緑牛と藤虎がサボ達にくま解放され逃げられていた件

緑牛と藤虎がサボ達にくま解放され逃げられていた件|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

緑牛と藤虎がサボ達にくま解放され逃げられていた件 目次

緑牛と藤虎がサボ達にくまを解放され逃げられていたようだが…

聖地マリージョアの天竜人の居住区”神々の地”で世界貴族のシンボル”天駆ける竜の蹄”を破壊するというかたちで宣戦布告したサボや革命軍の軍隊長達が…

大将である緑牛藤虎が率いる海軍と激突したものの天竜人の奴隷にされていたバーソロミュー・くまを解放した上で逃げきった事が判明しましたね!(ワンピース 第1054話)

大将が二人そろっていながら、バーソロミュー・くまを解放された上にサボと革命軍の軍隊長達全員に逃げられてしまうなど緑牛も藤虎も情けないと思った人も少なくなかったようですが…

緑牛と藤虎にとっては、サボや革命軍の軍隊長達と激突した場所があまりにも悪すぎたのではないかと私は思いました!

緑牛と藤虎がサボ達に逃げられたのは地の利なさすぎたため?

緑牛と藤虎がサボ達にくま解放され逃げられていた件|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

緑牛と藤虎は神々の地で戦ったため本領を発揮できなかった!?

緑牛アラマキは自然(ロギア)系モリモリの実の能力者で森人間で自分がいる一帯を森に変えて戦います。

そして、藤虎イッショウは超人(パラミシア)系ズシズシの実の能力者で重力を操ることによって隕石を落とすなどして相手を攻撃できます。

ですが… サボや革命軍の軍隊長達と戦った場所が聖地マリージョアの天竜人の居住区「神々の地」だったとなりますと…

天竜人の居住区を破壊するわけにはいかず、ましてや天竜人を戦いの巻き添えにさせるわけにもいかないとあって…

緑牛アラマキも藤虎イッショウも本領を発揮することは到底できず、非常に戦いにくかっただろうと思います。

海軍犯罪捜査局局長・黒馬テンセイが

「大将達も「神々の地」じゃあ戦い辛かったろうがのう」

と言っていたのは(ワンピース 第1054話)そういうわけででしょう。

緑牛と藤虎は他の場所で戦っていたらサボ達を逃がすことはなかった!?

もしも緑牛アラマキと藤虎イッショウがサボや革命軍の軍隊長達と激突したのが「神々の地」などではなく、彼らが本領を発揮できるような他の場所でだったら…

緑牛アラマキと藤虎イッショウはサボ達に逃げられることなく、彼らのことを捕らえていた可能性が高いかもしれませんね!?

藤虎はサボ達と戦いたくはなかった!?

藤虎イッショウのこれまでの言動から考えますと彼は天竜人に宣戦布告をした革命軍の者達と戦いたくはなかったのではないかとも思えます。

ですから、隕石を落としたりするわけにはいかない「神々の地」などではなく、藤虎イッショウが本領を発揮できる他の場所で戦っていたとしても…

サボや革命軍の軍隊長達を相手に藤虎イッショウが本気を出して戦うことはなかったかもしれないですね!?

【2022年7月30日】

⇒⇒⇒ヤマトが海に出るのは最も巨大な戦い始まってから?はこちらから

⇒⇒⇒炎帝サボ 懸賞金は大幅にアップした?はこちらから

⇒⇒⇒古代兵器プルトンをジョイボーイが必要とする時はこちらから

⇒⇒⇒サボがコブラの命奪ったと政府・海軍は信じてる?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウとビッグ・マム生きていたらルフィの味方?はこちらから

続けて世界政府と海軍105『緑牛はカイドウ・シャンクスと戦い避けルフィの首を?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ