ベガパンクが世界政府・海軍から離れる?

ベガパンクが世界政府・海軍から離れる?|ワンピース考察|イメージイラスト・羅針盤

ベガパンクが世界政府・海軍から離れる? 目次

バーソロミュー・くまを元に戻せるのはDr.ベガパンクだけ!?

天竜人の奴隷にされていたバーソロミュー・くまの救出に革命軍の者達が成功していました。

そして、革命軍総司令官であるドラゴンがバーソロミュー・くまに語りかけているところがワンピース第1058話では描かれていましたが…

改造手術によって人格を完全に失ってしまっているバーソロミュー・くまはドラゴンの問いかけに応えることは当然のことながらできていませんでした。

バーソロミュー・くまを救出し、天竜人の奴隷という立場から解放することはできても、くまを元に戻すことはできないという事は革命軍の者達も最初から理解していましたが…(ワンピース90巻 第908話)

人格を完全に失ってしまったバーソロミュー・くまを実際に目の当たりにして、革命軍の者達もなんとか彼を元に戻せないかという思いを募らせているのではないかと思います。

で… ワンピースが正しい少年漫画であるならば、バーソロミュー・くまがこのまま人格を失ったままとなってしまうという事はないように思えます。

バーソロミュー・くまを元に戻せる者がいるとしたら、それは世界中でただ一人Dr.ベガパンクだけなのではないかと思いますが…

いつの日かDr.ベガパンクによる再手術を受け、バーソロミュー・くまは元の人格を取り戻すようになるのではないでしょうかね?

世界政府・海軍を離れたベガパンクがくまを元に戻す!?

ベガパンクが世界政府・海軍から離れる?|ワンピース考察|イメージ・古地図と方位磁石の写真

ベガパンクはバーソロミュー・くまの人格を奪わざるを得なかった!?

バーソロミュー・くまの人格を奪う手術を行ったのはDr.ベガパンクではありますが…

くまとの約束を守り、くまが人格を失ってもサニー号を死守するというプログラムをくまに施したDr.ベガパンクが…(ワンピース61巻 第603話)

自らの意思によってくまの人格を奪ったとはどうしても思えません。

おそらく世界政府もしくは海軍の命令によりDr.ベガパンクはバーソロミュー・くまの人格を奪わざるを得なかったのでしょう。

そのとおりだとしたら、バーソロミュー・くまから人格を奪った張本人であるDr.ベガパンクは出来る事ならくまを元の人格ある人間に戻してやりたいと思っているはずです。

Dr.ベガパンクは世界政府・海軍を離れる!?

ですが… バーソロミュー・くまの人格を奪うことをDr.ベガパンクに強制したであろう世界政府・海軍に所属したままでは…

Dr.ベガパンクはバーソロミュー・くまの人格を戻すことはできないのではないかと思えますね!?

ですが… バーソロミュー・くまが人格を取り戻せないままとなってしまういう事もないように思えますから…

Dr.ベガパンクは世界政府・海軍から離れ、その後でバーソロミュー・くまに人格を取り戻させるようになるのではないでしょうか!?

Dr.ベガパンクは海軍を離れず、海軍が生まれ変わる!?

海軍は世界政府直下の軍隊ではありますが…

■サイファーポールと海軍本部機密特殊部隊SWORDが互いを敵視している

■現在の世界政府が倒れたとしても海軍という組織は存続し続けるように思える

などのことから海軍が現在とは全く違う組織に生まれ変わる可能性もあるように思えます。

ですから… Dr.ベガパンクは海軍から離れることなく、海軍が新しく生まれ変わった後、バーソロミュー・くまを元の人格に戻すのかもしれないですね!?

【2022年9月11日】

⇒⇒⇒Dr.ベガパンクはルフィ達の味方か?敵か?はこちらから

⇒⇒⇒Dr.ベガパンクが若い女?おっさんと呼ばれてたのにはこちらから

⇒⇒⇒イムのウラヌス使用を五老星が事前に知っていた件はこちらから

⇒⇒⇒プルトン対ウラヌス 古代兵器二つが激突する?はこちらから

⇒⇒⇒イムは8ゕ国革命の国々を次々に殲滅していくのか?はこちらから

続けて世界政府と海軍109『セラフィムはルナーリア族でハンコックでミホーク』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ