頭・首を斬られても生きていたオロチも炎では?

頭・首を斬られても生きていたオロチも炎では?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

頭・首を斬られても生きていたオロチも炎では? 目次

オロチはまた八岐大蛇の姿になっていたが…

週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号に掲載されたワンピース第1047話では…

日和に刺された海楼石製の釘が抜けたことにより、能力を使えるようになったオロチが、炎に体を包まれたままでまた八岐大蛇の姿になって

「クソッタレ…セメテ道連レダァ…!!!」

「見テルカオ゛デン……!!! グフ オマエノ娘モ…!! 連レテイクゾォー!!!」

と言いながら日和に襲いかかろうとしていました。

日和を道連れにしようとしているという事は、炎に包まれたオロチは、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力を使えるようになっても…

炎に体を焼かれることによって命を失いかけているという事なのでしょうかね?

オロチは炎で命を失う?頭・首を斬られても生きていたが…

頭・首を斬られても生きていたオロチも炎では?|ワンピース考察|夜明けのイメージの写真

頭・首を斬られても生きていたオロチ

オロチは能力を発動せず人間の姿でいる時にカイドウに頭を真っ二つに斬られても(ワンピース98巻 第985話)生きていました。(ワンピース100巻 第1008話)

そして、能力を発動し、八岐大蛇の姿になっている時に赤鞘の侍達に首を斬り落とされても…(ワンピース100巻 第1009話)

やはりオロチは生きていました。(ワンピース102巻 第1026話)

人間の姿で頭を真っ二つにされても八岐大蛇の姿で首を斬り落とされてもオロチは命を失う事はありませんでした。

頭・首を斬られても蘇ったオロチだが炎に体を焼かれたら蘇らない!?

ですが… ワンピース第1047話では炎に体を包まれた状態のままで八岐大蛇の姿になったオロチが、日和を道連れにしようとしているわけですから…

頭・首を斬られても蘇ったオロチですが、炎に体を焼かれてしまったら、もう蘇ることはできないという事になるのでしょうかね?

日本神話ではヤマタノオロチはスサノオノミコトに体を斬り刻まれて命を落としたことになっていますから…

もしもヘビヘビの実モデル八岐大蛇が、この日本神話に登場するヤマタノオロチの能力を得る悪魔の実なのだとしたら、能力者が斬られても蘇るようにはならないはずです。

ですが、ワンピースの世界には「ワノ国」はあっても「日本」はありませんからオロチが得た八岐大蛇の能力は…

日本神話に登場するヤマタノオロチの能力ではないのでしょうね!

そして… オロチの得た八岐大蛇の能力が斬られても蘇る事はできても炎で体が燃えてしまったら蘇ることができないものだったとしても全くおかしくはないと思いますが…

オロチはこれからどうなり、そして、オロチに道連れにされようとしている日和はいったいどうなるのでしょうかね?

【2022年4月26日】

⇒⇒⇒スクアードを赤犬が騙したのはセンゴクの指示で?はこちらから

⇒⇒⇒ゴムゴムの猿神銃がカイドウ戦ルフィ最後の一撃?はこちらから

⇒⇒⇒懸賞金2億のウソップは1600万のクロに勝てる?はこちらから

⇒⇒⇒コビーはアルビダに今なら勝てるのか?はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国が鎖国しても侍・忍者は世界的に有名?はこちらから

⇒⇒⇒トの康=霜月康イエも実は大剣豪だったのか?はこちらから

⇒⇒⇒覇王色の覇気纏い攻撃でバリバリのバリアは破れる?はこちらから

⇒⇒⇒ルフィが海賊王になった後も物語はまだまだ続く?はこちらから

⇒⇒⇒クロコダイルがビビ救出でルフィに協力する?はこちらから

続けて悪魔の実95『カイドウと黒ひげ悪魔の実へのスタンス真逆な件』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ