トキが800年前に生まれ未来へ旅してきた理由

羅針盤イラスト

トキが800年前に生まれ未来へ旅してきた理由 目次

トキが生まれたのは800年くらい前だった!

光月おでんと出会い、彼と共に白ひげの船に乗ることになったトキ(おでんの妻となる前の名は天月トキ)は、わりとアッケラカンと

「私の歳? 26よ 生まれたのは…… 800年くらい前」

と自分が生まれた時代を明かしていました。(ワンピース 第964話)

どうやらトキは

■自分が800年くらい前という遠い過去の生まれだということ

■未来へ行くことができる(時を超える)能力を持っている

ということを自分が信頼した者達に対しては、わりとアッサリと話してしまっていたようですね。

トキが生まれた800年前(現在から830年前)とはどんな時代で彼女の旅の理由は?

超空間と時計の時間旅行のイメージイラスト

トキが生まれた800年前(現在から830年前)は空白の100年の最中

現在から30年前にトキは自分が生まれたのは「800年くらい前」と言っていたわけですから、彼女が生まれたのは現在から830年くらい前ということになりますね。

トキが生まれた830年くらい前というのは、約900年前から始まる「空白の100年」の最中であり…

「巨大な王国」が「連合国」に敗れ、「世界政府」が誕生する三十年くらい前になります。(ワンピース41巻 第395話)

『天月トキの名前の中に「月」がある事の意味』のページに書かせていただいたように

■天月一族がDの一族

■トキがDの意志を継ぐ者

だった場合には…

トキは「連合国」=「世界政府」に敗れ滅びそうになっていた「巨大な王国」の者達の一人であったということになりそうです。

800年前(現在から830年前)に生まれたトキは世界の夜明けを見るため旅を続けてきた!?

もしも、トキが「巨大な王国」の者達の一人であったとしたら…

800年くらい前(現在から830年くらい前)に生まれた彼女がトキトキの能力によって未来へ未来へと旅を続けてきたのは、天竜人と「世界政府」の支配が終わり、世界が夜明けを迎えるのを見るためということになりそうです。

おそらくルフィ達の活躍によって世界は夜明けを迎えることになるでしょうから、トキのトキトキの能力をもってすれば…

■世界が夜明けを迎える時に立ち会う

■夜明けを迎えた後の世界を見る

ということも可能であったのではないかと思えます。

ですが… 実際にはトキはそうはせず、光月おでんと出会って以降は、それまで続けてきたトキトキの能力によって未来へ旅をすることをやめてしまったわけですが…

それは、いったいなぜだったのでしょうか?

800年くらい前(現在から830年くらい前)に生まれたトキが未来への旅を続けてきたのは「世界が夜明けを迎える時に立ち会う」「夜明けを迎えた後の世界を見る」といったことを目的としてではなかったのでしょうか?

トキが未来への旅をやめた理由

トキがトキトキの能力で未来へと旅をすることをやめてしまったのは、彼女が旅を続けてきた目的が「世界が夜明けを迎える時に立ち会う」「夜明けを迎えた後の世界を見る」ではなかったからではなく…

自分が出会い結婚した男=光月おでん、そしてその意志を継ぐ者達がワノ国を開国に導き、そのことが世界の夜明けへとつながっていくことを確信したためだったとも考えられるのではないでしょうか?

トキがトキトキの能力で未来へ未来へと旅をしてきたと語った後で光月おでんと出会ったことを「遂に辿り着いたの……旅の終着点に」と語っていたこと(ワンピース91巻 第920話)がそれを裏付けているのかもしれません。

【2019年12月2日】

⇒⇒⇒4つ目のロード歴史の本文(ポーネグリフ)の謎はこちらから

⇒⇒⇒光月、天月、霜月 Dの一族と月の名を持つ一族はこちらから

⇒⇒⇒天月トキの名前の中に「月」がある事の意味はこちらから

⇒⇒⇒白ひげが光月おでんのことを弟と呼んだ理由はこちらから

続けて作品世界考察『ミンク族と光月家が固い契りを交わした理由と時期』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ