赤犬サカズキと四皇達とどちらの方が強い?

赤犬サカズキと四皇達とどちらの方が強い?|イメージイラスト・羅針盤

赤犬サカズキと四皇達とどちらの方が強い? 目次

赤髪サカズキは頂上戦争では四皇・白ひげと互角に戦っていたが…

赤犬サカズキ四皇達とでは、はたしてどちらの方が強いのでしょうか?

マリンフォード頂上戦争の時には白ひげエドワード・ニューゲートと互角の戦いをしていたように見えましたし…

顔半分を吹き飛ばした事(ワンピース59巻 第575話)を考えると、むしろ押し気味に戦っていたようにも見えなくもありませんでした。

では、赤犬サカズキと現在の四皇達とでは、どちらの方が強いのでしょうか?

今回は、そのことについて考えていってみたいと思います。

もっとも… 「現在の四皇」と言っても、もしかしたらカイドウとビッグ・マムは、もうすぐ四皇の座から陥落してしまうのかもしれませんが…。

赤犬サカズキと現在の四皇達 どちらの方が強い?

赤犬サカズキと四皇達とどちらの方が強い?|イメージ・古地図と方位磁石の写真

赤犬サカズキと四皇カイドウ どちらの方が強い?

赤犬サカズキと最強生物と呼ばれるカイドウでは、どちらの方が強いのでしょうか?

カイドウは、九里で自分に大敗したばかりのルフィが、自分に通じる攻撃を繰り出してきた時にルフィの急成長に驚き…

「わずかだぞ…!! おれと戦えるやつなど!!!」

と心の声で言いながら自分と戦えた者達のことを思い浮べていましたが…(ワンピース99巻 第1001話)

この時、カイドウが思い浮かべていた自分と戦えるわずかな者達の中に赤犬サカズキはいませんでした。

これは、カイドウが赤犬サカズキは自分と一対一(サシ)で戦えるほど強くないと思っていたためなのかもしれませんが…

単に赤犬サカズキと一対一(サシ)で戦うような機会がなかったためなのかもしれません。

それにカイドウが思い浮かべていた自分と戦えるわずかな者達の中に赤犬サカズキが互角に戦っていた白ひげがいましたから…

赤犬サカズキもカイドウと互角に戦うことはできるのではないでしょうかね!?

赤犬サカズキと四皇ビッグ・マム どちらの方が強い?

赤犬サカズキと怪物ビッグ・マムでは、どちらの方が強いのでしょうか?

カイドウとビッグ・マムは夜通し戦っても決着がつかなかったのですから…(ワンピース95巻 第951話~ワンピース96巻 第954話)

その力は、ほぼ互角のようにも思えます。

ですが、夜通し二人が戦った時、カイドウが獣型、人獣型にならなかった事やカイドウが思い浮かべていた自分と戦えるわずかな者達の中にビッグ・マムがいなかった事を考えますと…

ビッグ・マムの強さは実はカイドウには劣るのではないかとも思えなくもありません。

もしも、赤犬サカズキとカイドウの強さが互角で、ビッグ・マムの強さがカイドウに劣るのだとしたら…

赤犬サカズキの方がビッグ・マムよりも強いということになりそうですね!?

ですがですが… カイドウとビッグ・マムが夜通し戦った時、カイドウは確かに獣型、人獣型になりませんでしたが…

ビッグ・マムもまたナポレオン(ヘラ)やプロメテウスは使わず、天候を従える女としての本領は発揮していなかったわけですから…

やはりカイドウとビッグ・マムの強さはほぼ互角なのではないかとも思えなくもありません。

もしも、ビッグ・マムの強さがカイドウとほぼ互角だったとしたら…

その場合には、赤犬サカズキとビッグ・マムの強さもほぼ互角ということになるかもしれませんね!?

赤犬サカズキと四皇シャンクス どちらの方が強い?

赤犬サカズキと赤髪のシャンクスでは、どちらの方が強いのでしょうか?

マリンフォード頂上戦争で白ひげとの激闘を繰り広げた赤犬サカズキが、戦場に突如現れたシャンクスとは、なぜか全く戦おうとしませんでしたが…(ワンピース59巻 第579話)

もしも赤犬サカズキが、シャンクスと戦おうとしなかったのが、自分がシャンクスには敵わないと思ったためだとしたら…

赤犬サカズキはシャンクスより弱いということになりそうです。

ですが、あの時、赤犬サカズキがシャンクスと戦おうとしなかったのは

■五老星と面会できるような特別な立場にシャンクスがある(ワンピース90巻 第907話)事を知っていたため

■白ひげとの激闘などによって疲弊した状態でシャンクスと戦うのは避けた方がよいと判断したため

といった理由によってだということも十分に考えられそうです。

赤犬サカズキと四皇黒ひげ どちらの方が強い?

赤犬サカズキと黒ひげマーシャル・D・ティーチでは、どちらの方が強いのでしょうか?

新世界のある燃える島でジュエリー・ボニーと軍艦を交換するつもりでいた時の黒ひげは、赤犬サカズキがやって来た事を知ると

「畜生!!! そういうのは まだ望んでねェんだよ!!!」

と言って赤犬サカズキと戦おうとは全くせずに逃げてしまいましたので…(ワンピース61巻 第595話)

この時点での黒ひげが、赤犬サカズキと戦っても全く勝ち目がなかったのは間違いないと思います。

ですが、この時の黒ひげが「そういうのは まだ望んでねェんだよ!!!」と言っていたのは、将来的に赤犬サカズキとも戦えるようになるつもりでいたためと解釈できますので… 

現時点での黒ひげは、赤犬サカズキに勝てるだけの力を手に入れているのかもしれません。

とはいえ… 黒ひげは、仲間達と一緒に戦って赤犬サカズキに勝てればよいと考えていて…

自分一人だけで赤犬サカズキになろうとは最初から考えていないかもしれません。

その場合、赤犬の覇気と基礎戦闘力があれば、黒ひげがヤミヤミの能力でマグマグの実の能力を封じたとしても、その強さは黒ひげを圧倒していそうですから…

赤犬サカズキに黒ひげが一対一(サシ)で戦って勝つことはできないということになるでしょうね。

その場合には、赤犬サカズキとビッグ・マムの強さもほぼ互角ということになるかもしれませんね!?

【2022年1月24日】

⇒⇒⇒ビッグ・マムが復活してくる時期はいつ?はこちらから

⇒⇒⇒ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)がワノ国にあるのか?はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マム「この国にもあるんだろ?」の意味はこちらから

⇒⇒⇒ジョイボーイの仲間だった象主ズニーシャはこちらから

⇒⇒⇒カリブーはサニー号に乗ってワノ国を出る!?はこちらから

⇒⇒⇒福ロクジュは将軍モモの助に仕える!?はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マムを助け手当てするのは誰?お鶴?はこちらから


漫画友達はこちらから

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『スパイファミリー』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて世界政府と海軍75『CP-0はロビン以外の麦わらの一味にも用がある?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ