おでんを名乗るヤマトがカイドウの技を使う理由

おでんを名乗るヤマトがカイドウの技を使う理由|イメージイラスト・羅針盤

おでんを名乗るヤマトがカイドウの技を使う理由 目次

光月おでんと名乗りながらカイドウの技・雷鳴八卦を使うヤマト

ヤマトは、登場すると同時にいきなり父カイドウと同じ技・雷鳴八卦を使っていましたが…(ワンピース 第983話)

考えてみると、これは結構妙なことなのではないでしょうか?

ヤマトは、光月おでんに憧れまくり、彼のことを尊敬しまくっていて…

「光月おでん」を自称しちゃっていますよね!!

それでいて、戦闘時に使う技は、おでんの技ではなくてカイドウの技というのは、なんか妙ですよね!?

なぜヤマトは、憧れまくり、尊敬しまくる「光月おでん」の名を名乗りまでしていながら、おでんの技ではなくカイドウの技を使うのでしょう?

その理由などを考えていってみたいと思います。

自称おでん=ヤマトがカイドウの技を使うのはなぜ?

おでんを名乗るヤマトがカイドウの技を使う理由|イメージ写真・波高く荒れる海

おでんを自称しながらヤマトがカイドウの技を使う理由

ヤマトが、おでんと自称しながら戦闘時には、おでんの技ではなくカイドウの技を使う理由として考えられるのは

■おでんの処刑「伝説の一時間」を見て、おでんの「航海日誌」を自分の聖書(バイブル)にしているヤマトだが、おでんが戦うところは見ていない

■父カイドウから戦闘の手ほどきを受けた為、戦闘時に使う技はカイドウの技になった

■覇気の性質や体質が父カイドウに似ている為

■剣術(おでん二刀流)を学ぶ術がなかった

■おでんが使っていた閻魔や天羽々斬のような名刀を手に入れられなかった

などといったところになりますかね!?

ヤマトも本当は「おでん二刀流」の技を使いたいのか?

上記のような理由で、ヤマトが、おでんの技を使えないのだとしたら… 本当はヤマトもおでんの技を使いたいのかもしれませんね!?

おでんは彼独自の剣術「おでん二刀流」の使い手でしたが…

もしかしたら、将来、ヤマトは、上記のような「おでん二刀流」の技を使えない理由を一つ一つ潰していき…

「おでん二刀流」の使い手になるのかもしれませんね!?

それとも… おでんのことを尊敬しまくっているからといって、何も戦い方までおでんの真似をする必要はないとヤマトは考えていますかね?

【2020年9月12日】

⇒⇒⇒福ロクジュはカイドウに仕える気が本当はない?はこちらから

⇒⇒⇒世界的展開・ワンピース史上最も巨大な戦いはこちらから

⇒⇒⇒ワンピース97巻SBSで得られた情報はこちらから

⇒⇒⇒キングもクイーンも拷問好きの変態野郎?はこちらから

⇒⇒⇒明日まで生きてる確率1%の「ある男」は誰?はこちらから

⇒⇒⇒ドレークはルフィと共闘後、海軍へ戻らない?はこちらから

⇒⇒⇒ドレークとルフィの鬼ヶ島の決戦後の関係は?はこちらから

続けて作品世界考察『明日まで生きてる確率1%の「ある男」は誰?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1074話 ビビ登場・くまの記憶の世界』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ