覇王色の覇気の激突で天が割れるのはなぜ?

覇王色の覇気の激突で天が割れるのはなぜ?|イメージイラスト・羅針盤

覇王色の覇気の激突で天が割れるのはなぜ? 目次

強大な覇王色の覇気と覇王色の覇気が激突すると天が割れる!

ワンピースでは、これまでに覇王色の覇気と覇王色の覇気が激突しているところが何回か描かれてきました。

その時に強大な覇王色の覇気を出していたのは

■白ひげとシャンクス(ワンピース45巻 第434話)

■カイドウとビッグ・マム(ワンピース94巻 第951話)

■ロジャーと白ひげ(ワンピース96巻 第966話)

でしたが…

白ひげとシャンクスの時とカイドウとビッグ・マムの時は、覇気と覇気の激突の衝撃によって天が割れるところが描かれていましたし…

ロジャーと白ひげの時は島中に大きな衝撃が走り、海にまで衝撃が及んでいましたので、やはり天も割れていたのではないでしょうか!?

では… 強大な覇王色の覇気同士が激突すると、天が割れるのは、なぜなのでしょうかね?

覇王色の覇気が激突すれば天が割れる! それはなぜ?

覇王色の覇気の激突で天が割れるのはなぜ?|方位磁石と古地図の写真

覇王色の覇気の激突で天は割れるが足元は…

覇王色の覇気と覇王色の覇気とが激突すると天が割れるのは、覇気と覇気との激突による衝撃が、上空にまで及ぶためでしょう。

まあ… それは考えるまでもない当たり前のことですよね。

疑問なのは、天を割るほどの衝撃が生じていながら、覇王色の覇気を放った者の足元には、あまり影響が出ていないことです!

白ひげとシャンクスの覇王色の覇気が激突し、天が割れた時には、二人が立っていたモビーディック号の甲板が破損したりはしていなかったようですし…(ワンピース45巻 第434話)

カイドウとビッグ・マムの覇王色の覇気が激突し、天が割れた時には、鬼ヶ島のカイドウの城が大きく破損することはなかったようです。(ワンピース94巻 第951話)

そして、ロジャーと白ひげの覇王色の覇気が激突し、島中に衝撃が走った時も二人の足元の地面に地割れが起こったりすることはありませんでした。(ワンピース96巻 第966話)

この理由として考えられるのは

■覇王色の覇気同士が激突して生じた衝撃は、主に上方に向かう

■覇王色の覇気同士が激突して生じた衝撃は、大気に大きな影響を及ぼすが、それと比較すると固体に及ぼす影響は少ない

といったところになってきますかね!?

覇王色の覇気の激突で天が割れるのは当然!?

もしも、上記の推察が的を射たものとなっていて、覇王色の覇気同士が激突して生じた衝撃が上方に向かうとか大気に影響を及ぼしやすいという特徴を持っていたとすれば…

世界レベルの強者が放つ覇王色の覇気と覇王色の覇気が激突した際に天が割れるのは当然だということになりますね!

【2021年9月25日】

⇒⇒⇒ワノ国を世界政府から守るのはモモの助?ヤマト?はこちらから

⇒⇒⇒サンジ覚醒 血統因子がレイドスーツで…はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国に向かった世界政府の艦・兵は撃退される!?はこちらから

⇒⇒⇒サンジの体に起こった変化は外骨格の発現!?はこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて作品世界考察『オロチには奥の手・切り札が残っている?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ