サカズキがワノ国に兵を送らなかった理由

|イメージイラスト・羅針盤

サカズキがワノ国に兵を送らなかった理由 目次

サカズキはワノ国に兵を送ろうとしていなかった

ビッグ・マムがワノ国に向かい、カイドウと接触することになりそうだとわかった時に黄猿ボルサリーノに

「わっしが行こうか? サカズキ

と言われれるとサカズキは

「待てボルサリーノ ”ワノ国”にゃあ未知の兵力がある」

と言って黄猿ボルサリーノをワノ国に向かわせようとはしませんでした。(ワンピース90巻 第907話)

そしてサカズキは、センゴクが若い海兵達に海賊達の歴史について話していたところに現れた時には

「「ワノ国」は放置じゃ!! そこに割く戦力は ウチにゃあ あらァせんので!! センゴクさん」

と言っていました。(ワンピース95巻 第957話)

必要ならワノ国に行ってもいいという感じだった黄猿ボルサリーノのワノ国行きを止め…

なおかつ若い海兵達の前でわざわざセンゴクにワノ国に兵を送るつもりはないと宣言していたとなりますと…

サカズキにはワノ国に兵を送りたくはない(あるいは送るわけにはいかない)何か理由があるのではないかと思えてきてしまいますが…

もしもそのとおりだとすればサカズキがワノ国に兵を送ろうとしなかった理由はいったい何なのでしょう?

考えていってみたいと思います。

サカズキはなぜワノ国に兵を送らなかったのか?

|イメージ・古地図と方位磁石の写真

世界政府も海軍もワノ国に兵を送らないのかと思っていたが…

2019年12月に公開した「世界政府と海軍がワノ国に兵を送らない本当の理由」という記事には世界政府や海軍がワノ国に兵を送らないのは

■世界政府とワノ国は陰で取り引きをしていて、その取り引きは世界政府にとって必要不可欠なもの

■ワノ国が世界の秘密に大きく関わっている

といった理由によってなのではないかと書かせていただいていました。

ですが… カイドウが敗北した場合、世界政府がワノ国を直接支配下に置く事にしたとワンピース第1028話(102巻)で明らかになりました。

そうなってきますと… 世界政府はワノ国に兵を送らないつもりでいたわけではけっしてなかったという事になってきますね!

サカズキは世界政府がワノ国に兵を送る可能性があると知っていた!?

世界政府がカイドウが敗北した場合にワノ国を直接支配下に置く事にしたのは、実は急遽決まった事ではなく…

以前から世界政府は、カイドウに何かあった時にはワノ国を直接支配する事に決めていたのかもしれません。

もしもそうだとしたら、サカズキは、その事を知っていて、時がくれば世界政府が直接兵を送るのだからと…

海軍がワノ国に兵を送る事は控えようとしていたのかもしれないですね!?

海軍の兵をワノ国に送ろうとしなかったサカズキの真意

もしも本当にサカズキが、世界政府がカイドウに何かあればワノ国を直接支配するつもりになっていて、その時には直接兵を送るつもりでいると知っていたのだとしたら…

サカズキは、海軍抜きでの世界政府の手並みを見せてもらうつもりで海兵をワノ国に送らないようにしていたのかもしれません!?

また、実はサカズキにとってワノ国は大事な存在であり、そこに海兵を送るような事は実はしたくなかったなどという事も考えられなくもないかもしれませんね!?

【2022年4月19日】

⇒⇒⇒スクアードを赤犬が騙したのはセンゴクの指示で?はこちらから

⇒⇒⇒ゴムゴムの猿神銃がカイドウ戦ルフィ最後の一撃?はこちらから

⇒⇒⇒懸賞金2億のウソップは1600万のクロに勝てる?はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国が鎖国しても侍・忍者は世界的に有名?はこちらから

⇒⇒⇒トの康=霜月康イエも実は大剣豪だったのか?はこちらから

⇒⇒⇒覇王色の覇気纏い攻撃でバリバリのバリアは破れる?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィが海賊王になった後も物語はまだまだ続く?はこちらから

⇒⇒⇒クロコダイルがビビ救出でルフィに協力する?はこちらから

続けて世界政府と海軍89『コビーはアルビダに今なら勝てるのか?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ