ハートの海賊団が聞いたのはルフィの声ではない!?

ハートの海賊団が聞いたのはルフィの声ではない!?|イメージイラスト・羅針盤

ハートの海賊団が聞いたのはルフィの声ではない!? 目次

ハートの海賊団の者達が声を聞き、海に落ちたルフィを見つけたが…

ワンピース第1015話でポーラータング号に乗っているハートの海賊団の者達が、海の中に落ちたルフィを見つけて

「誰かいる!!」

「え!?」

「ホントに人がいた!!」

「”麦わら”じゃねェかァ!!?」

「海の中でなんて………!!」

「いいから早く助けろ!!」

「急げ!! 生きてんのか!?」

と言っていました。

これを見て…

「ハートの海賊団の者達は、ルフィの助けを求める声(心の声)を聞き、それがルフィのものとはわからないまま駆け付けたのかな」

と解釈した人が多かったのではないでしょうか?

実は私もその一人でした。

ですが… 何度もワンピース第1015話を読み返しているうちにその解釈は間違っていたのではないかと思えてきました。

ハートの海賊団が聞いた声 ルフィのでなければ誰の?

ハートの海賊団が聞いたのはルフィの声ではない!?|方位磁石と古地図の写真

ハートの海賊団の者達が聞いた声はルフィ以外の誰かのもの!?

海の中に落ちてしまったルフィは、万物の声を聞く力か特殊な見聞色の覇気かを持つと思われるモモの助に対しては…

ハッキリとルフィのものとわかる言葉で語りかけていたようです。(ワンピース 第1015話)

ですが、ハートの海賊団の者達に語りかけてきた声は、誰のものかわからない言葉で語りかけていたようですね。

ルフィを見つけた時にハートの海賊団の者達が

「誰かいる!!」

「ホントに人がいた!!」

「”麦わら”じゃねェかァ!!?」

などと言っていたのですから、それは間違いありません。

もしも、ハートの海賊団の者達に心の声で語りかけたのが、ルフィだったとしたら…

モモの助に語りかけた時と同じようにハートの海賊団の者達に対しても、それがルフィの声だとわかるように語りかけたのではないでしょうかね?

ところが、ハートの海賊団の者達が聞いたのは、誰のものかわからない声だったわけですから…

それは、ルフィの声ではなく他の何者かの声だったのではないでしょうかね?

ハートの海賊団の者達が聞いた声は誰のものだったのか?

では… 上記の推察どおりにハートの海賊団の者達が聞いた声がルフィのものではなかったとしたら…

それは、いったい誰の者だったのでしょうか?

考えられるとしたら…

■ルフィに何かを成し遂げさせたいと思っていて、ルフィが海に落ちたことを感じとった人間の声

■ルフィに自分のできなかった事を成し遂げさせたいロジャーの黄泉からの声

■遠い昔からDの意志を受け継いできた者達の声(意志)

■ひっくり返ることを望んでいる世界の声

■ワノ国あるいは鬼ヶ島に潜む超常的な何者かの声

などといったところでしょうかね!?

【2021年6月12日】

⇒⇒⇒ゴムゴムの実は世界政府にとって重要だった?はこちらから

⇒⇒⇒ゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスなのか?はこちらから

⇒⇒⇒ゾロは超回復薬を飲んでキングと戦うのか?はこちらから

⇒⇒⇒元CP9フーズ・フーは元海賊団の船長でもある?はこちらから

⇒⇒⇒フーズ・フーが悪魔の実を食べたのはいつ?はこちらから


※『呪術廻戦』『鬼滅の刃』などの漫画の考察サイト『漫画フレンド』を当サイトの管理人が立ち上げましたので、是非ご覧ください

続けて作品世界考察『超回復できる薬がゾウにあったことの謎』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ