975話確定情報 錦えもんは判じ絵を読み違えていた

950ピース ジグソーパズル ワンピース・クロニクルズ (34x102cm)(975話確定情報用アート)

by Amazon

975話確定情報 錦えもんは判じ絵を読み違えていた 目次

ワンピース975話情報

950ピース ジグソーパズル ONE PIECE CHRONICLES IV(34x102cm)(975話確定情報用アート)

by Amazon

975話情報① ルフィ達が駆け付けるのが遅くなったのは…

ワンピース975話の情報としてこれまでに収集できたものは以下のようになります。


■ルフィ達が駆け付けるのが遅くなったのはサウザンドサニー号の帆の修繕に少し時間がかかってしまったためで…

宝樹アダムで造られたサウザンドサニー号は普通の爆弾による攻撃程度では破壊されていなかった

■百獣海賊団の者達は、ルフィ、ロー、キッドの三人が一度は囚われの身となっていた者達なので小物海賊とナメてかかる

975話情報② ルフィ、ロー、キッドが百獣海賊団を圧倒

■ルフィ、ロー、キッドはそれぞれ自分だけで百獣海賊団の者達を蹴散らすつもりで協調することなく戦い始めるが…

各々の能力で百獣海賊団の者達を圧倒していく

975話情報③ 傳ジローが正体を明かす

■狂死郎が自分の一家の者達200名と羅刹町牢屋敷に囚われていた反逆の意志を持つ侍千人と共に現れ、百獣海賊団の船を攻撃する

■狂死郎は自分が実は傳ジローであると明かし…

他の誰も知らないはずの「山の神事件」の真相を狂死郎が知っていたため、錦えもんは彼が傳ジローであると信じる

■傳ジローがすぐに名乗り出なかったのは万一の場合を考えてのことであり、もし錦えもん達に正体を明かしていたら内通者からオロチにその事が伝わり、亡き者にされていたはずと話す

975話情報④ 錦えもんはキレ者!?

■オロチの命令を受けた者達によって鬼ヶ島に渡るために用意した船は破壊されてしまったと思われたが… 破壊されたのは要らない船だけだった

■常影港に4千200の兵が誰もやって来なかったのは、康イエが判じ絵に手を加え、変更した集合場所を兵達は「ハト」=「刃武港の波止」と理解したが…

錦えもんだけが「常影港」と勘違いしたためで本当の集合場所は「刃武港の波止」だった

■狂死郎は、内通者の前で錦えもんがわざと集合場所を「常影港」と言い、オロチに事実とは異なる情報を流したものと思い込み、錦えもんを称える

975話情報⑤ 焦るカン十郎

■オロチのスパイだったカン十郎はキレ者=錦えもんによってウソ情報を掴まされてしまったと思い込み…

さらに船も破壊されていなかったと知り、鬼ヶ島への討入りを止められていなかった事に焦る

■4千200の兵に羅刹町牢屋敷に囚われていた千人の侍と狂死郎一家の200人が加わり、総勢約5千400名が鬼ヶ島に討ち入ることになった

■錦えもんは康イエが手を加えた判じ絵を「トカゲ」ではなく「ハト」と読む事を初めて知った

ワンピース最新話 考察と予想

975話考察 錦えもん=頭の切れる男は勘違い!?

975話では康イエが手を加えた判じ絵の意味を錦えもんが読み間違えていたという事がわかり…

そのためにスパイ=カン十郎からオロチに事実とは異なる情報がもたらされていたと明かされるようです。

そして、傳ジローは、錦えもんが敵を撹乱するためにわざと判じ絵の意味を読み違えてみせたと思い込み、錦えもんを褒め称えるようですね!

オロチが錦えもんのことを「頭の切れる男」と言って警戒していた事がありましたが…

過去編では「錦えもん=頭の切れる男」と思わせる描写がついに一度もありませんでした。

ですが… 実際には錦えもんよりもずっと頭が切れると思われる傳ジローもまた錦えもんのことを「頭の切れる男」と思い込んでいるみたいですので…

おそらく過去にも今回の判じ絵の件のように周囲の者が勝手に錦えもんのことを「頭の切れる男」と勘違いし、過大評価する事があり…

「錦えもん=頭の切れる男」という事実とは異なる情報が広まってしまったのでしょうね。

975話を踏まえての予想 錦えもんは鬼ヶ島でどんな活躍をする!?

上記のように975話では「錦えもん=頭の切れる男」というのは何かの勘違いであったとわかるようですが…

過去編を含めたこれまでの言動で錦えもんが「頭の切れる男」ではない事は誰しもが既に見抜いていましたよね!?

では… 赤鞘九人男の中で特に「武」の力が秀でているとも思えず…

なおかつ「頭の切れる男」でもなかったとなってきますと…

鬼ヶ島での決戦では錦えもんはどんな活躍をすることになるのでしょうか?

火炎を斬ることができる狐火流の使い手ということからは、火災のキングと戦うのではないかなどという予想をしたくもなるのですが…

カイドウの部下の中でナンバー1の大看板キングの相手が錦えもんに務まるとはちょっと思えませんよね!

となりますと… 鬼ヶ島に討ち入った者達を厄介な能力で翻弄したカン十郎を討つ…といったあたりが錦えもんの見せ場になるでしょうかね?

それとも… 赤鞘九人男のリーダーらしく、私達の予想を上回る活躍をもしかしたら錦えもんは見せてくれるのでしょうか?

【2020年3月19日】
【改訂 2020年3月20日】

※この記事と関連性が大きい『錦えもんは赤鞘のバギー 過大評価される体質?』も是非ご覧ください


⇒⇒⇒オロチお庭番衆の強さは?福ロクジュ達は誰と戦う?はこちらから

⇒⇒⇒お玉の”きびだんご”が鬼ヶ島の決戦の趨勢を左右?はこちらから

⇒⇒⇒カン十郎はロビンをスパイとしてライバル視していた?はこちらから

⇒⇒⇒光月スキヤキ生きてる? 天狗山飛徹? こけしが鍵はこちらから

⇒⇒⇒ネコマムシ、イゾウ、ジンベエは鬼ヶ島にいつ来る?はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島への討入りは奇襲になる? 火祭りの夜固執の謎はこちらから

⇒⇒⇒狂死郎一家200名には反逆の意志があったの?はこちらから

⇒⇒⇒トキは以前にも未来に誰かを能力で送っている!?はこちらから

⇒⇒⇒向こうの港にバカみてェに集まってた船と侍の謎はこちらから

⇒⇒⇒カン十郎の能力はチート 左手で絵を描き画力残念と…はこちらから

⇒⇒⇒スパイ(内通者)カン十郎は敵のままで終わり?はこちらから

⇒⇒⇒黒炭カン十郎は裏切り者でサイコパスだった?はこちらから

⇒⇒⇒イヌアラシとネコマムシはなぜ逃げ出せたのか?はこちらから

⇒⇒⇒「つきひめ」を日和=小紫は狐面をして弾いていたはこちらから

続けて『976話確定情報 ジンベエがついにワノ国に来た!』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ