ルフィを消せと命じたのは五老星?イム?

ルフィを消せと命じたのは五老星?イム?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

ルフィを消せと命じたのは五老星?イム? 目次

ルフィを消せという指令は五老星からのもの?

ワンピース第1041話で「今すぐに”麦わらのルフィ”を消せ」という指令が五老星からCP-0に出されていることがわかりました。

そして、ワンピース第1042話ではCP-0の男が、その指令に従い、カイドウと戦っているルフィを攻撃していましたが…

今すぐにルフィを消せという指令の出どころは本当に五老星だったのでしょうか?

その可能性もあると思いますが、指令の出どころが実は五老星ではなくてイムだったということも考えられるのではないでしょうか?

五老星? イム? ルフィを消せと命じたのはどちら?

ルフィを消せと命じたのは五老星?イム?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ルフィを消せと命じたのはイムではなく五老星!?

イムがルフィ、黒ひげの写真を切り刻み、しらほしの写真に剣を突き刺し、ビビの写真を手に取って見ていたことがありましたが…(ワンピース90巻 第908話)

世界会議(レヴェリー)後にアラバスタ王国に関する事件が起きている事(ワンピース95巻 第956話)を考えますと…

アラバスタ王国に関する事件は、イムがビビを歴史より消すべき”灯”(ともしび)に選んだ事によって起きたのではないかとも考えらますね!

もしも、そのとおりだったとしたら、イムは歴史より消すべき”灯”としてビビを選び、ルフィ、黒ひげ、しらほしは選ばなかったということになります。

イムは歴史より消すべき”灯”を選んだ時よりもずっと以前からルフィのことをよく知っていたでしょうし、ルフィがワノ国に向かっていることも知っていたでしょう。

ですから、カイドウとの戦いでルフィが能力を覚醒させたり、ジョイボーイやニカとして目覚める可能性があることもイムは承知していたものと思われます。

それにも拘わらずに歴史より消すべき”灯”としてルフィを選ばなかったのだとしたら…

ここに来てイムが急に焦ってルフィをすぐに消せという指令を出しとは考えにくいようにも思えます。

ですから、ルフィを消せと命じたのは五老星であってイムではないのではないでしょうかね!?

イムも今後、ルフィを消せと命じる!?

上記の推察が正しく、ワンピース第1041話で出ていることがわかったルフィを消せという指令にイムは関与していなかったとしても…

イムが今後、ルフィを消せという指令を出すことは、もちろんあり得るだろうと思います。

というか… ジョイボーイ、ニカとして目覚め、伝説の悪魔の実の能力を覚醒させる可能性が非常に高いルフィのことをイムがずっと放置しておくとは考えにくいですから…

イムが今後、ルフィを消せという指令を出したとしても、それは当たり前のことなのではないでしょうか?

また… ワンピース第1041話で出ていることがわかったルフィを消せという指令を出したのは五老星であったとしても…

その指令をCP-0に対して出すことをイムも承認していたということも考えられると思います。

【2022年3月11日】

⇒⇒⇒Dの意志を持つ者だけがジョイボーイ、ニカとなる?はこちらから

⇒⇒⇒ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ覚醒とジョイボーイはこちらから

⇒⇒⇒ルフィはヒトヒトの実モデルニカの意思に選ばれた?はこちらから

⇒⇒⇒ヒトヒトの実の幻獣種のモデルについて考えるはこちらから

続けて世界政府と海軍81『ジョイボーイ復活を五老星やCP-0なぜ恐れていた?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1112話 マーズ聖がパンクレコーズに』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ