トップ > 新旧王下七武海 > トラファルガー・ロー

ローは鬼ヶ島での決戦にどう参戦してくる?

ワンピース DXF THE GRANDLINE MEN ワノ国 vol.3 トラファルガー・ロー フィギュア 全1種

ローは牢から出た後、忍者海賊ミンク侍同盟の者達のところに現れなかった

トラファルガー・ローは、鬼ヶ島決戦に参戦してくるのでしょうか?

そして、参戦してくるとしたら、それはどのようなかたちでとなるのでしょうか?


ローは、何者か(X(ディエス)・ドレーク?)の協力を得て自分に情報を吐かせようとしていたバジル・ホーキンスをオペオペの実の能力でバラバラにして牢から出ていましたが…(ワンピース 第954話)

鬼ヶ島への討ち入りの当日=火祭りの日を迎えるまでついにローは忍者海賊ミンク侍同盟の者達の前には現れませんでした。(ワンピース 第955話)

ローがベポ達を助けに向かう前に言っていた捨て台詞

ローは、敵に捕まったベポ、ペンギン、シャチを助けに向かう前に

「おれの仲間達を疑った事忘れるなよ 信頼し合えねェ者同士が死線で背中を預けられるとは思わねェ!!」

としのぶに言っていました。(ワンピース93巻 第940話)

ローがこんな捨て台詞のようなこと(というか捨て台詞そのもの?)を言って出ていってしまったのは、しのぶに

「あのクマ公達が作戦を喋ったに決まってるじゃない!!!」

「捕まった奴は消しなさいよ!! 口封じよ!!」

と言われたためです。(ワンピース93巻 第938話)

鬼ヶ島での決戦 それでもトラ男はやって来る!?

ヴァリアブルアクションヒーローズ ONE PIECE トラファルガー・ロー 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア

ローは忍者海賊ミンク侍同盟から既に脱退したつもり!?

「信頼し合えねェ者同士が死線で背中を預けられるとは思わねェ!!」

というローの台詞は

「信頼し合えねェお前達には死線で背中を預けられねェから おれは同盟を抜ける」

という意味だったようにも解釈できますね。

そして… 以前は

「決戦の日に顔が揃わねェんなら「同盟」の意味がねェ」

と言っていた(ワンピース92巻 第922話)ローが決戦の日まで忍者海賊ミンク侍同盟の者達のところに戻らなかったわけですから…

ローは既に忍者海賊ミンク侍同盟から脱退したつもりなのかもしれませんね。

それでもローは鬼ヶ島の決戦には参戦してくる!?

それでも、忍者海賊ミンク侍同盟ができる前からローはカイドウを倒すつもりだったわけですから…(ワンピース70巻 第696話)

たとえ忍者海賊ミンク侍同盟から脱退したつもりでいたとしてもローは決戦の日に鬼ヶ島にやって来るのではないかと予想します。

ローは忍者海賊ミンク侍同盟の者達に背中を預けるようなかたちはとらずにカイドウを討てる機会がくるのを待つつもりなのかもしれませんし…

自らカイドウを討たなくてもルフィ達がカイドウを討てば目的は達成できると考え、ルフィ達の援護に当たるのかもしれませんね。

【2019年9月17日】

⇒⇒⇒オロチへの情報提供者が赤鞘九人男の中にいる?はこちらから

⇒⇒⇒オロチは集合場所変更も日和生存も知っていたはこちらから

⇒⇒⇒ゾロは閻魔を使い鬼ヶ島で誰と戦うのか?はこちらから

⇒⇒⇒ビッグ・マムをルフィ達が警戒していない事の違和感はこちらから

⇒⇒⇒955話確定情報 ワノ国編第二幕完結はこちらから

続けてトラファルガー・ロー12『ローは最後の島ラフテルにルフィと一緒に行く?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ