に貫いた事からの推察はこちらから

⇒⇒⇒セラフィムがルッチの味方になってしまう?はこちらから

⇒⇒⇒ベガパンクがエッグヘッド離れたら脳を攻撃されない?はこちらから

⇒⇒⇒悪魔の実とは誰かが望んだ人の進化の可能性はこちらから

⇒⇒⇒ルッチが能力を覚醒していたらカクもまた…?はこちらから

⇒⇒⇒セラフィムは神=天竜人の戦士?敵対者?はこちらから

⇒⇒⇒麦わら帽子の秘密を世界政府の誰が知っている?はこちらから

続けて悪魔の実106『グリーンブラッドと人工悪魔の実で政府・海軍は…』をご覧ください

ワンピースネタバレ1108話 ベガパンクが世界に向けて…』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ