943話確定情報 ゾロとサンジが一緒におトコを助ける

ワンピース943話確定情報用アート1

ワンピース943話確定情報 このページのコンテンツ

このページはワンピース943話の情報とそれに基づく考察・予想によって構成されていて、コンテンツは以下のようになっています。

上から順番にお読みいただいてもいいですし、コンテンツ名をクリックしていただき、興味のあるコンテンツからご覧いただいてもOKです。

■前回・ワンピース942話のあらすじ

ワンピース943話の情報より前にまず前回・942話のあらすじを読んでおきたいという方はこちらからご覧ください

■ワンピース943話の確定情報

これまでに収集できた943話の情報です

■ワンピース943話の考察

943話の情報についての考察です

■ワンピース943話の情報を踏まえての予想

943話の情報の内容を踏まえてワンピースの今後の物語の展開について予想していきます

前回・ワンピース942話のあらすじ

『ワンピース 第942話 ””白舞大名”霜月康イエ”』

【康イエの回想】

・将軍・光月スキヤキに勘当された光月おでんは、白舞の大名・霜月康イエの城に入り浸っていた

・康イエは、まだ何者でもなく、ただのチンピラだったおでんを殴りながら説教していた

【「花の都」羅刹町牢屋敷】

・磔にされた康イエを将軍オロチに盾ついた罪によって花魁小紫の殉死者として死刑とすることが発表された

・康イエは丑三つ小僧が自分だという供述は嘘だったとした

・X(ディエス)・ドレークとバジル・ホーキンスは処刑場の警護に当たっていた

【「花の都」入口】

・康イエは、オロチを「害虫」と罵り、彼のしてきたことを批判した後、昨今出回った「判じ絵の札」は自分のイタズラだったと言い出す

・そして、月の印の流行り模様を有する罪なき者が投獄されたのは、オロチの狼狽のためと話す

・処刑場にオロチが到着しても康イエは最後までオロチのことを馬鹿にした態度を貫く

・康イエの心の声で彼が赤鞘の侍達や未来の将軍・モモの助の作戦を白紙に戻し、羅刹町に捕まった同志達には新たな集合地を提示していたことが明かされた

・処刑が実行され、康イエの体に次々に銃弾が浴びせられていく

・息絶えたのか、康イエの体が地面に落ちる

・その様子を見ても「えびす町」の人々が笑い続け、おトコも涙を流しながらも笑っているのを見てゾロが怒る

・激高したゾロを止め、日和が「笑顔」以外の表情を失った人々がいるのはカイドウとオロチが持ち込んだ「SMILE」のためであると明かす

ワンピース943話の確定情報

ワンピース943話についてのこれまでに収集できた情報は、以下のようなものです。

●錦えもん、イヌアラシら赤鞘九人男達は康イエが処刑されたことに衝撃を受け、昔の康イエのことを思い出していた

●赤鞘九人男達は、白舞の康イエのところから大金を盗もうとして捕まりながら、その大金を与えられ、おでんの立派な家臣となり、ワノ国の守り神となるようにと言われた過去があったのだ

●オロチ配下の役人達が「えびす町」の人々を花の都から排除しようとするが、人々は立ち去ろうとはせず、トの康の名を呼び続けている

●ゾロの腕の中で日和はまだ泣いていた

●兎丼の囚人採掘場で康イエ処刑の様子を映像で見ていたルフィは、人々が笑っていることには何か意味があるのだろうと思っていたが…

ヒョウ五郎は、人々が笑っているのは「SMILE」の影響によるものだと理解していた

●しのぶが「SMILE」について語り出し、「SMILE」を食べ、能力者になれるのは10%で、あとの90%の者は、泳げなくなった上に悲しみと怒りの表情を失い、笑うことしかできなくなるのだと説明する

●百獣海賊団の戦闘員で

・まだ「SMILE」を口にしていない者は”待つ者達”(ウエイターズ)

・「SMILE」で能力を得た者は”与えられた者達”(ギフターズ)

・「SMILE」を口にしたが能力者になれなかった者を”笑う者達”(プレジャーズ)

と呼んでいる

●シーザー、カイドウ、ドンキホーテ・ドフラミンゴは、人造悪魔の実を食べても能力を得られず、笑う事しかできなくなった者達を嘲るように「SMILE」という名をつけた

●オロチは、ひと口かじっただけの失敗作の「SMILE」に副作用を伝達する力があることに目をつけ、うとましく思っていた「おこぼれ町」に運ばれる食物の中に「SMILE」を混ぜることにし…

その結果、一人残らず笑顔の町「えびす町」ができた

●おトコが康イエを救出しようとし、オロチに銃撃されそうになる

●おトコは、ゾロとサンジの二人に助けられたが……彼らのすぐ近くにはドレークとホーキンスがいた!

⇒⇒⇒ゾロ&サンジVSドレーク&ホーキンス 激突必至?はこちらからどうぞ

⇒⇒⇒藤虎と緑牛は世界政府・海軍の敵になる?はこちらからどうそ

⇒⇒⇒麦わら大船団の7人はワノ国でロックスと戦う?はこちらからどうぞ

ゾロとサンジの合流から何かが始まる!?

ワンピース943話確定情報用アート2

ワンピース943話の考察

ゾロとサンジがオロチからおトコを助ける!

上記の確定情報によれば、ゾロとサンジが、二人で一緒にオロチからおトコを助けることになるようですね!

ワノ国編が始まってからゾロとサンジの二人はまだ一度も会っていませんでしたが……

ようやく今回の第943話で二人が顔を合わせるみたいですね!

会えば、いつも憎まれ口を叩きあったりしている二人ではありますが……実は過去に何度も一緒に強敵と戦っていて、二人のコンボ技も何度も繰り出したりしているんですよね!

そんな二人が、今回の第943話でいよいよ顔を揃えてくれました!

これは、ワノ国編の物語がいよいよダイナミックに動き始めることの予兆ではないかと私は捉えました!

おトコを狙うオロチの愚劣さ!

オロチは、自分が笑われたことに腹を立て、おトコのことを殺そうとして…

その結果、小紫が死ぬことになったこともおトコのせいと考え、人斬り鎌ぞうにおトコの命を狙わせたりしましたが…

元々、自分が笑われた原因は、おトコのような常に笑い続ける者を作り出したオロチの愚行にあったわけだったんですね!

しかも、愚劣なオロチは、この第943話でもおトコの命を狙うようですから……本当に救いようのない愚者ということですね!

ワンピース943話の情報を踏まえての予想

943話ではビッグ・マムは囚人採掘場にまだ到着していないようだが…

上記の情報のとおりなら、どうやらビッグ・マムは943話では兎丼の囚人採掘場にまだ到着していないようですね!

ゾロ、サンジ、ナミ、ロビン、日和(小紫)などが、各地をいろいろと移動しまくっている間、ビッグ・マム達だけが九里から兎丼の囚人採掘場までの移動に時間がかかりまくっているような気もしなくはありませんが…

ビッグ・マム達の移動が、他の者達のそれよりずっと時間を要するものだったと考え、納得すべきなのでしょうかね?

小紫の葬式は無事に行われるのか?

狂死郎に斬られ、死んだことになっている小紫の葬式が、もうすぐ行われることになるはずですが…

無事に葬式は行われるようになるのでしょうかね?

もしも、小紫が本当は死んでいなかった事が発覚した場合には、狂死郎がオロチを騙していたと知られることになってしまいます!

そうなれば、狂死郎も無事ではいられず、大きな騒動が起こることになるはずですよね!

そうはならないように何か手が打たれていて、葬式は無事にすんでしまうことになるのでしょうかね?


943話情報では進展が確認できなかった囚人採掘場は…?

上記の943話の情報では進展が確認できなかった囚人採掘場のことも非常に気になります。

・ルフィは新たな覇気の使い方を修得できるのか?

・ワノ国を陰から支えてきたヤクザの親分達、何万というオロチへの反逆で捕らえられた者達はどうなうるのか?

・クイーンがルフィに自分の大事な”おしるこ”を食べられてしまったと知った時に何が起きるのか?

非常に気になりますよね!

943話ももちろん非常に楽しみですが、その後の944話以降もますますワンピースの物語から目が離せませんね!!!

⇒⇒⇒ゾロ&サンジVSドレーク&ホーキンス 激突必至?はこちらからどうぞ

⇒⇒⇒藤虎と緑牛は世界政府・海軍の敵になる?はこちらからどうそ

⇒⇒⇒麦わら大船団の7人はワノ国でロックスと戦う?はこちらからどうぞ

【2019年5月23日】

続けて『ONE PIECE展開予想 944話確定情報 ゾロ対狂死郎 サンジ対ドレーク』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ