トップ > 新旧王下七武海 > トラファルガー・ロー

ローとキッドは海の皇帝(四皇ならぬ五皇?)になる?

ローとキッドは海の皇帝(四皇ならぬ五皇?)になる?|イメージイラスト・羅針盤

ローとキッドは海の皇帝(四皇ならぬ五皇?)になる? 目次

ローとキッドはビッグ・マムを倒す!?

ワンピース第1031話では、ローキッドの覚醒した能力による攻撃を受けたビッグ・マムが

「こんなに痛ェ思いをしたのは… 何十年振りだろうね… お前らを認めるよ………!!」

「トラファルガー・ロー…!! ”キャプテン”キッド!! ”麦わらのルフィ”も然り お前ら確かにこの座を奪いに来たんだね…」

「奪ってみやがれ!!! 「四皇」の座をよォ!!!」

とローとキッドに対して言っていましたが…

ビッグ・マムが、こんなことを言っていたのは、彼女がローとキッドに倒されることの前兆だったようにも思えます!

さらに言えば、ワンピース第1029話でホーキンスが「この戦いの決着を示せ!!!」と言って引いたカードが…

「古きものの崩壊」「新しい道」を意味する塔(タワー)だったこともカイドウがルフィに、そしてビッグ・マムがローとキッドに倒されることの前兆だったように思えます。

ですから… ローとキッドがビッグ・マムを倒す可能性は非常に高いのではないかと思いますが…

四皇ビッグ・マムを倒したローとキッドは、海の皇帝(四皇? 五皇?)と呼ばれるようになるのでしょうか?

ローとキッドは海の皇帝(四皇ならぬ五皇?)になる?ならない?

ローとキッドは海の皇帝(四皇ならぬ五皇?)になる?|イメージ写真・波高く荒れる海

ローとキッドがなるとしたら四皇ではなく五皇!?

ホールケーキアイランド編でのルフィの活躍を世界経済新聞は「5番目の「海の皇帝」現る!!!」と報じていました。(ワンピース90巻 第903話)

この時にルフィが「5番目の「海の皇帝」」とされたのは、カイドウ、ビッグ・マム、シャンクス、黒ひげの四皇がいたからですが…

もしも、カイドウとビッグ・マムが四皇の座から陥落し、ルフィ、ロー、キッドが海の皇帝として扱われるようになったら…

その時点での海の皇帝たちの人数は四人ではなくて五人ということになりますね!

ということになりますと… ローやキッドが「五皇」と呼ばれるようになるかどうかはわかりませんが…

少なくともローやキッドが「四皇」と呼ばれるようになるということはないのではないかと思えてきますね!?

ローやキッドが新たな海の皇帝(五皇?)と呼ばれるようになる前に…

ルフィ達がワノ国から出航した後、ワンピース史上最も巨大な戦いが描かれることがワンピース97巻の98ページに掲載されたSBSで明かされていましたが…

もしも、ワノ国編の物語が終了した後、あまり間を置かずしてワンピース史上最も巨大な戦いが始まるようでしたら…

ローやキッドが新たな海の皇帝(五皇?)と呼ばれるようになる前に大きな戦いが起こり、世界の様相が一変してしまい…

結局、ローやキッドが、海の皇帝(五皇?)と呼ばれるようになることはないままとなってしまうということも考えられるかもしれませんね!?

【2021年11月14日】

⇒⇒⇒ヤマトが麦わらの一味に入る理由・入らない理由はこちらから

⇒⇒⇒サンジがジェルマ66の技を使うクイーンを撃破!?はこちらから

⇒⇒⇒月へ行かなくてもラフテルで世界の全てを知れる?はこちらから

⇒⇒⇒ワンピース101巻SBS情報まとめ 三人の大剣豪は滅びた郷の大名はこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて新旧王下七武海トラファルガー・ロー15『現在のローやキッドはカタクリやドフラミンゴに勝てる?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ