イムや五老星はサカズキをどう評価している?

イムや五老星はサカズキをどう評価している?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

イムや五老星はサカズキをどう評価している? 目次

サカズキは五老星にも言いたいことは言っていたが…

海軍本部元帥であるサカズキは、世界政府の最高権力者(ということになっている)五老星にとって動かしやすい従順な部下ではないですよね?

ドフラミンゴの七武海脱退に関する情報操作の件でサカズキは五老星に

「なぜドフラミンゴごときの為に!! 世界が振り回されにゃいけんのですか!!」

「今後もこがいな事があっちゃあ わしが元帥として恰好つかんですけ!!! 金輪際やめておくんなさい!!!

と言って、五老星達に

「生意気な口をきくなサカズキ」

「お前の面子など取るに足らん!!」

と言われていたこともありましたので(ワンピース79巻 第793話)間違いないでしょう。

では… この五老星から見たら生意気な奴であることは間違いないはずのサカズキのことを…

イムや五老星はどう評価しているのでしょうか?

今回は、この事について考えていってみたいと思います。

サカズキに対するイムや五老星の評価は?

イムや五老星はサカズキをどう評価している?|ワンピース考察|方位磁石と古地図の写真

サカズキを元帥に推したのは五老星? イム?

センゴクはマリンフォード頂上戦争後に海軍本部元帥の座から退くことにした際に世界政府全軍総帥コングに次期海軍本部元帥に青キジ・クザンを推薦していました。(ワンピース60巻 第594話)

ですが… 政府上層部には赤犬サカズキを次期海軍本部元帥に推す者が多く…

サカズキが元帥の座に就くことに強く反発したクザンが、サカズキと決闘を行い、勝者に海軍の指揮は委ねられることになり…

結局、海軍本部元帥の座には決闘に勝利したサカズキが就きました。(ワンピース66巻 第650話)

このサカズキを元帥に推した政府上層部というのは、五老星のことでしょうかね?

もしも五老星がサカズキを推していたのだとしたら、イムの考えがそこに反映されていたということも十分に考えられそうですね!?

イムや五老星が、サカズキが元帥になる事に反対していたら、それでもサカズキが元帥になるという事はなかったでしょうから…

少なくともイムや五老星が、サカズキが元帥になる事に反対したという事はなかったはずです。

イムや五老星はサカズキを高く評価している!?

五老星から見たら生意気な奴であることは間違いないはずのサカズキですが…

もしもサカズキのことを高く評価していなかったら、サカズキを元帥にさせたりはしなかったはずですから、サカズキを高く評価してはいるのでしょう!

イムや五老星からしたら、社畜と自認している黄猿ボルサリーノ(ワンピース 第1089話)の方がサカズキよりもずっと扱いやすそうではありますが…

それでもボルサリーノではなく、サカズキを元帥にさせたのは、彼らがサカズキのことを高く評価していて…

ボルサリーノが率いる海軍よりもサカズキが率いる海軍の方が、自分達にとって好ましいと判断したためだったのではないでしょうかね!?

【2023年11月11日】

⇒⇒⇒くまの自我・人格をサターン聖が奪った理由はこちらから

⇒⇒⇒くまはソルベ王国の国王になり暴君の汚名を着せられた?はこちらから

⇒⇒⇒くまが人格を失うまで政府はボニーを人質に?はこちらから

⇒⇒⇒ボニーを青玉鱗から救う為くまは人格なき兵器に?はこちらから

⇒⇒⇒ボニーの父親は天竜人で確定?いったい誰?はこちらから

⇒⇒⇒ボニーが天竜人の子だから政府は必要としていた?はこちらから

⇒⇒⇒ボニーがエッグヘッドに子供の頃(?)に来た理由はこちらから

⇒⇒⇒シャンクスは頂上戦争時にガープと赤犬救っていた?はこちらから

⇒⇒⇒ドラゴンは海軍にいた!赤犬サカズキと同期の海兵?はこちらから

続けて作品世界考察『サターン聖はエッグヘッドで倒される?誰に?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1108話 ベガパンクが世界に向けて…』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ