オロチは集合場所変更も日和生存も知っていた

羅針盤イラスト

集合場所が変更されたことも日和生存も知っていたオロチ

ワンピース第955話で将軍・黒炭オロチ

■反逆の意志を持つ者達の集合場所が刃武港から常影港に変更されたこと

■光月日和が生存していて北の地に潜んでいること

を知っていたと明らかになりましたが…

オロチはいかにしてこれらの情報を得たのでしょうか?

考えていってみたいと思います。

オロチは囚人採掘場が制圧されたという情報を得て部下にそれを確認させた!?

オロチが集合場所が変更になったこと、日和のことを知っているとわかったのは

「兎丼が無事?」(オロチ)

「はい 問題ありません」(部下)

「何だ 誤報か……!?」(オロチ)

といった部下とのやりとりの後で

「信用ならねェマネしやがって… -まあこっちを抑えりゃ十分か」

「”刃武港”から”常影港”に変更……!! 光月日和生存……!! 北の地か…」

と言っていたからです。(ワンピース 第955話)

兎丼の件での部下とのやりとりは

■オロチに誰かから兎丼の囚人採掘場をルフィ達が制圧したという情報がもたらされた

■オロチの命令を受けた部下が兎丼の囚人採掘場の現状を確認に行った

■看守長のババヌキ達が”きびだんご”によってお玉の家来になっていたため、囚人採掘場に異常はないという報告が、確認に行った部下になされた

■その結果、囚人採掘場は無事だという誤った報告が部下からオロチになされた

…というプロセスを経てのものだったのではないかと推察できます。

そうだとすれば、兎丼の囚人採掘場がルフィ達に制圧されたという正しい情報をオロチにもたらした者がいたことになり…

その情報をもたらした者が、集合場所が常影港に変更になった件、日和生存の件の情報もオロチにもたらしたということになりそうですね。

集合場所変更、日和生存などの情報をオロチは誰から得た?

日本の城のイラスト

オロチに情報をもたらしたのはルフィ・光月側の裏切り者!?

したがって、オロチに情報をもたらした者は…

兎丼の囚人採掘場がルフィ達に制圧された件、集合場所が常影港に変更になった件、日和生存の件の全てを把握していた者ということになりそうですね。

そうなりますと… 赤鞘九人男など光月側の者達の中に裏切り者がいてオロチに情報をもたらしているという可能性は出てくるかもしれませんね。

オロチに情報をもたらしたのは狂死郎!?

狂死郎は敵か味方かわからない謎の人物ですが…

彼がオロチ城で小紫を斬った(と見せかけた)後、決戦の日と集合場所と図案化した判じ絵を拾った(ワンピース93巻 第933話)後、判じ絵と月の印の件がオロチにバレて反逆の意志を持つ者達が捕まり出しましたよね。(ワンピース93巻 第938話)

ですから、オロチに情報をもたらしているのは狂死郎なのではないかとも思えるんですよね。

ただ、集合場所が常影港に変更になった件、日和生存の件はともかく、兎丼の囚人採掘場がルフィ達に制圧された件まで狂死郎がなぜ知っていたのかという疑問が生じてはきますが…

まさか、その情報は日和から狂死郎にもたらされ、それがオロチにもたらされていたなんていうことはないでしょうね?

万一、そんなことがあれば日和もまた裏切り者ということ…

あるいは、日和と名乗っている女は本物の日和ではないということになってくるでしょうか?

まさかそんなことはないだろうと思いますが…

どうでしょうかね?

オロチは小紫が光月日和だったことは知っているのか?

ところで… 光月日和が生存しているという情報はつかんでいたオロチですが…

その日和が、自分が妻にしたいと思っていた最愛の女=小紫であるということは知っているのでしょうかね?

もしも知っていれば、狂死郎が自分を欺いたことを知ったということになりますから…

おそらく知らないんでしょうね。

【2019年9月16日】

⇒⇒⇒ローは鬼ヶ島での決戦にどう参戦してくる?はこちらから

⇒⇒⇒ゾロは閻魔を使い鬼ヶ島で誰と戦うのか?はこちらから

⇒⇒⇒霜月コウ三郎はコウシロウの父親なのか?はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マムをルフィ達が警戒していない事の違和感はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国編第二幕と第三幕の間で何が描かれる?はこちらから

続けて『作品世界考察 オロチへの情報提供者が赤鞘九人男の中にいる?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ