航海日誌 大切な事とヤマトが言っていた内容は?

航海日誌 大切な事とヤマトが言っていた内容は?|イメージイラスト・羅針盤

航海日誌 大切な事とヤマトが言っていた内容は? 目次

光月おでんの航海日誌に大切な事が書かれていると言っていたヤマト

ワンピース第984話には、ヤマトが実は女だった(女に生まれたが男として生きることにしていた)というサプライズがありましたが…

それだけではなく、ヤマトについては

■20年前に光月おでんの処刑=「伝説の一時間」を見ていた

■光月おでんの「航海日誌」を拾い、「僕の聖書(バイブル)」としている

■光月おでんの意志を継ぎ、ワノ国を開国させようと思っている

などなどのことも第984話では明かされました。

で、ヤマトは「僕の聖書」と言っている光月おでんの「航海日誌」について

「この日誌の存在は父達も知らない!! ここには彼の豪快な人生と「大切な事」が書かれてる!!」

と言っていましたが…

光月おでんの「航海日誌」に書かれていたどんな内容の事をヤマトは「大切な事」と言っていたのでしょうか?

いくつかの候補を挙げ、考えていってみたいと思います。

ヤマトの聖書・おでんの航海日誌に書かれた大切な事の候補

航海日誌 大切な事とヤマトが言っていた内容は?|イメージ写真・波高く荒れる海

航海日誌に書かれた「大切な事」の候補① 世界の全て

光月おでんは、ロジャーと共に最後の島に辿り着いた後、「航海日誌」に

「ーあの日 おれ達は世界の全てを知ったー ”空白の100年”とは……!! ”Dの一族”とは…!! 「古代兵器」とは……!!」

「「ワノ国」はかつて世界と接していたのだ」

と記していました。(ワンピース96巻 第967話)

ですから、「航海日誌」に書かれた内容の内、ヤマトが「大切な事」と言っていたのは

■空白の100年とは

■Dの一族とは

■古代兵器とは

■ワノ国が、かつて世界とどう接していたのか

などの「世界の全て」のことだったのかもしれません。

「世界の全て」が「大切な事」であるのは間違いありませんしね。

航海日誌に書かれた「大切な事」の候補② ジョイボーイの事

冒険の航海に出ていた光月おでんは、ワノ国近海に帰ってきた時に

「今までは この”鎖国”に意味があった…!! -だが いつか”ジョイボーイ”が現れる日までに”開国”せねば……!!!」

と言っていました。(ワンピース96巻 第968話)

そして、光月おでんは、「伝説の一時間」に釜茹でにされながら家臣達に

「大昔… この国を海外から閉ざしたのは… 「光月家」だった!! -それは… ”巨大な力”からワノ国を守る為…!!」

「「ワノ国」はいや…世界は ある人物を待っている………!!」

「その者が800年の時を超え現れた時 迎え入れ協力できる国でなきゃならぬ」

と言っています。(ワンピース96巻 第972話)

ヤマトは、光月おでんの意志を継ぎ、ワノ国を開国させようと思っているわけですから…

「航海日誌」を読み、ヤマトが特に「大切な事」と思っているのは、ジョイボーイに関する事である可能性は、かなり高いのではないでしょうか?

航海日誌に書かれた「大切な事」の候補③ 巨大な戦の事

光月おでんは

■大海を分かつ程の”巨大な戦”が起きる

■”巨大な戦”の主役達が新世界に押し寄せる

といった事も知っていましたから…(ワンピース96巻 第972話)

「航海日誌」の中の巨大な戦に関する記述をヤマトが「大切な事」と言っていた可能性もあるかもしれないですね。

航海日誌に書かれた「大切な事」の候補の中で本命は…

以上に挙げた候補①~③の中から「航海日誌」に書かれた「大切な事」の本命を選ぶとしてら、②の「ジョイボーイの事」になるでしょうかね!?

ですが… 「①~③の全て」、あるいは「①~③の全て+その他の事」をヤマトが「大切な事」と言っていた可能性もあるかもしれないですね。

【2020年7月6日】

⇒⇒⇒マルコ対ペロスペロー 決戦に与える影響は?はこちらから

⇒⇒⇒女だったヤマトは麦わらの一味入りはしない!?はこちらから

⇒⇒⇒ヤマトの強さを改めて推察 うるティの回復踏まえはこちらから

⇒⇒⇒新鬼ヶ島計画とはカイドウのどんな計画?はこちらから

⇒⇒⇒娘ヤマトのことを息子とカイドウはなぜ言っていた?はこちらから

⇒⇒⇒光月おでんに憧れるヤマトがモモの助を助ける?はこちらから

続けて作品世界考察『ヤマトとエースの間に過去に何があったのか?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1074話 ビビ登場・くまの記憶の世界』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ