イムがビビの写真は切り刻んでいなかった理由

イムがビビの写真は切り刻んでいなかった理由|イメージイラスト・羅針盤

イムがビビの写真は切り刻んでいなかった理由 目次

イムはビビの写真は切り刻んでも剣を突き刺してもいなかった

イムがルフィ、黒ひげの写真を切り刻み、しらほしの写真に剣を突き刺し、ビビの写真を見ているところがワンピース第908話で描かれたのは2018年でした。

で、その2018年に私は、当サイトにイムがビビの写真だけは斬り刻みも剣を突き刺しもしていなかったのは

■イムはビビを「歴史より消すべき灯」に選んだ

■イムはルフィ、しらほし、黒ひげを「歴史より消すべき灯」に選び、ビビのことは選ばなかった

といった理由ではないかと考え、記事を書かせていただいていました。

そして、現在でもイムがあの時、ビビの写真だけを切り刻みも剣を突き刺しもせずにいたのは、ビビを「歴史より消すべき灯」に選んだからという可能性も…

その真逆にビビのことは「歴史より消すべき灯」に選ばなかったからという可能性もあるのではないかと考えてはいます。

ですが… イムが、あの時、ビビの写真だけは切り刻みも剣を突き刺しもしていなかったことには全く違う意味があったのではないかとも現在では考えています。

今回は、それがどのようなことかを書かせていただきます。

イムがビビの写真を切り刻んでいなかった理由は実は…

イムがビビの写真は切り刻んでいなかった理由|イメージ・古地図と方位磁石の写真

イムにとってビビは必要な人物!?

イムが写真を切り刻んでいたルフィ、黒ひげ、写真に剣を突き刺していたしらほし、そしてビビは、全員が古代兵器に関係する者達なのではないかと言われています。

もしも、そのとおりだとしたら… 古代兵器に関わる四人の写真のうちビビの写真だけをイムが斬り刻みも剣を突き刺しもしなかったのは…

イムが自分のために利用する者、もしくは自分の協力者とさせる者として四人の中からビビのことを選んだためとも考えられるのではないでしょうか?

ネフェルタリ家は、800年前に唯一、下界に残った”最初の20人”の血族だということですから…(ワンピース90巻 第908話)

ビビの先祖は、世界政府を作った20人の王の中で「神」になることを選ばずに「人」として下界に残ることを選択した唯一の王ということになります。

イムが、自分のために利用する者、もしくは自分の協力者とさせる者にビビを選んだのは、そのためだったのかもしれませんね!?

イムがビビを選んだためにアラバスタに関する事件が起こった!?

世界会議(レヴェリー)解散後にアラバスタ王国に関する事件が起こったようですが…(ワンピース95巻 第957話)

2021年12月現在、私達ワンピースファンは未だにそれがどんな事件だったのかを知ることができていません。

ですが… アラバスタ王国に関する事件というのですから、アラバスタ王国王女ビビ、あるいはアラバスタ王国国王コブラの身に何かが起きた可能性は大ですよね!

で… ルフィ、黒ひげの写真を切り刻み、しらほしの写真に剣を突き刺していたイムが、ビビの写真を見つめていたのが、世界会議(レヴェリー)が始まった直後で…(ワンピース90巻 第908話)

アラバスタ王国に関する事件が起きたのが、世界会議(レヴェリー)終了直後だったとなりますと…

イムがビビのことを自分のために利用する者、もしくは自分の協力者として選んだためにアラバスタ王国に関する事件は起きたのではないかとも考えられそうですね!?

【2021年12月13日】

⇒⇒⇒カイドウが世界政府の艦を撃破し、ワノ国を救う?はこちらから

⇒⇒⇒麦わら大船団引き起こす一大事件は最も巨大な戦い?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウはガープと戦ったことがないのか?はこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて世界政府と海軍67『ルナーリア族がいたと政府にチクれば一億ベリー!?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ