カイドウとビッグ・マムの敗北が世界に与える影響

カイドウとビッグ・マムの敗北が世界に与える影響|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

カイドウとビッグ・マムの敗北が世界に与える影響 目次

ビッグ・マムに続きカイドウも敗北!

鬼ヶ島を舞台にした決戦でカイドウビッグ・マムが敗北しましたが…

四皇二人が敗北した事は今後の世界にはたしてどんな影響を与えるようになっていくのでしょうか?

マリンフォード頂上戦争で白ひげが亡くなった時は、その後、白ひげの脅威という抑止力を失ったことで海は荒れたようですが…(ワンピース59巻 第581話)

偉大なる航路(グランドライン)後半の海=新世界に皇帝のように君臨してきた四皇が二人もいっぺんに敗北したことも…

非常に大きな影響を世界に与えるようになっていく事は、おそらく間違いないでしょう。

その影響がどんなものになっていくのかを今回は考えていってみたいと思います。

カイドウとビッグ・マムの敗北が与える世界への影響

カイドウとビッグ・マムの敗北が世界に与える影響|ワンピース考察|方位磁石と古地図の写真

カイドウとビッグ・マムの敗北は世界政府にマイナスをもたらす!?

鬼ヶ島にやって来ていたCP-0の者達はカイドウとビッグ・マムが最悪の世代の者達と戦い始めた頃に

「世界の情勢が大きく変わろうとするこの時に…」

「万が一…「四皇」が2人とも消える様な事があれば…」

「もはや予測不可能の世界…!! …だがいらぬ心配」

と話していました。(ワンピース99巻 第1003話)

この口ぶりからすると彼らはカイドウとビッグ・マムが敗北する事で世界情勢が予測不可能なものに変われば…

世界政府にとっては、その事がマイナスに働くと思っていたようですね。

カイドウとビッグ・マムが世界政府にとって大きな脅威であった事も事実でしょうが…

カイドウとビッグ・マムがいなくなる事によって世界情勢の変化に加速がかかる事の方が、世界政府にとってはより脅威であると考えていたという事なのでしょう。

もしもその考えが的を射たものだったとしたら、カイドウとビッグ・マムが敗北した事によって、既に始まっていた世界情勢の変化はより加速し…

その変化は世界政府にとっては、より好ましくないものになっていくという事になるはずですね!?

カイドウとビッグ・マムの敗北を知った黒ひげが動き出す

カイドウがルフィに、ビッグ・マムがキッドとローに敗北した事を知ったら…

黒ひげは、それを好機到来と捉え、その好機を活かすべく動くのではないでしょうかね!

マリンフォード頂上戦争で白ひげが絶命した後、白ひげのナワバリを熟知している黒ひげ、その海域を瞬く間に制覇していったようですが…(ワンピース68巻 第650話)

カイドウやビッグ・マムのナワバリへの黒ひげの進撃が始まるのかもしれません。

また、百獣海賊団、ビッグ・マム海賊団が持つロード歴史の本文(ポーネグリフ)などを黒ひげが狙ってくるという事も当然考えられるでしょうね!

【2022年5月30日】

⇒⇒⇒ワノ国の鎖国は古代兵器プルトンがあったため?はこちらから

⇒⇒⇒緑牛アラマキはサボの生命エネルギー吸い取った?はこちらから

⇒⇒⇒黒ひげの懸賞金が30億ベリー以上になっている!?はこちらから

⇒⇒⇒四皇バギーの懸賞金はいくらになったのか?はこちらから

⇒⇒⇒古代兵器プルトンがワノ国にあった件はこちらから

⇒⇒⇒ルフィは四皇に自分がなると思っていなかった?はこちらから

⇒⇒⇒緑牛アラマキと原田芳雄が演じた荒巻源内はこちらから

⇒⇒⇒緑牛はルフィとワノ国で戦う?戦わない?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィ懸賞金30億でキッドとローと同額はこちらから

⇒⇒⇒バギーが四皇になってしまった理由は?はこちらから

続けて作品世界考察『海底火山の噴火とカイドウ&ビッグ・マム』をご覧ください

ワンピースネタバレ1115話 海面は200m上昇していた!』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ