トの康=霜月康イエも実は大剣豪だったのか?

トの康=霜月康イエも実は大剣豪だったのか?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

トの康=霜月康イエも実は大剣豪だったのか? 目次

ワノ国の大名=大剣豪だったからトの康こと霜月康イエも…

光月に仕えていたワノ国の大名達が大剣豪だったことがわかっています。

■鈴後大名 霜月牛マル

■希美大名 風月おむすび

■兎丼大名 雨月天ぷら

の三人は鬼ヶ島の洞窟に幽閉されていた時にカイドウから「「ワノ国」の大剣豪共」と言われていましたし…(ワンピース101巻 第1024話)

九里の大名はあの光月おでんだったわけですからね!

では… 他の四つの郷の大名達が皆、大剣豪ばかりだったということになりますと‥

残る一人=白舞大名だった霜月康イエもまた実は大剣豪だったのでしょうか?

トの康と呼ばれていた時代の霜月康イエを見ていると、とても彼がワノ国の大剣豪の一人だったとは思えませんが…

どうなのでしょうかね?

トの康=霜月康イエも大剣豪だった?そうではない?

トの康=霜月康イエも実は大剣豪だったのか?|ワンピース考察|方位磁石と古地図の写真

トの康=霜月康イエは大剣豪だった!?

霜月康イエに殴られた光月おでんが「いて〰〰!!」と声をあげ、その頭に大きなタンコブができていた事がありましたが…(ワンピース93巻 第942話)

今にして思えば霜月康イエが強大な武装色の覇気の持ち主だからこそ光月おでんが痛がるほどの拳骨を繰り出せたのかもしれませんね!?

また、光月おでんの家臣達が、白舞の城に忍び込んで金を盗もうとし、捕らえられてしまった事がありましたが…(ワンピース95巻 第963話)

当時も既にかなり強かったはずの彼らを捕らえられるほどの強者が霜月康イエの家臣の中にいるのだろうかと疑問に思っていました。

ですが… 霜月康イエの家臣の中に強者がいたのではなくて、霜月康イエ自身が強者だったのかもしれませんね!?

トの康こと霜月康イエはやはり大剣豪だったのでしょうかね!?

トの康=霜月康イエは大剣豪ではなかった!?

光月を支えた大名達に大剣豪が多かったからといって、大名全員が大剣豪だったと決めつけるわけにはいきません。

ですから、トの康こと霜月康イエもそれなり以上の腕を持つ侍ではあったとしても大剣豪と呼べるほどの武力を持ってはいなかったという事も考えられると思います。

郷を治める大名に必要な資質が大剣豪と言われるほどの個人の武の力であるとも思えませんしね。

【2022年5月5日】

⇒⇒⇒スクアードを赤犬が騙したのはセンゴクの指示で?はこちらから

⇒⇒⇒ゴムゴムの猿神銃がカイドウ戦ルフィ最後の一撃?はこちらから

⇒⇒⇒懸賞金2億のウソップは1600万のクロに勝てる?はこちらから

⇒⇒⇒コビーはアルビダに今なら勝てるのか?はこちらから

⇒⇒⇒覇王色の覇気纏い攻撃でバリバリのバリアは破れる?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィが海賊王になった後も物語はまだまだ続く?はこちらから

⇒⇒⇒クロコダイルがビビ救出でルフィに協力する?はこちらから

続けて作品世界考察『ワノ国が鎖国しても侍・忍者は世界的に有名?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ