ドレークとルフィの鬼ヶ島の決戦後の関係は?

ドレークとルフィの鬼ヶ島の決戦後の関係は?|イメージイラスト・羅針盤

ドレークとルフィの鬼ヶ島の決戦後の関係は? 目次

ドレークがルフィに共闘を申し出るようだが…

X(ディエス)・ドレークが、ルフィに共闘を申し出るという展開が、ワンピース第990話であるようですが…

そうなると、実は海軍本部機密特殊部隊「SWORD」(ソード)隊長であるドレークは、ルフィ達と共にカイドウや百獣海賊団と戦うことになるんでしょうね!?

で… そこまでは予想できるとして… 問題は、その後ですね。

鬼ヶ島を舞台にした決戦では共にカイドウと戦うことになるであろうルフィとドレークですが…

決戦が終わった後の二人の関係は、どのようなものになるのでしょうかね?

鬼ヶ島で共に戦った後、ドレークとルフィの関係はどうなる?

ドレークとルフィの鬼ヶ島の決戦後の関係は?|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ルフィはスモーカーとも共闘していたが…!?

スモーカーは、アラバスタ王国がクロコダイルの手に落ちてしまうのをルフィ達が阻止するところを目の当たりにしていましたが…

それでも、海賊であるルフィを捕らえるのを躊躇することはなく… 頂上戦争の時にもルフィの前に立ちはだかっていましたね。(ワンピース57巻 第557話)

その後、ルフィはスモーカーとドレスローザでは本格的に共闘したと言っていいでしょうが…

ドレスローザでの戦いが終わった後、スモーカーはG-5の部下達に「海賊達と馴れ合うな」とは言ってはいたみたいですね。(ワンピース70巻 第696話)

ですが… スモーカーがルフィのことを見どころのあるヤツと認めていることは間違いなく、ルフィとスモーカーの関係は…

ロジャーとガープと同じような立場を超越したライバル関係にあると言っていいのではないかと思いますが…

鬼ヶ島での決戦終了後、ルフィとドレークの関係も、このルフィとスモーカーの関係と同じようなものとなっていくのでしょうかね!?

ルフィとドレークの関係をコビーが左右する!?

海軍本部大佐でありながら、実はルフィの友達であるコビーは、海軍本部機密特殊部隊「SWORD」(ソード)の隊員でもありますね。(ワンピース95巻 第956話)

つまりコビーは、ルフィの友達であり、ドレークの部下でもあるわけですが…

そうなってきますと、ルフィとドレークの関係が、鬼ヶ島の決戦終了後にどうなっていくのかの鍵は、コビーが握っているということになるかもしれないですね!?

ドレークはルフィと共に世界政府・海軍と戦う可能性もある!?

現在は海兵であるガープ、スモーカー、コビー、藤虎イッショウ、そして、元海兵・青雉クザンなどは…

大海を分かつ程の巨大な戦でルフィと共に世界政府・海軍と戦う可能性もあるのではないかと思いますが…

鬼ヶ島でルフィと共にカイドウ達と戦うことになるであろうドレークにも、その可能性が出てきたかもしれないですね!?

【2020年9月11日】

⇒⇒⇒世界的展開・ワンピース史上最も巨大な戦いはこちらから

⇒⇒⇒ワンピース97巻SBSで得られた情報はこちらから

⇒⇒⇒キングもクイーンも拷問好きの変態野郎?はこちらから

⇒⇒⇒明日まで生きてる確率1%の「ある男」は誰?はこちらから

⇒⇒⇒ドレークはルフィと共闘後、海軍へ戻らない?はこちらから

⇒⇒⇒おでんを名乗るヤマトがカイドウの技を使う理由はこちらから

続けて世界政府と海軍44『ドレークはルフィと共闘後、海軍へ戻らない?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ