過去編で明らかにされなかった事・新たに生じた謎

古地図と方位磁石の写真

過去編で明らかにされなかった事・新たに生じた謎 目次

過去編でこれまでに明かされてきた事

第959話(ワンピース95巻)の終盤から始まった光月おでんを中心とした過去編では、これまでとなっていた事の真相が数多く明かされました。

それは…

■光月おでんと赤鞘九人男達との出会いがどのようなもので、赤鞘九人男達はなぜおでんに仕えるようになったのか?

■黒炭オロチがいかにして光月からワノ国の将軍の座を奪ったのか?

■おでんがどのようにして白ひげ海賊団の一員となり、隊長となったのか?

■白ひげ海賊団の隊長になっていたおでんがなぜロジャーの船に乗ることになったのか?

■おでんとトキはどのようにして出会ったのか?

■おでんが白ひげ海賊団を離れた後もイゾウがなぜ白ひげ海賊団に残っていたのか?

■おでんと共に白ひげの船にもロジャーの船にも乗っていたイヌアラシとネコマムシが最後の島ラフテルに行っていなかったのはなぜなのか?

■シャンクスとバギーは最後の島ラフテルに行っているのか?

などなどといった事です。

過去編はいよいよ大詰め でも、まだ明かされていない事が…

上記のように第959話の終盤から始まった光月おでんを中心とした過去編では、これまで謎だった様々な事が明かされました。

ですが、その一方でまだ残されたままとなっている謎も実はまだ結構あるんですよね。

第970話で「おでん+家臣達VSカイドウ+海賊達」の戦いが描かれましたので、おでんを中心とした過去編は大詰めを迎えようとしているものと思われますが…

それらの謎がこのまま明かされることなく、おでんを中心とした過去編は終了してしまうことになるのでしょうか?

今回は、そのまだ残されている謎を挙げていってみたいと思います。

おでんを中心とした過去編で明らかにされなかった事・新たに生じた謎

羅針盤のイラスト

残された謎① トキが過去から旅を続けてきた理由

おでんとトキがどのようにして出会ったのかということはわかりましたが…(ワンピース95巻 第964話)

トキが過去からの旅を続けてきた理由はまだ明かされていません。

空白の100年の時代に生まれたトキが、トキトキの実の能力にとって未来へ未来へと旅をしてきた事には何か理由があったのではないかと思われますが…

その理由はいつか明かされることになるのでしょうか?

残された謎② 錦えもんとカン十郎はいつ悪魔の実を食べたのか?

以前に書いた『錦えもんやカン十郎は悪魔の実をいつ食べたのか?』という記の中に

もしも、30年前の時点で錦えもんやカン十郎がまだ悪魔の実の能力者になっていなかった場合、彼らが能力者になったのは光月おでんが海賊船に乗り込みワノ国を出た後ということになりますね。

そうだとすれば、光月おでんが白ひげの船やロジャーの船に乗り冒険をしていた時に悪魔の実を手に入れていて…

その悪魔の実を光月おでんがワノ国に持ち帰り、それを錦えもんやカン十郎が食べたという可能性がかなり高いのではないかとも思えますね。

と書かせていただいていましたが…

おでんが海外から悪魔の実を持ち帰り、家臣達にそれを食べさせるということはなかったようですね。

そして… 第970話まででは過去編の中で錦えもん、カン十郎が悪魔の実の能力を使うところは描かれていませんので…

彼らが悪魔の実をいつ食べたのかは未だにわかっていません。

ですが… 第964話(ワンピース95巻)でおでんの家臣達が白ひげにワノ国には出国を禁止する法律があると訴えている場面でカン十郎は何かを背負っています!

この背負っているモノが筆だったとしたら…

カン十郎は、30年前のこの時点までに悪魔の実の能力者になっていたということになりそうですが…

錦えもんとカン十郎が悪魔の実を食べて能力者となったのがいつだったのかという事は今後、明らかになるのでしょうかね?

残された謎③ オロチはなぜ錦えもんが頭の切れる男だと思っているの?

黒炭オロチが錦えもんのことを「頭の切れる男」と言っていたことがありましたが…(ワンピース93巻 第932話)

なぜオロチが錦えもんのことを頭の切れる男だと思うようになったのか… 第970話までの時点ではまだ思い当たる節がありません。

錦えもんが頭の切れるところを見せ、オロチを驚かせるような場面が第971話以降、過去編が終わる前に描かれることがあるのでしょうか?

新たに生じた謎 しのぶは本当に錦えもんの妹分だったのか?

上記の①~③は過去編で第970話までに明かされなかった謎ですが…

これらの明かされなかった謎とは別に逆に過去編で生じた謎もあります。

それは、しのぶが本当に昔は錦えもんの妹分だったのかという事です。

初登場時にしのぶは

「昔は錦様の妹分だった 今は フフフ…」

と言っていました。(ワンピース91巻 第921話)

ですが… 福ロクジュがオロチに寝返ったことによってお庭番衆を抜けたしのぶがおでんと家臣達の前に現れたのはカイドウ達との戦いの時であり…(ワンピース 第970話)

その3日後にトキのトキトキの実の能力によって20年後の未来に送られる事になる錦えもんの妹分になっている時間はなかったのではないかと思われます。

しのぶは、おでんと元お庭番衆の雷ぞうとは旧知の仲でしたが…(ワンピース 第970話)

おそらく錦えもんとは第970話の時点以前では面識はんかったものと思われますよね。

それにも拘わらずしのぶが「昔は錦様の妹分だった 今は フフフ…」と言っていたのは、いったいなぜだったのでしょうか?

【2020年2月7日】

⇒⇒⇒黒炭の過去を知り、おでんはオロチを討つ気なくした?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウの強さの評価が急降下して思いついた事 はこちらから

⇒⇒⇒カイドウとオロチはワノ国編の最後にどうなる?はこちらから

⇒⇒⇒971話確定情報 光月おでんがついに釜茹での刑にはこちらから

続けて作品世界考察『花魁・小紫に光月日和が正体を隠しなっていた理由』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ