海軍はワノ国に来ないが決戦は頂上戦争以上に?

羅針盤イラスト

海軍はワノ国にやって来ない!

ワンピース第956話で

■X(ディエス)・ドレークが海軍本部・機密特殊部隊SWORDの隊長である

■コビーが海軍本部・機密特殊部隊SWORDの隊員である

ということが明らかになりました。

そして、海軍本部・機密特殊部隊SWORDの隊長・隊員であると明らかになった二人が

ドレーク:「………!! そんな事が……!?」

コビー:「ええ もう処理しきれませんよ! 世界中の海兵が動いても! -だからそっちに関しても当初の予定通り軍は動かない筈です 第一 兵も足りません」

ドレーク:「ワノ国は世界政府に加盟してないからな…… それでいいと思うが…… ビッグ・マムが「鬼ヶ島」に到着した件ー」

コビー:「軍は海賊同士の潰し合いを期待してますよ」

ドレーク:「ーだろうな 先日殺し合いをしてたカイドウとビッグ・マムだが…… 手を組んじまった」

サボ:「は!!? ど…… どどど… ど……!! どういう事ですか!!?」

といったやりとりをしていました。

二人のこのやりとりから判断すると、どうやら四皇のうちの二人=カイドウとビッグ・マムが手を組むという世界を揺るがすような事態が起こっても海軍はワノ国に対して何か動きをとるつもりはないようですね!

海軍はワノ国に来ないが鬼ヶ島での決戦は頂上戦争以上の規模になる!?

2017年12月に行われたジャンプフェスタ2018のスーパーステージで読み上げられた尾田栄一郎先生のメッセージの中に

来年中には皆さんにONE PIECEの世界に潜む伝説を一つ紹介する事になるでしょう。それはルフィ達にとって過去最大の敵となって我々の前に立ちはだかって来る事になります。白ひげが関係してくるかも知れません。あ、しゃべりすぎました。

頂上戦争? アレがかわいく見えてくるなんて信じられますか?

という部分がありました。

2018年に初めてワンピース作品中に名前が登場した謎の存在ロックスにはカイドウとビッグ・マムが何らかのかたちで関わっていたようですから…(ワンピース90巻 第907話)

■世界に潜む伝説の一つとはロックスのことだった

■伝説の存在が過去最大の敵となって立ちはだかるというのはカイドウとビッグ・マムが手を組んで誕生させた海賊同盟がルフィ達と戦うことになることだった

と尾田先生のメッセージを解釈することが可能ですよね。

そして、その解釈が正しかったとしたら、鬼ヶ島での決戦はマリンフォード頂上戦争がかわいく見えてくるくらいの大規模なものになってくるはずですよね!?

決戦の規模は海軍がワノ国に来なくても頂上戦争以上に!?

荒れる海の写真

海軍がワノ国に来なければ決戦は頂上戦争以上の規模にはならない!?

カイドウとビッグ・マムが手を組んで誕生した海賊同盟ということになると最大級の敵になることは間違いないでしょうから…

やはりワノ国での決戦はマリンフォード頂上戦争がかわいく見えてくるくらいの大規模なものになってくるのではないかとも思えます。

しかし…海軍がワノ国にやって来ないとなってきますと、本当にワノ国での決戦がマリンフォード頂上戦争以上の大規模な戦いになるのかが、ちょっと疑問に思えてもきますよね。

もしかしたら…

■世界に潜む伝説の一つとはロックスのことだった

■伝説の存在が過去最大の敵となって立ちはだかるというのはカイドウとビッグ・マムが手を組んで誕生させた海賊同盟がルフィ達と戦うことになることだった

と解釈してしまうのは間違いであり…

マリンフォード頂上戦争がかわいく見えてくるというのは、ワノ国での決戦のことではなかったのでしょうか?

世界に潜む伝説とはロックスではなくイムかマリージョアの麦わら帽子!?

2018年中にワンピース作品中には、謎の存在ロックスの名以外にも

■マリージョアの麦わら帽子(ワンピース90巻 第906話)

■五老星よりも上の立場にいるイム(ワンピース90巻 第906話~第907話)

も登場していましたね。

尾田先生のメッセージに登場した「ONE PIECEの世界に潜む伝説」とはロックスではなく、マリージョアの麦わら帽子かイムのことを指していたのでしょうか?

そうだとすれば、ワノ国での決戦の規模がマリンフォード頂上戦争がかわいく見えるほどのものにはならなかったとしてもおかしくはないということにはなりますが…。

やはり海軍がワノ国に来なくても鬼ヶ島での決戦は頂上戦争以上の規模になる!?

マリンフォード頂上戦争には、海軍と白ひげ海賊団の戦いに途中からインペルダウン脱出組と黒ひげ海賊団が加わってきましたが…

【カイドウ率いる百獣海賊団とビッグ・マム率いるビッグ・マム海賊団の海賊同盟と将軍・黒炭オロチ配下の者達】対【忍者海賊ミンク侍同盟と反逆の意志を持つワノ国の者達】の戦いは、やはりそれを上回る規模のものになるのかもしれませんね。

その場合、やはり尾田先生のメッセージに登場した「ONE PIECEの世界に潜む伝説」とはロックスのことだったということになるはずです!

【2019年9月25日】

⇒⇒⇒ボア・ハンコック対コビー少将 激突必至か?はこちらから

⇒⇒⇒サボは本当に死んだ? 実は生きている?はこちらから

⇒⇒⇒サボの死ではなく○○がビッグニュースだった?はこちらから

⇒⇒⇒ドレークは海軍本部・機密特殊部隊SWORD隊長はこちらから

⇒⇒⇒コビーが少将で機密特殊部隊SWORDだった件はこちらから

続けて『作品世界考察 ゴッドバレー事件後、なぜ島は跡形もなく消えた?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ