バギーが四皇になってしまった理由は?

バギーが四皇になってしまった理由は?|ワンピース考察|羅針盤のイラスト

バギーが四皇になってしまった理由は? 目次

バギーが四皇の一人に本当になってしまうらしい!

以前からバギー四皇の一人となり、四皇はシャンクス、黒ひげ、ルフィ、バギーの四人になるのではないかとワンピースファンの間で噂されてきていましたが…

これまでにキャッチされた情報によると、どうやらその噂されてきた事が現実になった事がワンピース第1053話でわかるみたいです!

バギーが本当に四皇の一人になる可能性は50%以上はあるのではないかと思っていましたので…

私、個人的には実はそんなに驚いてはいません!

ですが… 四皇カイドウを倒したルフィと一緒になぜバギーが四皇と呼ばれるようになったのかという事については疑問を感じます!

なにしろ四皇ビッグ・マムを倒したキッドやローを差し置いてバギーが新しい四皇の一人になってしまったみたいなんですからね!

そこで今回は、現時点で可能な限りバギーが四皇になってしまった理由について考えていってみようと思います!

バギーが四皇になってしまったのはなぜなのか?

バギーが四皇になってしまった理由は?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

バギーが四皇になってしまったのは勘違いと過大評価の結果!?

バギーがルフィと共にクロコダイルやジンベエを差し置いてインペルダウンからの大脱獄事件の主犯と見做されたり…(ワンピース56巻 第549話)

王下七武海の一員になってしまったのは、様々な勘違いから過大評価をされたためでした。

勘違い・過大評価を招いたのはバギーが海賊王ロジャーの船の元クルー(海賊見習いではありましたが)で四皇・赤髪のシャンクスの兄弟分だったからこそですが…

何を言っても何をやっても勝手に勘違いされ、過大評価されてしまうバギー独自の体質もバギーの成り上がりに大きく貢献していましたね!

そんなバギーも七武海制度の撤廃によって海軍から追われる身に戻っていたわけですが…(ワンピース95巻 第956話)

海軍から追われるようになった後も様々な幸運・強運が重なり、その行動が勝手に勘違いされ、過大評価されているうちに…

まかり間違って人々から四皇と呼ばれるほどのステータスをバギーは得てしまったのかもしれませんね!?

バギーが四皇になってしまったのは傘下に強大な海賊達が集まったから!?

また… バギーが四皇になってしまったのは、人をまとめる妙な才能(カリスマ性?)だけはあるバギーの傘下に…

バギーと同様に七武海の座を追われた者などの強者が集まり、強大な勢力を形成するようになったためということもあり得そうな気がしますね!?

バギーが四皇になってしまったのは世界政府か海軍の思惑によって!?

世界政府か海軍が何らかの思惑をもって情報操作を行い、世間の人々にバギーが大海賊であるように思わせ…

バギーを四皇に祭り上げてしまったということも、もしかしたら考えられるかもしれません。

おだてておけばコントロールのしやすいバギーを四皇の一角に祭り上げておけば、「四皇バギー」をいろいろと利用できると考え…

世界政府か海軍がバギーを意図的に四皇の一人に祭り上げてしまったというのは、あり得そうですからね!?

バギーが四皇になってしまったのはシャンクスの後押しがあって…

また… もしも世界政府による情報操作によってバギーが四皇に祭り上げられていた場合…

世界政府が、そのような情報操作を行ったのはシャンクスの意を汲んでということも考えられなくはありません。

世界会議(レヴェリー)開催中のマリージョアを訪れたシャンクスが五老星に

「ーある海賊について話が…」

と言っていましたが…(ワンピース90巻 第907話)

もしかしたら、この時にシャンクスは、五老星にバギーを四皇に祭り上げるよう頼んでいたのかもしれません!?

【2022年6月16日】

⇒⇒⇒ワノ国の鎖国は古代兵器プルトンがあったため?はこちらから

⇒⇒⇒緑牛アラマキはサボの生命エネルギー吸い取った?はこちらから

⇒⇒⇒黒ひげの懸賞金が30億ベリー以上になっている!?はこちらから

⇒⇒⇒四皇バギーの懸賞金はいくらになったのか?はこちらから

⇒⇒⇒古代兵器プルトンがワノ国にあった件はこちらから

⇒⇒⇒ルフィは四皇に自分がなると思っていなかった?はこちらから

⇒⇒⇒緑牛アラマキと原田芳雄が演じた荒巻源内はこちらから

⇒⇒⇒緑牛はルフィとワノ国で戦う?戦わない?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィ懸賞金30億でキッドとローと同額はこちらから

続けてエドワード・ウィーブル1『マルコが来た! ではエドワード・ウィーブルは?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1074話 ビビ登場・くまの記憶の世界』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ