トップ > 新旧王下七武海 > エドワード・ウィーブル

マルコが来た! ではエドワード・ウィーブルは?

マルコが来た! ではエドワード・ウィーブルは?|イメージイラスト・羅針盤

マルコが来た! ではエドワード・ウィーブルは? 目次

マルコがワノ国に来た! エドワード・ウィーブルはどうなった?

マルコがワノ国にやって来ましたね!

そして、マルコはワノ国にやって来たと思ったら…

いきなりビッグ・マム海賊団の者達が乗っている船を蹴飛ばし… 海に沈めてしまいました!(ワンピース 第981話)

マルコが、ワノ国にやって来てくれたことは大歓迎ですが…

マルコがワノ国に来たとなると、気になるのは、エドワード・ウィーブルのことです!

なにしろ白ひげが作った村=スフィンクスにいたマルコが、そこを離れられなくなっていたのは…

エドワード・ウィーブルが、白ひげの遺産目当てで襲ってくることを予想していたためでしたからね。(ワンピース90巻 第909話)

ですから、エドワード・ウィーブルが襲ってくる可能性があるうちは、マルコはスフィンクスを離れるわけには、いかなかったはずです。

それにも拘わらずマルコが、ワノ国にやって来たということは…

スフィンクスがエドワード・ウィーブルに襲われる危険性がなくなったということなんでしょうかね?

マルコがワノ国に来たのはウィーブルの脅威消えた為!?

マルコが来た! ではエドワード・ウィーブルは?|イメージ写真・波高く荒れる海

エドワード・ウィーブルはSSGの活躍で海軍に捕まった!?

王下七武海制度の撤廃によりエドワード・ウィーブルは、海軍の敵に戻ったわけですが…(ワンピース95巻 第956話)

あの黄猿ボルサリーノに

「奴は 海賊として… 圧倒的に強い…!!!」

「まるで本当に白ひげの若い頃の様に…… 強さだけだけどねェ」

と言わせる(ワンピース80巻 第802話)くらいに強いエドワード・ウィーブルが、そう簡単に捕まるとは思えませんよね!

とはいえ… 王下七武海制度の撤廃と同時に海軍は、海軍特殊科学班「SSG」という戦力を手に入れたようですから…(ワンピース95巻 第957話)

若い頃の白ひげ並みに圧倒的に強いというエドワード・ウィーブルを海軍が捕らえたという可能性も、無きにしも非ずからもしれませんね。

いえ……無きにしも非ずどころか……白ひげの「故郷」であり、白ひげが作った村であるスフィンクスがエドワード・ウィーブルに襲われる危険があるのに…

マルコが、そこを離れ、ワノ国にやって来たということは、まずあり得ないでしょうから…

「SSG」の活躍によってエドワード・ウィーブルは、海軍に捕まった可能性は、かなり高いのかもしれませんね!?

藤虎に「すげェ」と言わせる「SSG」の戦力ならエドワード・ウィーブルを捕らえても当然!?

緑牛と藤虎イッショウが

緑牛:「長旅だったね どうだった ベガパンクのおっさんは」

藤虎:「ーえェ見えやしねェんですが すげェモンが完成してやした」

緑牛:「ほう… つまり?」

藤虎:「”王下七武海”は もう要らねェ………!!!」

といったやりとりをしていたことがありましたし…(ワンピース90巻 第905話)

王下七武海制度の撤廃に反対だったと言うサカズキに対し、藤虎が

「後は「SSG」を信じやしょうや きっと世界の勢力図は……… 大きく変わる……!!」

と言っていたこともありました。(ワンピース95巻 第957話)

したがって、海軍特殊科学班「SSG」が、あの藤虎に「すげェもん」「”王下七武海”は もう要らねェ」と言わせるだけの戦力を有していることは確実と思われます。

となってくると… やはりエドワード・ウィーブルは海軍に捕まったと考えるべきなんでしょうかね?

まあ… エドワード・ウィーブルが捕まってはいなくても…

エドワード・ウィーブルが凄い戦力を手に入れた海軍に追われる立場になったことによって、スフィンクスにやって来る可能性はなくなったと…

マルコが判断したということも考えられそうですけれどもね。


仮に本当に海軍に捕まっていたとしても、エドワード・ウィーブルの活躍が、今後あることは間違いありませんけれどもね!

【2020年6月8日】

⇒⇒⇒海軍特殊科学班「SSG」完成型パシフィスタの力はこちらから

⇒⇒⇒ルフィの仲間10人で麦わらの一味は11人に?はこちらから

⇒⇒⇒うるティがルフィに恋しちゃうなんて展開もアリ?はこちらから

⇒⇒⇒フーズ・フーはネコネコの能力者で兎丼の元囚人?はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マム海賊団 鬼ヶ島の決戦に参戦しない?はこちらから

⇒⇒⇒うるティの能力を予想 誰にでもカミつくティラノ?はこちらから

続けて新旧王下七武海 エドワード・ウィーブル2『エドワード・ウィーブルが鬼ヶ島にやって来る!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ