おそばマスクで定着? ステルス・ブラック時のサンジの呼称

500ピース ジグソーパズル ワンピース ヴィンスモーク家(38x53cm)

レイドスーツ使用時に「おそばマスク」と名乗ったサンジ

レイドスーツを初めて使用し、ステルス・ブラックの姿になった時にサンジは、ページワンに

「ーただの「そば屋」じゃなかったか 名乗れ!!!」

と言われると

「「おそばマスク」!!!」

と咄嗟に応えていました。

このダサダサな「おそばマスク」という名は、ウソップやフランキーにすこぶる不評で彼らに

「最悪だー!!! 改名してくれー!!!」

「命名権をおれ達にくれー!!」

と言われていました。(ワンピース92巻 第931話)

ドレーク達は「おそばマスク」を探していた

逆さ三日月の刺青がある者を探しに湯屋に入ろうとしていたバジル・ホーキンスに「ドレーク何してる 中へ入れ」と言われたX(ディエス)・ドレークが

「おれは「おそばマスク」とかいうバカを仕留めるのが任務 そんな雑用はお前らがやれ!」

と言っていました。

また、レイドスーツの機能で姿を消して湯屋の中にコッソリ潜んでいたサンジが姿を現してしまったところを見た湯屋の客達の中に

「何!? この人 昨日の おそばマスク!!!」

と言っている者もいました。(ワンピース 第936話)

レイドスーツを使用した時のサンジは、このまま「おそばマスク」という呼称で呼ばれ続けるようになってしまうのでしょうか?

呼称は「おそばマスク」? 「ステルス・ブラック」?

ワンピース DXフィギュア~THE GRANDLINE MEN~vol.12 サンジ単品 [おもちゃ&ホビー]

レイドスーツ使用時のサンジは「おそばマスク」? 「ステルス・ブラック」?

ドレークがレイドスーツ使用時のサンジのことを「おそばマスク」と呼んでいたのは、サンジに倒されたページワンからその名を聞かされたからでしょう。

しかし、ホーキンスとドレークは、レイドスーツ使用時のサンジの姿を見た時にその姿のことを「ステルス・ブラック」と認識していました!(ワンピース 第936話)

ページワンと戦うためにレイドスーツを使用したサンジの姿を見た時に

「なぜ奴が!! あのスーツを持ってる!! アレは間違いなく…!! 「悪の軍団ジェルマ66」のNo.3!! ”ステルス・ブラック”!!!」

と言っていたトラファルガー・ローは、サンジに

「何でお前が詳しいんだよ!!」

と訊かれて

「”北の海(ノースブルー)”の常識だ!!!」

と応えていましたが……(ワンピース92巻 第931話)

ローが言うとおりにステルス・ブラックのことを知っているのが北の海(ノースブルー)の常識ならば、ホーキンスもドレークもローと同様に北の海(ノースブルー)の出身ですから、ステルス・ブラックのことを知っていたのは当然ということになります。

百獣海賊団はレイドスーツ使用時のサンジを「おそばマスク」と呼ぶのか「ステルス・ブラック」と呼ぶのか?

では、百獣海賊団は、レイドスーツを使用したサンジのことを今後、「おそばマスク」と呼ぶようになるのでしょうか?

それとも「ステルス・ブラック」と呼ぶようになるのでしょうか?

ホーキンスとドレークが「おそばマスクと名乗った謎の男はステルス・ブラックだった」と知ったわけですから、百獣海賊団では今後、レイドスーツを使用したサンジのことを「ステルス・ブラック」と呼ぶようになりそうな気もします。

ですが…

■絵物語『海の戦士ソラ』の登場人物であるはずのステルス・ブラックが実在していることがホーキンスやドレークは信じられなかった

■「おそばマスク」は確かに『海の戦士ソラ』の登場人物「ステルス・ブラック」の恰好をしていたが、自分で「おそばマスク」と名乗っていた以上、呼称は「おそばマスク」にしておこうとホーキンスやドレークは考えた

■ページワンが「おそばマスク」に倒されたと既にクイーン達に報告ずみになっていたのをホーキンスやドレークがあえて訂正せずに百獣海賊団では、レイドスーツ使用時のサンジを「おそばマスク」と呼び続ける

などといったことも考えられると思います。

したがって、百獣海賊団では、しばらくの間はレイドスーツ使用時のサンジのことを「おそばマスク」と呼ぶようになるのかもしれませんね。

【2019年3月20日】

この記事と関連性が大きい

『ステルス・ブラックの能力と『海の戦士ソラ』からの考察』

『ジェルマ66の科学力が生み出したレイドスーツの謎』

『サンジがレイドスーツでステルス・ブラックに!』

も是非ご覧ください

続けて麦わらの一味サンジ11『おそばマスク 改名された? デザイン変更された?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ