マザーフレイムは古代兵器プルトンでも使われる?

マザーフレイムは古代兵器プルトンでも使われる?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

マザーフレイムは古代兵器プルトンでも使われる? 目次

マザーフレイムが古代兵器ウラヌスのエネルギーに使われたようだが…

週刊少年ジャンプ2024年27号に掲載されたワンピース第1116話「葛藤」で世界中に配信されている映像の中のDr.ベガパンクが

「私の研究の集大成「消えない炎(マザーフレイム)」は……!! やっと実用化にまでこぎつけた所!!」

「いつの日か必ず!! 世界中の国々の生活を豊かにできる”動力(エネルギー)”じゃ!!!」

「しかし その”炎”が ある日一欠片(ひとかけら)だけ… 盗まれた!!」

と語っていました!

そして、さらにベガパンクは、ルルシア王国を跡形もなく消し、その後に世界的な地震を起こしたのはマザーフレイムに違いないと語った後…

「私の生み出した”炎”が「古代兵器」を起動させてしまったのじゃ!!」

とも語っていました!

上空からの攻撃によってルルシア王国を壊滅させてしまった古代兵器は、おそらくウラヌスでしょうから…

マザーフレイムが古代兵器ウラヌスのエネルギーとして使われてしまった事は確実なように思われますが…

もしかしたらマザーフレイムは古代兵器ウラヌスだけではなく、古代兵器プルトンのエネルギーにも使われるのではないでしょうか?

古代兵器プルトンでもマザーフレイムは使われるのか?

マザーフレイムは古代兵器プルトンでも使われる?|ワンピース考察|方位磁石と古地図の写真

古代兵器プルトンは一発で島一つを跡形もなく消し飛ばす力を持っている!

アラバスタ編でクロコダイルは、古代兵器プルトンについて

「”プルトン” 一発放てば島一つを跡形もなく消し飛ばすと聞く… ”神”の名を持つ世界最悪の「古代兵器」!!」

と語っていました。(ワンピース21巻 第193話)

おそらく古代兵器プルトンは、このクロコダイルがキャッチしていた情報のとおりに一発で島一つを跡形もなく消し飛ばす力を持っているのでしょう!

では… その古代兵器プルトンの一発で島一つを跡形もなく消し飛ばすという力のエネルギーとなっているのもマザーフレイムだという事は考えられないでしょうか?

マザーフレイムが古代兵器ウラヌスだけでなく古代兵器プルトンのエネルギーに!?

古代兵器プルトンも古代兵器ウラヌスと同様に現在(ワンピース作品中での現在)よりも遥かに科学が発達していた過去の時代=古代に作られたわけですから…

古代兵器ウラヌスと同様に古代兵器プルトンでも凄まじい威力を持つ攻撃を繰り出すためのエネルギーとして…

過去の時代に実用化されていたエネルギー=マザーフレイムが使われていたとしても全く不思議はないと思います。

ですから… ワノ国編の終盤にワノ国の地下深くに眠っている事が明らかになった古代兵器プルトン(ワンピース104巻 第1055話)が持つ一発で島一つを跡形もなく消し飛ばすという力も…

そのエネルギーとなっているのは、古代兵器ウラヌスのエネルギーとして使われ、ルルシア王国を跡形もなく消したマザーフレイムなのかもしれませんね!

【2024年6月5日】

⇒⇒⇒黒ひげもクロスギルドもカイドウもマムもルフィの味方に?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィはジョイボーイである事を自覚する?はこちらから

⇒⇒⇒ロジャー海賊団が歴史の全てを知りながら沈黙した理由はこちらから

⇒⇒⇒Dだったビビへのイムの動きが巨大な戦いの引き金!?はこちらから

⇒⇒⇒イムと五老星は全ての古代兵器の在り処を知っている?はこちらから

⇒⇒⇒時系列の矛盾がベガパンクの話に生じた理由は?はこちらから

⇒⇒⇒鉄の巨人=古代ロボは古代兵器ウラヌスを奪われた?はこちらから

⇒⇒⇒ジョイボーイの一団・Dの中にも”悪”はいた!?はこちらから

続けてルフィ1『シャンクスを驚かせたルフィの「あの言葉」とは何なのか?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1118話 鉄の巨人は海に沈んだが…』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ