オロチもカン十郎もいなくなり日和の危機は去った?

オロチもカン十郎もいなくなり日和の危機は去った?|イメージイラスト・羅針盤

オロチもカン十郎もいなくなり日和の危機は去った? 目次

日和の命を狙っていたオロチもカン十郎もいなくなった!?

カン十郎から情報を得たオロチ

「光月日和生存……!! 北の地か…」

と言っていたことがありました。(ワンピース95巻 第955話)

そして、スパイだったカン十郎が、モモの助を連れ去りながら

「日和も捜し出し 必ず殺すぞ!!」

「生きてる事がわかったからな!!」

と言っていたこともありました。(ワンピース 第976話)

ですから、日和の身に危険が迫るという展開があるのかと思っていたんですが…

ワンピース第985話でオロチがカイドウに斬られたと思ったら…

ワンピース第986話にはカン十郎(の亡骸?)に錦えもんが笠を被せている場面がありました!

オロチもカン十郎もいなくなり、日和の危機は去ったと考えていいんでしょうかね?

仮にオロチとカン十郎が実は生きていても… 日和の危機は去った?

オロチもカン十郎もいなくなり日和の危機は去った?|イメージ写真・波高く荒れる海

オロチとカン十郎が実は生きていたとしても…

ワンピース第985話~第986話を素直に読む限り、オロチとカン十郎は物語の舞台からこのまま退場してしまうように感じられますが…

仮にオロチやカン十郎が実は生きていたという展開があったとしても、彼らの存在は、もはや日和にとって危険なものではなくなったのではないでしょうか?

もしもオロチが生きていたとしても、既に彼のバックにカイドウはいなく…

それどころか、彼はカイドウにとって邪魔な存在となっているわけですよね。

また、オロチに長年ずっと仕えてきたカン十郎も生きていたとしてもカイドウにとっては邪魔なだけの存在でしかなさそうです。

したがって… もしも、オロチやカン十郎が生きていたとしても、もはや彼らに日和をつけ狙うような余裕はなくなっているのではないでしょうかね!?

サイコパス=カン十郎が日和を狙うということも考えられなくはないが…

カイドウにとって邪魔な存在となり、自らが生き延びることさえ難しいような状況に追い込まれても…

サイコパス=カン十郎が、その異常性ゆえに執念深く日和をつけ狙うなどということも考えられなくはないかもしれません。

ですが… もしも生きていた場合、サイコパス=カン十郎の心に変化が起こり…

カン十郎が今度は本物の赤鞘の侍になる可能性の方が、カン十郎が執念深く日和を狙い続ける可能性よりずっと高いのではないでしょうかね!?

もしも、実は生きていたカン十郎が日和を狙うなどという展開があったら…

カン十郎が逝ったと思い、泣いていた菊の丞や雷ぞう、そして、カン十郎に笠を被せてやっていた錦えもんの立場がなくなってしまうと思います!

カイドウが日和を狙うとは考えにくい!?

オロチ、カン十郎が本当に逝ったか、それとも生きているかには関係なく…

カイドウの脅威が日和に迫るということは考えられないでしょうか?

20年前、燃える「おでん城」でカイドウは、光月おでんの息子・モモの助を捕まえ、名を問うたりしていましたが…

光月おでんの娘・日和には全く見向きもしていませんでしたね。(ワンピース96巻 第973話)

ですから、カイドウが特に日和を狙うということは考えにくいと思います。

もっとも… ワノ国が海賊達の楽園「新鬼ヶ島」と化してしまえば、日和も無事ではすまなくなるかもしれませんが…

ワノ国が「新鬼ヶ島」と化すのは、ルフィ達や赤鞘の侍達によって必ずや阻止されることになるでしょう。

【2020年8月5日】

⇒⇒⇒月の獅子スーロンの力はカイドウに通用する?はこちらから

⇒⇒⇒イヌアラシとネコマムシの月の獅子スーロン時の強さはこちらから

⇒⇒⇒カイドウによって満月が隠されてしまう可能性はこちらから

⇒⇒⇒ペロスペローがマムに逆らいマルコと手を組む?はこちらから

続けて作品世界考察『流桜=覇気という解釈は間違っているかも!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ