大きな龍になったモモの助を世界政府が狙う?

大きな龍になったモモの助を世界政府が狙う?|イメージイラスト・羅針盤

大きな龍になったモモの助を世界政府は狙う? 目次

モモの助が大人になり大きな龍になるようだが…

ワンピース第1021話でモモの助は、しのぶにジュクジュクの術で大人にしてくれと頼んでいましたが…

モモの助は大人になれば、大きな龍になれるかもしれないと思っているようでした。

そして… どうやらモモの助は、ワンピース第1023話で大人になり、大きな龍になるようなのですが…

大きな龍になれるということになってきますと、モモの助は世界政府から狙われるようになってくるのではないでしょうか?

世界政府は大きな龍になれるモモの助を狙うのか?

大きな龍になったモモの助を世界政府が狙う?|イメージ・古地図と方位磁石の写真

CP-0がベガパンク製人工悪魔の実が失敗作でよかったと言っていた

鬼ヶ島にやって来ているCP-0の一員が

「カイドウといえば………… 昔 奴を「海軍」が捕らえた時………!! ベガパンクがカイドウの「血統因子」を抽出し作った”人工悪魔の実”があった……」

「政府はそれを渡すよう申請したが どうしても納得のいかない”失敗作”だったらしく それはずっと「パンクハザード」に保管されていた」

と言い… さらに他のCP-0の者に「-なぜ急にそんな話を? 「パンクハザード」は爆発した」と言われると、続けて

「その時 吹き飛んでいればいいが… 海軍「G-5」の報告では研究所は一つ稼働してた」

「「失敗作」でよかったとつくづく思っただけだ」

と言っていました。(ワンピース 第1007話)

ベガパンクは世界政府に人工悪魔の実が失敗作だったと報告していたようですが…

その人工悪魔の実を食べたモモの助が、大人になったら大きな龍になれるようになったとなりますと…

本当に人工悪魔の実が失敗作だったのかどうかが怪しくなってきます!

カイドウの血統因子を抽出して作った人工悪魔の実が、失敗作ではなく、恐るべき力を持っていたため…

ベガパンクは、失敗作だったと嘘の報告をし、世界政府に渡さないようにしたのかもしれません。

もちろん、モモの助が大きな龍になれるようになったからといって、彼が食べた人工悪魔の実が失敗作だった可能性が無くなったわけではありませんが…

ベガパンク製悪魔の実が、失敗作だったとしても、そうではなかったとしても、それを食べたモモの助が大きな龍になれるようになったことに変わりはありません。

大きな龍になったモモの助を世界政府は危険視する!?

CP-0の一員が、ベガパンク製人工悪魔の実が失敗作でよかったと思っていた以上…

カイドウと同じように大きな龍になれるようになったモモの助は世界政府から危険視されるようになる可能性は高いでしょう。

また、大きな龍になれるようになったモモの助が、ワノ国の将軍の座に就いたとなれば、それは尚更となります。

世界政府にとってモモの助が将軍になったワノ国が、開国をしようとすることは、けっして歓迎できることではないでしょうしね。

ですから… 大きな龍になれるようになったモモの助は、世界政府から狙われるようになっても全く不思議ではないと思います。

【2021年8月26日】

⇒⇒⇒鬼ヶ島落下をシキや藤虎イッショウは止められる!?はこちらから

⇒⇒⇒キングが素顔を隠すのはルナーリア族だから?はこちらから


漫画友達|「呪術廻戦」「鬼滅の刃」などの漫画の考察・ネタバレ

※当サイト『ワンピース考察・研究』の管理人が運営する『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画友達』も是非ご覧ください

続けて世界政府と海軍58『史上最も巨大な戦いには世界政府全軍が参戦?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ