ワノ国を世界政府が直接支配下に置く事にした理由

ワノ国を世界政府が直接支配下に置く事にした理由|イメージイラスト・羅針盤

ワノ国を世界政府が直接支配下に置く事にした理由 目次

世界政府はワノ国を直接支配下に置く事にしていた!

ワンピース第1028話では、カイドウがルフィ達との戦いに敗北した場合、非加盟国であるワノ国世界政府直接支配下に置く事に決めていて…

既に世界政府の艦がワノ国に向かっていることが明らかになるという衝撃的な展開があるようです!

カイドウが敗北することを想定し、世界政府の艦が既にワノ国に向かっているということにも驚かされましたが、その事はとりあえず置いておいて…

今回は、世界政府が、非加盟国であるワノ国を直接支配下に置く事にしたのは、いったいなぜなのかということについて考えていってみたいと思います。

なぜ世界政府はワノ国を直接支配下に置く事にした?

ワノ国を世界政府が直接支配下に置く事にした理由|イメージ・古地図と方位磁石の写真

光月がワノ国を閉ざした理由こそが世界政府がワノ国を直接支配下に置く事にした理由!?

ロジャーと共に冒険の航海をし、偉大なる航路(グランドライン)最後の島へ行き

■空白の100年とは

■Dの一族とは

■古代兵器とは

といった「世界の全て」を知った(ワンピース96巻 第967話)光月おでんは

「大昔… この国を海外から閉ざしたのは… 「光月家」だった!!」

「ーそれは… ”巨大な力”からワノ国を守る為…!!」

と釜茹でにされながら家臣達に言っていました。(ワンピース96巻 第972話)

実は、この光月がワノ国を閉ざした理由こそが、そのまま世界政府がワノ国を直接支配下に置く事にした理由となっているのかもしれませんね!?

世界の運命を大きく左右する何かがワノ国にはある!?

もしもワノ国には世界の運命を大きく左右するような力を持つ何かがあるのだとしたら、光月がワノ国を閉ざした理由は

■強大な力を持つ何かを封印し、ワノ国と対立する勢力に奪われるのを阻止するため

■強大な力を持つ何かを狙って海外の者が攻め込んできて争いが起こり、ワノ国の平穏が乱されるのを防ぐため

■世界が夜明けを導くために必要となる強大な力を持つ何かをその時が来るまで守るため

などといったところになるのではないでしょうか?

そして、その場合、世界政府がワノ国を直接支配下に置こうとするのは、その強大な力を持つ何かを手に入れ、自分たちのものとするためだと考えられると思うのですが…

どうでしょうかね?

【2021年10月9日】

⇒⇒⇒古きものの崩壊・新しい道 何を意味している?はこちらから

⇒⇒⇒サンジが心を失った時、元に戻すのはベガパンク?はこちらから

⇒⇒⇒塔タワー ホーキンスのストローマンズカードとタロットはこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて世界政府と海軍60『ワノ国に向かった世界政府の艦・兵は撃退される!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ