オロチには奥の手・切り札が残っている?

オロチには奥の手・切り札が残っている?|イメージイラスト・羅針盤

オロチには奥の手・切り札が残っている? 目次

オロチはやはり生きていた!

赤鞘の侍達に呆気なく首を斬り落とされた黒炭オロチでしたが…(ワンピース100巻 第1009話)

あまりにも呆気なく首を斬り落とされていましたので、おそらくまた復活してくるだろうと予想はしていました。

そして、予想どおりにオロチが生きていたことがワンピース第1026話で明らかになりましたが…

実はオロチには、まだ何か奥の手、とっておきの切り札が残っているのではないでしょうかね?

オロチはカイドウと敵対しても奥の手切り札がまだある!?

オロチには奥の手・切り札が残っている?|方位磁石と古地図の写真

ワノ国への復讐者だったオロチはカイドウにも復讐しようとしていた!

オロチは、光月おでんの処刑の際に

「おれが「将軍」の座に就いたのはついたのは!! この国を滅ぼす為だ!!! 復讐する為だ!!!」

と言い放ち、さらに自分を含めた黒炭一族の者達が、ワノ国の住人たちによってどんな目にあわされてきたかを明かしていました。(ワンピース96巻 第971話)

とはいえ… オロチが、復讐のために光月から奪った将軍の座の居心地の良さを満喫してきたことは間違いないと思いますが…

それでも、オロチがなりたかったのが支配者・独裁者ではなく、復讐者であったことは確かでしょう。

そんな筋金入りの復讐者オロチですから、これまでずっと自分と手を組んでいたカイドウにいきなり頭部を斬られ、その存在を切り捨てられてしまったとあっては…(ワンピース98巻 985話)

裏切り者カイドウに復讐しようとしないわけがなく、カイドウの城を燃やし、カイドウと部下たちの命を奪おうとしていました。(ワンピース100巻 第1008話)

オロチは奥の手・切り札があるからこそカイドウに復讐しようとした!?

今までカイドウという後ろ盾があるのをいいことに好き放題してきたオロチではありますが…

万一、カイドウという後ろ盾を失った時にも光月から奪ったワノ国の将軍の座に座り続けて居られるように何らかの奥の手・切り札を用意していたかもしれません。

カイドウに裏切られ、切り捨てられた後も鬼ヶ島のどこかに身を潜めていたり、鬼ヶ島から脱出したりせずに…

カイドウへの復讐のために城を燃やそうとする余裕があったのは、後ろ盾カイドウを失った時のための奥の手・切り札を用意してあったためとも考えられそうです。

もしも、本当にオロチが、そんな奥の手・切り札を持っているのだとしたら…

それは、世界政府さえも警戒せざるを得ないような何らかの強大な力なのではないでしょうかね?

オロチはヤケになっていただけで奥の手・切り札などない!?

とはいえ… オロチがカイドウに復讐するために城を燃やそうとしていたのは、奥の手・切り札があるからなどではなく…

ただ単にヤケになっていたためということも、それはそれで十分に考えられそうではありますね!

【2021年9月28日】

⇒⇒⇒ワノ国を世界政府から守るのはモモの助?ヤマト?はこちらから

⇒⇒⇒サンジ覚醒 血統因子がレイドスーツで…はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国に向かった世界政府の艦・兵は撃退される!?はこちらから

⇒⇒⇒サンジの体に起こった変化は外骨格の発現!?はこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて作品世界考察『ヤマトは鬼ヶ島落下の危険知りながらカイドウを…』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ