ゾロが辻斬りの下手人にされ切腹迫られたのはなぜ?

ゾロが辻斬りの下手人にされ切腹迫られたのはなぜ?|ワンピース考察用フォト1 ゾロ十郎 フィギュア

辻斬りの下手人扱いされ、切腹を迫られていたゾロ

ゾロはワノ国編の開始早々にやってもいない辻斬りの罪で捕まり、下手人に仕立てられ、切腹を迫られていましたがー(ワンピース90巻 第909話)

いったいなぜゾロは辻斬りの下手人にされ、切腹を迫られることになってしまったのでしょうか?

その理由を考えていってみたいと思います。

ゾロを辻斬りとして捕まえた奉行こそが真犯人のようだが…

切腹を迫られたゾロが

「血の匂いがするぞ… お前… 犯人だろ」

と言って、直後に自分を捕まえた奉行に対して切腹刀で斬撃を放っていましたから…(ワンピース90巻 第909話)

おそらく本当の辻斬り=真犯人は、ゾロを捕まえた奉行だったのでしょう。

したがって、奉行が、本当は辻斬りなどしてはいないゾロを辻斬りの下手人に仕立てようとしたのが自分の犯罪を隠蔽するためであるのは明かなわけですが…

疑問なのは、なぜ辻斬りの真犯人である奉行が、自分の犯した罪をゾロになすりつけようとしたのかということです。

辻斬りの下手人に奉行が仕立てようとした理由は…?

ゾロが辻斬りの下手人にされ切腹迫られたのはなぜ?|ワンピース考察用フォト2 ゾロ フィギュア

辻斬りの下手人に仕立てるのにゾロがピッタリだったからか?

辻斬りの真犯人である奉行が、ゾロに自分の罪をなすりつけようとしたのは、もしかしたら奉行の目にはゾロのことが「このいかにも危なそうなヤツなら辻斬りの下手人役にはピッタリだ」と映ったからなのではないでしょうか?

まあ、私達ワンピースファンは、ゾロが超強い剣士であって、通り魔的に罪もない人を斬る辻斬りなどやるはずがない男だということをよ~く知っていますが…

パッと見、ゾロは、いかにも危なそうなヤツに見えないこともありませんし(ていうかハッキリ言って見えますし)…

目つきもあまりよくありませんし(ていうかハッキリ言って悪いですし)…

いかにも辻斬りでもやりそうなヤツに見えないこともないですよね。(ていうか見えますよね)

ですから、自分が犯した辻斬りの罪を誰かになすりつけようとしていた奉行が「このいかにも危なそうなヤツなら辻斬りの下手人役にはピッタリだ」という理由でゾロ=ゾロ十郎に罪をなすりつけようとしても不思議ではありません。

ゾロ十郎正体を辻斬りの真犯人の奉行が知っていたはずはないし…

自分が犯した辻斬りの罪をゾロになすりつけようとした奉行が、まさか浪人ゾロ十郎の正体が海賊・麦わらの一味のロロノア・ゾロだと知っていたはずがありませんから…

辻斬りの下手人にゾロを仕立てて切腹させてしまうことによって、カイドウとオロチに盾突く麦わらの一味の戦力を削ごうとしていたなどということは絶対にあり得ませんからね。

やっぱり、ただ単に奉行がゾロのことを見て「このいかにも危なそうなヤツなら辻斬りの下手人役にはピッタリだ」と思ったというだけのことだったのでしょう。

ゾロは本当に血の匂いがするというだけで奉行が辻斬りの真犯人だと思ったのか?

ところで… ゾロは「血の匂いがするぞ… お前… 犯人だろ」と言って奉行に斬撃を繰り出していましたが(ワンピース90巻 第909話)…

本当にゾロは「血の匂いがする」という理由だけで奉行が辻斬りの真犯人だと見抜いたのでしょうか?

その可能性もあるかもしれませんが、おそらくそうではないだろうと私は思います。

辻斬りなどしていない自分を捕まえ、勝手に辻斬りをしていると決めつけ、自分を下手人に仕立てようとしたのは…

実は自分を捕まえた奉行こそが辻斬りの真犯人だからではないかとゾロは推理していたのではないでしょうか?

また、ゾロほどの剣士ならば、辻斬りをしている者がいれば、それが誰かを直感で見破ることくらいは、朝飯前でできてしまうのかもしれませんね。

【2019年7月6日】

※アニメではゾロが辻斬りとして捕らえられるまでの過程が描かれていましたね


⇒⇒⇒シモツキ村出身のゾロと霜月康イエの関係は?はこちらから

続けて『麦わらの一味 ゾロ14 ゾロの刀は秋水から閻魔に替わるのか?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ