サンジがレイドスーツでステルス・ブラックに!

500ピース ジグソーパズル ワンピース ヴィンスモーク家(38x53cm)

レイドスーツを着てステルス・ブラックになったサンジ

ワンピース930話でレイドスーツが収納された筒状のカプセルを持ち、それを使用しようとしていることを仄めかしていたサンジですが…

予想されていたとおりに931話でレイドスーツを使用したようですね!

そして、サンジ用のレイドスーツのカラーはブラックで、それを装着したサンジはステルス・ブラックとなったようです!

ジェルマ66のNo.3はステルス・ブラック

ヴィンスモーク家のレイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジは形状記憶鎧(アーマー)レイドスーツを使用することによって

■NO.0 レイジュ=ポイズンピンク 特殊能力は毒

■NO.1 イチジ=スパーキングレッド 特殊能力は火花・光線

■NO.2 ニジ=デンゲキブルー 特殊能力は電撃

■NO.4 ヨンジ=ウインチグリーン 特殊能力は腕・指を伸ばしての怪力の活用

となっていました。

そして、ブラックのレイドスーツを装着したサンジはNO.3 ステルス・ブラックとなり、自らの姿を見えなくするという特殊能力を得たようです!

ステルスはサンジの特性とは無関係なレイドスーツのみによる能力?

レイドスーツを装着し、デンゲキブルーとなり、電撃による技を使うニジは、レイドスーツを装着していない状態でも電撃系の技=起電(ヘンリー)ニードルを使っていました。(ワンピース84巻 第840話)

このことから、ポイズンピンクの毒、スパーキングレッドの火花・光線、デンゲキブルーの電撃、ウインチグリーンの腕・指を伸ばす&怪力などの特殊能力は、レイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジの特性・特徴を最大限に引き出し、活用したものなのではないかと考えられます。

ですが、これまでサンジは、自らの姿を見えなくするような特異な能力は持っていませんでした。

サンジは、超スピードで常人の目にも止まらぬような動きをすることはできますが、それはルフィやゾロにもできることですし、サンジ用のレイドスーツのステルス機能の姿を消す原理との共通性も見出せません。

ステルス・ブラックのレイドスーツの謎

 フィギュアーツZERO ONE PIECE サンジ-ONE PIECE 20周年 ver.- 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

血統因子の操作による特性なしでも使えるのがステルス機能だった?

イチジ、ニジ、ヨンジは、血統因子の操作によって人間を超える力を得ていたようですから(ワンピース85巻 第852話)彼ら用のレイドスーツは、彼らがそうして得た特性を引き出し、活用できるように作られているのかもしれません。

それに対して、サンジは、血統因子の操作による人間を超える力を持たずに生まれてきたようですから(ワンピース85巻 第852話)…

サンジ用のレイドスーツには、使用者(装着者)に血統因子の操作による人間を超える異常な特性がなくても使える機能=ステルス機能が与えられたのかもしれないですね。

ジェルマ66のNo.3がステルス・ブラックという事は北の海の常識!?

ワンピース931話の中で、ジェルマ66のNo.3がステルス・ブラックだということを知っていたトラファルガー・ローは

■北の海(ノースブルー)では、その事は常識

■新聞に掲載されていた絵物語『海の戦士ソラ』に登場する悪の軍団ジェルマ66のステルス・ブラックは姿を消せる厄介な戦士だった

と語っているようです。

この事からすると

①絵物語『海の戦士ソラ』を元にレイドスーツは作られた

②レイドスーツは昔から存在し、絵物語『海の戦士ソラ』に登場するジェルマ66は、それを使用した実在の者達をかなり忠実にモデルにしていた

などのことも考えられそうです。

もしも、①、②のどちらかが正しい場合には、血統因子の操作による特別な力を得なかったサンジのために使用者の特性とは関係なく使えるステルス機能がサンジ用のレイドスーツに与えられたというわけではないということになりますね!


ニジがレイドスーツなしで”ステルス”能力を使っていたこと(ワンピース84巻 第840話)については、また改めて考察したいと思っています

【2019年2月2日】

この記事と関連性が大きい

『ステルス・ブラックの能力と『海の戦士ソラ』からの考察』

『ジェルマ66の科学力が生み出したレイドスーツの謎』

も是非ご覧ください

続けて『サンジ10 おそばマスクで定着? ステルス・ブラック時のサンジの呼称』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ