ワンピース最強キャラクターランキング2020 一番強いのは誰?

ワンピース最強キャラクターラング話用アート1

by Amazon

ワンピース最強キャラクターランキング2020 一番強いのは誰? 目次

最強キャラクターランキングをこれまで作ってこなかったが…

当サイトでは漫画考察サイトの定番とも言える最強キャラクターランキング的なモノをこれまで全く作ってきませんでした。

その理由は

■皆が納得できるようなランキングを作るのは難しい

■能力の相性やその場の状況によって勝敗は左右されるから最強ランキングを作る事には疑問を感じる

■主人公補正が入るルフィの強さをランクづけるのは非常に難しい

■ものすごく強いらしいという事はわかっていても実際に戦っている場面の描写が全くなかったり、ほとんどなかったりするキャラクターも多い

等々といったものです。

ですが… 光月おでんを中心とした過去編の中でロジャー、白ひげといったレジェンド達の強さについて推察する材料が得られたり…

最強生物と呼ばれ、どれほど強いのかと思われていたカイドウが予想されていたほどの圧倒的な強者でなかった事が判明したりと…

ワンピースの世界の中でのキャラクター達の強さの序列が最近、ある程度明確になってきましたね。

それで、これまで作ってこなかった最強キャラクターランキングを思いきって当サイトでも作ってみることにしました!

ワンピースにこれまでに登場した数多くの強者達の中からベスト20の強者達を選び出し、最強ランキングを作成しましたので、是非ご覧ください!

ONE PIECE最強キャラクターランキング

ワンピース最強キャラクターランキング用アート2

by Amazon

ワンピース最強キャラクターランキング20位~11位

■同率20位① シャーロット・カタクリ (ビッグ・マム海賊団 将星)

カタクリのランキングをルフィより上位にすべきか下位にすべきか悩みました。

カタクリはルフィとの対決で最終的に敗れはしましたが… 実力的にはルフィに勝っていたようにも見えたからです。

ですが… 結果的にルフィに敗れたという事は事実ですので、やはりカタクリのランキングはルフィよりも下位にすることにしました。

■同率20位② キング (百獣海賊団 大看板)

クイーンの懸賞金13億2000万ベリーはカタクリの懸賞金10億5700万ベリーを上回っていますが…

純粋な強さ=戦闘能力ではクイーンをカタクリが上回っていると思い、クイーンは今回のランキングに入れませんでした。

それでいて、クイーンが自分と同格であるように振る舞っているキングをカタクリと同じ20位にランクインさせてしまったわけですが、それは…

・ビッグ・マムを海に落としたという実績がある

・鬼ヶ島での戦いぶりで強者ぶりを見せてくれると期待したい

という二つの理由からです。

■19位 モンキー・D・ルフィ (麦わらの一味 船長)

主人公ルフィを19位にランキングしてしまうのもどうかなとは思いましたが…

まあ、この19位というのはカイドウに雷鳴八卦の一撃で倒されてしまった時点でのルフィのランキングということにしておいてください。

ですから、鬼ヶ島を舞台にした決戦が終わった頃にはルフィのランキングはもっとずっと上がっているはずです。

■18位 スコッパー・ギャバン (元ロジャー海賊団)

スコッパー・ギャバンの戦いぶりはほとんど描かれてはいません。

ですが… 世界トップレベルの強者の一人シルバーズ・レイリーとほぼ同格・対等であるように振る舞っていたギャバンもやはり相当な強者である事は間違いないはずです。

■17位 エドワード・ウィーブル (自称”白ひげJr”)

黄猿ボルサリーノが、その強さを「圧倒的」「白ひげの若い頃の様」と評価するほどですから…(ワンピース80巻 第802話)

エドワード・ウィーブルのランキングはもっと上にすべきかもしれないとも考えましたが…

あまりにも知性が足りなそうなところが戦闘時に弱点にもなり得そうだと思い、この位置に留めておきました。

■16位 ベン・ベックマン (赤髪海賊団 副船長)

ヒグマ達山賊と戦った時(ワンピース1巻 第1話)以外には戦っているところがワンピース本編の中で描かれたことがなく…

頂上戦争で黄猿をけん制した場面(ワンピース59巻 第579話)くらいしか強さを推察できる材料がないベン・ベックマンを今回のランキングに入れるべきか否か…

非常に悩みましたが… 結局、今回、この位置にランキングさせていただきました。

ですが… ベン・ベックマンの実力は本当はもっとずっと上にランキングすべきものなのかもしれません。

■15位 ジュラキュール・ミホーク (世界最強の剣士)

世界最強の剣士であるジュラキュール・ミホークの強さはシャンクスと「決闘の日々」を送ったこともあるくらいですから四皇レベルとも考えられます。

ですが… その斬撃をジョズに止められたり…(ワンピース57巻 第553話)

ビスタと互角に戦っていた事(ワンピース57巻 第561話~)をマイナス評価し、ミホークのランキングは15位としました。

■14位 黑ひげマーシャル・D・ティーチ (四皇 黒ひげ海賊団提督)

ラスボス候補の一人でもあり、ルフィより先に海賊王になるのではないかとも予想されている黒ひげマーシャル・D・ティーチですが…

ヤミヤミの能力で相手の悪魔の実の能力を無力化はできても…

能力者以外の強者や能力を抜きでも強い者を相手にした時には、そのヤミヤミの能力を使っての戦い方が効果を発揮することはないでしょうから彼を過大評価する事は避けました。

とはいえ、白ひげから奪ったグラグラの能力は世界を滅ぼし得る強大な能力ではあるんですけれどもね。

■13位 藤虎イッショウ (海軍本部大将)

藤虎イッショウの実力は折り紙付きですが…

ルフィと戦うことになった(というか戦いかけた?)時(ワンピース80巻 第798話~第799話)には絶対に本気は出していませんでしたよね!?

もしもイッショウが本気を出していたら、あっという間にルフィの首が飛んでしまっていたかもしれません。

そんな強者=藤虎イッショウが、ひっくり返るような激変が世界に起きる過程でどんな役割を果たしてくれるのか楽しみにしています。

■12位 光月おでん (ワノ国・九里大名 元白ひげ海賊団二番隊隊長 元ロジャー海賊団)

光月おでんはモモの助に化けた黒炭ひぐらしに邪魔されなければカイドウを倒せていたかもしれませんが…(ワンピース 第970話)

偽者のモモの助を人質にとられ、戦いの真っ最中に隙を生じさせてしまった甘さをマイナス評価し、カイドウよりも下位にランキングする事にしました。

■11位 ビッグ・マム=シャーロット・リンリン (四皇 ビッグ・マム海賊団船長 トットランド女王)

カイドウとビッグ・マムは互角に長時間戦い続けましたが…(ワンピース94巻 第951話~第952話)

あの時、もっと長時間にわたって戦いを続けていたとしたら…

長時間、何も食べないでいるとたちまち痩せ始め、パワーダウンしてしまうビッグ・マムが敗れていたのではないでしょうか?

また、食いわずらいの発作をいつ起こすかわからないという点もネガティブに評価し…

ビッグ・マムのランキングはカイドウより下とする事にしました。

ワンピース最強キャラクターランキング10位~6位

ワンピース最強キャラクターランキング用アート3

by Amazon

■10位 カイドウ (四皇 百獣海賊団総督)

どうすれば倒せるのかがわからない最強生物から過去編でのトホホぶりによってみるみる強さの評価を落としてしまったカイドウですが…

それでもまだ10位にランキングすることにしました。

ついこの前までは世界トップクラスの強者と思っていたんですけれどもね…。

■9位 センゴク (海軍本部大目付 元海軍本部元帥)

センゴクが世界的なレベルの強者であり、その強さをロジャーからも認められていたことは間違いないのですが…

それでも彼が元帥の座に就いていたのは、強さ=戦闘能力のみではなく組織の統率者・指揮官としての適性を高く評価された可能性が高そうと見做し…

現在の元帥サカズキら元部下達よりも下位にランキングしてしまいました。

■8位 黄猿ボルサリーノ (海軍本部大将)

黄猿ボルサリーノはいつも飄々としていますが…

カイドウとビッグ・マムがワノ国で接触するというニュースを聞いた後、ワノ国行きを買って出ようとしていたくらいですから…(ワンピース90巻 第907話)

おそらく黄猿ボルサリーノにはカイドウ、ビッグ・マムと戦うことになっても負けはしないという自信があったのでしょうね。

■7位 青雉クザン (元海軍本部大将)

赤犬サカズキに敗れ、海軍を去った青雉クザンですが、その強さはサカズキとほぼ互角だったものと推察されます。

また、青雉クザンが海軍を辞めた後もなお「巨大な戦力」と彼のことを五老星の一人が言っていますが…(ワンピース79巻 第793話)

その事も彼の強さ=戦闘能力が世界的にハイレベルである事を証明していると思います。

■6位 シャンクス (四皇 赤髪海賊団船長)

シャンクスもまた敵と戦っているところがほとんどワンピース本編中で描かれていませんが…

白ひげと覇気を激突させ、天を割り…(ワンピース45巻 第434話)

赤犬サカズキのマグマの拳を止め… なおかつ赤犬サカズキに戦うという選択をさせなかったシャンクス(ワンピース59巻 第579話)の強さが非常にハイレベルであるのは間違いありません。

ですが… そんなシャンクスがなぜ近海の主に左腕を食われてしまったのかは(ワンピース1巻 第1話)本当に謎ですけれどもね。

ワンピース最強キャラクターランキング5位~1位

■5位 サカズキ (海軍本部元帥元帥 元海軍本部大将・赤犬)

サカズキは強さが世界でもトップレベルにある上にエースを亡き者にさせたということもありますので…(ワンピース58巻 第573話~59巻 第574話)

ルフィが最後に戦うラスボス候補の一人になり得るかもしれませんね。

■4位 シルバーズ・レイリー (元ロジャー海賊団副船長)

シャボンディ諸島で黄猿ボルサリーノがシルバーズ・レイリーに対して

「あんたを捕らえるとなると…… こちらとしても…… 色んな覚悟を決めにゃあいかんので…」

と言っていたことがありましたが…(ワンピース52巻 第512話)

海軍が色んな覚悟を決めても、なおレイリーを本当に捕らえられるかどうかはわかりません。

■3位 モンキー・D・ガープ (海軍本部中将)

マリンフォード頂上戦争の戦場では白ひげに「ただの老兵」呼ばわりされていたガープですが…(ワンピース58巻 第568話)

かつてロジャーと手を組み、ロックス海賊団を壊滅させた(ワンピース95巻 第957話)その強さは間違いなく世界トップレベルであり…

だからこそずっとロジャーの好敵手であり続けることができたのでしょう。

■2位 白ひげエドワード・ニューゲート (白ひげ海賊団船長)

海賊王ロジャーと互角に戦っている場面が過去編で描かれていた白ひげですが…(ワンピース 第966話)

もしかしたらグラグラの能力も使ったらロジャーに勝つことだってできていたかもしれませんね。

もしも、白ひげが病になることなく、若い頃の全盛期の強さを保っていたら…

マリンフォード頂上戦争の結果は全く違うものとなっていたかもしれません。

■1位 ゴール・D・ロジャー (海賊王 ロジャー海賊団船長)

やっぱりワンピース最強キャラクターランキング第1位はレジェンド中のレジェンド・海賊王ロジャー以外にはできません!

とはいえ… ロジャーがどれほどの強者だったのかが具体的にワンピース本編の中で描かれることはワンピースの連載開始から二十年以上ずっとありませんでしたが…

ようやくワンピース第966話でそれが描かれましたしね!

ワンピース最強キャラクターランキングに入れなかった強者達

■イム、シキ、ダグラス・バレット、コング、ドラゴン、緑牛などはランキングから除外

今回、ワンピース最強キャラクターランキングを作成するに当たって…

●超強者である可能性もあるが、全くそうではない可能性もあり、強さを推察する材料が現在まで全くないイム

●センゴクとガープの二人を相手にマリンフォードを半壊させるほどの戦いをしていながら(ワンピース0巻 第0話)まだ覇気の存在も知らなかったルフィに敗れたシキ

●ワンピース本編には登場していないダグラス・バレット

●センゴク、ガープさえ凌ぐ強者である可能性もあるが、それを裏付ける材料はなく、戦っている場面が描かれたこともない元海軍本部元帥で現在は世界政府全軍総帥を務めるコング

●まだ一度も戦っている場面が描かれたことがない革命軍総司令官モンキー・D・ドラゴン

●まだ一度も戦っている場面が描かれたことがなく、その素顔さえハッキリ描かれたことがない海軍本部大将・緑牛

を選考対象からは除外しました。

また、イヌアラシ、ネコマムシが月の獅子(スーロン)となった時の強さは20位以内に入れたキャラクターの強さを凌ぐ可能性もありますが…

その強さを発揮できるのが条件が満たされた時のみという事であり、なおかつ彼らが月の獅子(スーロン)化した姿がまだ描かれた事もありませんので…

やはり選考対象からは除外しました。

【2020年3月30日】

※キャラクター達の強さについて考察した

『赤犬サカズキがシャンクスと戦わなかった理由』

『センゴクとガープの強さはサカズキより上? 下?』

『四皇の強さ考究 カイドウとビッグ・マム どちらの方が強い?』

『カイドウ弱い? ロジャー・白ひげ・おでんよりも』

も是非ご覧ください


⇒⇒⇒976話考察 ジンベエがワノ国に来るのが遅れた理由はこちらから

⇒⇒⇒オロチのヘビヘビの実幻獣種モデル八岐大蛇の能力はこちらから

⇒⇒⇒ジンベエが最後の仲間?麦わらの一味の最終人数は?はこちらから

⇒⇒⇒ワンピース96巻SBSで得られた情報はこちらから

⇒⇒⇒976話確定情報 ジンベエがついにワノ国に来た!はこちらから

⇒⇒⇒カイドウとオロチを倒すのは誰? ルフィ?ゾロ?はこちらから

⇒⇒⇒X・ドレークは鬼ヶ島でどう動く?ルフィの味方?はこちらから

続けて作品世界考察『ワンピース96巻SBSで得られた情報』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ