ヤマトとエースの間に過去に何があったのか?

|イメージイラスト・羅針盤

ヤマトとエースの間に過去に何があったのか? 目次

「エースを思い出す」と言っていたヤマト

ワンピース第984話の終盤でヤマトが、ルフィに

「キミは本当に強いな!! まだ本気出してない…」

エースを思い出す!!!」

と言っていましたね!

このヤマトの言葉によって、ヤマトが何らかのかたちでエースと関わっていたことがわかったわけですが…

いったい、ヤマトとエースの間に過去に何があったのでしょうかね?

ヤマトとエースの関係 二人の間に過去に何があった?

エース肖像画

by Rakuten

ヤマトとエースが戦っていることは確定!?

ヤマトは、他の者に話を聞かれずにすむところにルフィを連れて行き、話を聞いてもらおうとしましたが…

先を急ぐルフィは、ヤマトにされるがままにはしておらず、ヤマトに対して攻撃を繰り出しました。

その時にヤマトは

「わからず屋め……」

「かえって思い出すよ あいつとの戦いを」

と言っています。(ワンピース 第984話)

ヤマトのこの言葉と第984話の終盤の

「キミは本当に強いな!! まだ本気出してない…」

「エースを思い出す!!!」

という言葉を掛け合わせて考えますと…

ヤマトはエースと戦ったことがあるということになりそうですね。

ヤマトとエースが戦った後、和解していることも確定!?

ヤマトとエースが戦っていることは、まあ確定的でしょうが…

ヤマトとエースが戦った後、すぐに和解していることもまた確定的なのではないでしょうか?

自分に対して攻撃を繰り出してきたルフィに対してヤマトが

「わからず屋め……」

「かえって思い出すよ あいつとの戦いを」

と言っていたことからは、エースが「わからず屋」だったためにヤマトと戦うことになったのではないかと推察できますが…

ヤマトの様子からは、彼女にとってエースに関する思い出は、けっして悪いものではないことが察せられますよね。

もしも、ヤマトが「わからず屋」エースと戦った後、「わからず屋」エースの何らかの誤解が解け、ヤマトとエースが和解したのでなかったら…

ヤマトにとってエースの思い出が好ましいものになることはなかっただろうと思います。

したがって… ヤマトとエースが戦っていることと同様、ヤマトとエースが戦った後、和解していることも確定的と考えていいのではないでしょうか。

ヤマトがルフィをずっと待ってたのはエースからルフィの話を聞かされていたから!?

ワンピース第983話でヤマトは、ルフィに

「君を待ってた!!」

「ずっと待ってた!!」

と言っていましたが…

ヤマトが、エースのことを知っていたとなってきますと…

ヤマトが、ルフィのことをずっと待ってたのは、エースからルフィの話を聞かされていたからだったという可能性が高くなってきましたかね!?

【2020年7月7日】

⇒⇒⇒オロチは死んだ? 死亡確定? それとも…はこちらから

⇒⇒⇒オロチ亡き後のカン十郎と福ロクジュ・お庭番衆はこちらから

⇒⇒⇒カイドウはオロチと手を組んだつもりはなかった?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウに斬られてもオロチは実は生きている?はこちらから

⇒⇒⇒オロチがカイドウに消される伏線は敷かれていた?はこちらから

続けて作品世界考察『ヤマトの強さを改めて推察 うるティの回復踏まえ』をご覧ください

ワンピースネタバレ1100話 くまがフーシャ村を訪れる』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ