ジョイボーイ復活を五老星やCP-0なぜ恐れていた?

ジョイボーイ復活を五老星やCP-0なぜ恐れていた?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

ジョイボーイ復活を五老星やCP-0なぜ恐れていた? 目次

五老星やCP-0は世界トップクラスの戦いで起きる何かを恐れていた!

ワンピース第1041話で五老星からCP-0に「今すぐに”麦わらのルフィ”を消せ」という勅令が出ている事と…

そんな無茶な勅令が出たのは世界トップクラスの戦いが行われている事が何かを招く危険を生じさせているためだという事がわかりました。

そして、ワンピース第1042話ではCP-0の男が、カイドウと戦っている最中のルフィを攻撃するという無茶・無理を強行し…

ワンピース第1043話では、そのCP-0の男が、命を捨てる覚悟をしていた事がわかりました。

これらの事から五老星が、「ルフィ対カイドウ」という世界トップクラスの戦いが何かを引き起こしてしまう事を恐れていた事がわかりました。

そして、ルフィを攻撃したCP-0の男も五老星が何を恐れているのかを理解し、自らの命を捨てる覚悟をしてまで無茶・無理な勅令を実行したわけですから…

CP-0の男もまた「ルフィ対カイドウ」という世界トップクラスの戦いが引き起こしてしまうかもしれない事の重大さを認識し、それを恐れたと考えていいでしょう。

ジョイボーイ復活を五老星やCP-0が恐れた理由は?

ジョイボーイ復活を五老星やCP-0なぜ恐れていた?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

五老星やCP-0が恐れたのはジョイボーイの復活だったのか?

当初、私は五老星やCP-0が恐れた世界トップクラスの戦いが引き起こしかねい事態とはゴムゴムの実と呼ばれてきた悪魔の実の能力が覚醒してしまう事ではないかと思ったのですが…

五老星やCP-0が恐れたのは、ルフィが悪魔の実の能力を覚醒させることではなく…

ルフィがジョイボーイとして目覚めること=ジョイボーイの復活だったのかもしれないですね?

ゴムゴムの実と呼ばれてきた伝説の悪魔の実の覚醒がジョイボーイの復活の条件となっていたという事も高確率であり得そうですが…

その場合には五老星やCP-0が恐れたのは伝説の実の能力の覚醒そのものではなく、伝説の実の能力の覚醒がもたらすジョイボーイの復活ということになるかもしれません。

五老星やCP-0がジョイボーイの復活を恐れたのは自分達の時代を終わりに導く者だから!?

五老星やCP-0がジョイボーイの復活を恐れた理由として真っ先に頭に思い浮かぶのは…

ジョイボーイが世界を夜明けに導く者=天竜人と世界政府の時代を終わりに導く者だからということですよね!?

世界の夜明けを待つ者達にとっては希望そのものであるジョイボーイが…

天竜人や世界政府にとっては自分達の時代を終わりに導く者ということになるのでしょうからね!

五老星やCP-0がジョイボーイの復活を恐れたのは空白の100年を知る者だから!?

ワンピース第1043話で象主(ズニーシャ)は

「”解放のドラム”が聞こえる 800年振りに聞く……!! 間違いないそこにいるぞ」

「ジョイボーイが…!! 帰って来た!!!」

と言っていましたが…

もしもジョイボーイの魂が黄泉の国から帰ってきてルフィの体に宿ったのだとしたら…

帰って来たジョイボーイは、世界政府が封印した彼らにとって都合の悪い歴史=空白の100年の事を憶えているのかもしれません。

そうだとすれば、歴史の真実を知られる事を恐れ、バスターコールによってオハラを壊滅までさせた世界政府がジョイボーイの復活を恐れるのは当然のことと思えますね!?

【2022年3月17日】

⇒⇒⇒ワンピース102巻SBSまとめ ベポはNo.2なのか違うのかはこちらから

⇒⇒⇒ルフィVS.カイドウ最終局面 決着は間近?はこちらから

⇒⇒⇒ヒトヒトの実モデルニカが先?太陽の神ニカが先?はこちらから

⇒⇒⇒ニカの能力者ルフィへの世界政府の警戒度低かった理由はこちらから

⇒⇒⇒黒ひげの闇とルフィの太陽が激突する?はこちらから

⇒⇒⇒青雉、赤犬、黄猿はルフィのニカの能力知ってる?はこちらから

続けて世界政府と海軍82『世界政府はジョイボーイ出現を隠そうとする?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ